え、グリーンでドライバーパッティング?

2017.06.12
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「え、グリーンでドライバーパッティング?」

について、お話ししたいと思います。

ドライバーでパッティングなんて、
ちょっと馬鹿げているとお思いかもしれませんが。。。

以前にこんな質問をネット上で読んだことがあります。

グリーン上のドライバーはルール違反?

> グリーン上でのパットで、パターを使わないで
> ドライバーで打っているプレーヤーがいましたが
> 問題ないのでしょうか?
>
> ロングパットに効果があるとのことでした

 

もちろんグリーン上では普通パターを使いますよね。

ですが、ゴルフルール的には
「パターを使わなければならない」
ということはありません。

そういえば、藤子不二雄Aさんのマンガ、
「プロゴルファー猿」も通常はドライバー一本で
グリーンでもプレーをしていますね。
 

2017-0612_1
 

ですが、グリーンでドライバーを使っていいからといって、
これにはマナー的な要素もあります。

パター以外のクラブを使った場合、
グリーンに傷が付いてしまう可能性があります。

また、ゴルフ場のローカルルールによっては
 

 「グリーン上ではパターを使わなければならない」
 

というふうに明記してあるところもあります。

ですので、これについてはプレーするゴルフ場に
確認をするようにしましょう。

感性を養う

 

 「古賀プロ、そんなこと言っても
  グリーン上でドライバーなんて、使いませんよ」

 

そんなふうにおっしゃる方も、いるかもしれません。

もちろん、精度というものを考えるのなら、
グリーン上ではパターで打つほうがいいに決まっています。

グリーン上でドライバーを使うパットには、
 

 「長いパットの時はドライバーの方が距離を合わせやすい」
 

一説にはそんな話もあるようですが、
私はそれとは別のメリットがあるように思います。
 

以前のメールマガジンで、バッバ・ワトソンが
20度のユーティリティ1本で18ホールを回り、
「スコア81」を出したということをお話ししました。

バッバ・ワトソンに学ぶ非常識な練習法
2017.05.29

http://g-live.info/click/170529_yuukan/

(この話題には複数の返信コメントもいただきました。
 どうもありがとうございます。)
 

そのバッバ・ワトソンの話とも通じるものがあるのですが、
ドライバーでパッティングを試みることで、
 

 自分の「感性」を養うことができる
 

のです。

普段やっていないことをやる

やってみればわかりますが、
ドライバーでパッティングをすることは
そんなに簡単なことではありません。

普段のパターとは違いますから
距離を合わせるのがものすごく難しいです。

そうしたときには、自分の感性が要求されます。
 

 「この距離ならこれぐらいの強さかな?」

 「ああー、これだとちょっと強いのか…」
 

自分の感性を研ぎ澄ましながら、
いろいろな打ち方をして、距離感を合わせます。

まさに、自分の感性を信じるしかない状況です。

しかしその反面、その打ち方は
普段のパターのストロークに縛られることもなく、
自由であるとも言えます。

そうした状況はとてもクリエイティブであり、
ゴルフの感性を養うのに最適なのです。

私はジュニアにレッスンをしているのですが、
そのレッスンでも「ドライバーでパッティングをする」
練習方法を取り入れています。
 

実はこの「ドライバーでパッティング」練習にはもう一つ、
大きなメリットがあります。

それは、フェースがスクエアに当たる感覚が養えるという点です。

通常のパターでは下半身固定が基本ですが、
このドライバーで強くパターのように打とうとすると、
自然と下半身も使わざるを得なくなります。

そうすると、まさにそのスイングが、私がいつもお伝えしている
「最小形」のスイングになっていくのです。

この時に、芯に当てる感覚が養われると、
スライスしたりフックしたりすることもなくなるというわけです。
 

とはいえ、先ほどもお話ししたように、
ゴルフ場によってはグリーンのパター以外の使用が
禁止されているところもありますので。。。

やる際には、そこだけは確認していただければと思います。

あとはくれぐれも、グリーンを荒らさないようにだけ、
気をつけて下さい。
 
 

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、
そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。
 

<本日のオススメ>

日本記録342ヤードのドラコン日本1位!(2016年)

ゴルフライブでもお馴染みの大森睦弘コーチが
飛ばしの秘密を解説している

 「齊藤かおりの飛ばしのメカニズム」

特別価格で買えるのは本日6/12(月)まで!

http://g-live.info/click/sktm170606/

※安心の返金保証付き。

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: ドライバー, パッティング, メルマガ, ルール, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。