[Video]腰がクルッと回る「午後3時ドリル」

2018.02.19
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「腰がクルッと回る『午後3時ドリル』」
 

について、ビデオでお話ししたいと思います。

腰が回るといっても、一瞬止まって
そこでヘッドが走ります。

そのためのヒントは「3時」です。
どういうことかというと。。。

(続きはビデオにて)

右足を完璧に「3時」に

今回ご紹介の動きは、腰を動かしていくところにつながります。

その時の右足首の使い方というのは、
以前にここでも何度か申し上げたように、右足がねばります。

いわゆるくるぶしで地面を抑えて、
そのまま蹴り下げていくようなイメージです。

ですがこれを一瞬のスイングの中で、
しかも意識して動かすというのは、なかなか難しいですよね。
 

ところで、前回ご紹介したビデオでは、
左足を90度にするドリルを行いました。

詳しくは、前回にご紹介したビデオも
復習していただきたいのですが
 

[Video]アウトサイドイン修正!足首の使い方

http://g-live.info/click/180205_yuukan/

 
 

今度は右足を完璧に「3時」の方向に開きます。
(「午前3時」でも「午後3時」でも、どちらでもOKです 笑)

こうすることによって、腰がグッと入って止まり
回転に繋がっていきます。

詳しくは、ビデオで確認してみてください。
  

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 

このドリルを行うと、一瞬止まった後、
回転に繋がるということが理解しやすいと思います。

この右足についてはまず開いて、
そしてスケーティングするような足の使い方をしていきます。

何はさておき、やってみるのが一番です。
慣れてきたら、実際にボールを打ってみましょう。

右足は3時。ゆっくり練習していただくと、
十分この感覚が掴めると思います。

ぜひ、お試しいただきたいと思います。

ゴルフ・今日の名言…

2018-0219_1
 

2018-0219_2
 
 

ゴルフは3回も楽しめるゲームだ。
 

すなわちコースに行くまで、プレー中、プレー後である。
 

ただし内容は、期待、絶望、後悔の順に変化する。
 

アーサー・バルフォア
 
 

今日はこんなところにしておきます。
 

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。
 

それでは、今日はこのへんで。
 

<本日のオススメ>

小原プロはいかにして
ビジネスゾーンをベースに
300y超えのドライバーを打てるようになったのか?

ビジネスゾーンを知るゴルファーなら、
見ておいて損はないお手紙です。ただし…

http://g-live.info/click/o-bzdp180215/

※安心の返金保証付き。2/21(水)まで

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: スイング, ビデオ, 下半身, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

[Video]腰がクルッと回る「午後3時ドリル」」への4件のフィードバック

  1. 松波茂樹

    拝啓 古賀先生
     早速ですが現在お辞儀スウィング習得に向けて、練習、ラウンドを重ねています。
    そこで、本日の講義をどの様にお辞儀スウィングに取り入れるべきか
    文章で理解できる範囲で結構ですので、ご教授頂けませんか
                                          敬具

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      松波茂樹様

      お辞儀スイングと言うのは上げた手を降ろさずダウンに向かう動きを習得する為のものです。

      お辞儀する、すなわち肩を開かず下を向く動きは両膝がスライドする動きにより発生します。

      返信
  2. 大場

    練習してみたくなりました。来週のラウンドで使えるように!

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      大場様

      是非お試し下さい! 成果が出たらお知らせ下さいね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。