大叩きしちゃった…さあ、次何をやるか?

2017.10.07
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「大叩きしちゃった…さあ、次何をやるか?」

についてお話しようと思います。

ゴルフで大叩きをしちゃった日って。。。
そりゃあもう、辛いですよねえ。(T_T)

「ゴルフなんてやめてやる!」とか、
そんなことも思っちゃうかもしれません。

でもそんなときこそ、
こうやって立ち直って下さい!

大叩き、モンゴも経験ありますよ…

さて、その話の前に。。。
 

 「さすがにモンゴさんは大叩きの経験なんてないでしょ?」
 

なんて思っている人もいるかもしれませんので、
初めに申し上げますけれど。。。

僕も駆け出しの頃、一回バーンと70台出して、
その後90を打ってしまったことがあります(泣)。

そんときはもう。。。ガクリと来ました。
 

以前のメールマガジンで「20打の法則」というのを
お話ししましたが、

最近になって100が切れなくなってきた…涙
2017.09.23

http://g-live.info/click/170923_nikkan/
 

でも、そういう壁にぶち当たったときこそ、
あなたのゴルフが大きく飛躍するチャンスなので。。。

まずはゴルフパフォーマンスに来なさい!(笑)

。。。というのはまあ半分冗談なんですが。

(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ半分かい
 

ともあれまず、先ほどの「20打の法則」を踏まえて、
「幅があっていいんだな」ということを認めてあげて下さい。

「こういうこともあるんだな」
という程度でも、とりあえずOKです。

で、そういう幅があることが認められたら
その次が大事なんですが。。。
 

 「大叩きのスコアの原因を知る」
 

月並みですが、これをきちんと解明しましょう!

ボールがどこに飛んじゃったからだとか
ここで3パット、4パットしたとか。。。

こうなったらこのスコアが出たよ、
というのを知っておくということです。
 

多くのゴルファー場合、
自分のスコアが良かったときのことは
何が良かったのかを検討するようなんですが。。。

悪かった時というのは、
どうもそこまで思いが至らないようです。(;´Д`)

「やっちゃった」を中心に練習

叩いちゃった時、やっちゃった時は、
「実際に何をやっちゃったのか?」です。
 

 ・ドライバーなのか

 ・ティーショットなのか

 ・セカンドなのか、

 ・アプローチなのか

 ・パターなのか
 

どこでやっちゃったのか、
「これだ!」というものを出して下さい。

そうしたら、後は簡単です。

向こう3~5ラウンドぐらいは
その「やっちゃった」を中心に練習をします。

よく、たった一発のOBが印象に残っていて、
ドライバーの練習ばかりに気を取られているというのも
けっこう見かけるのですが。。。

たとえ一発OB打っていたとしても
ダフリやトップを5回10回と打っていたら、
そちらのほうがはるかに問題ですよね?

そちらのほうが大叩きにつながっているんですから、
スコアアップのために、まずはそっちの修正を優先させましょう。

今はいろいろな携帯のスコア管理アプリとかもありますので、
そういうものを駆使して、きちんと原因を振り返るのもよいですね。
 

人間誰しも、上手く行かなかったことを
改めて振り返るのは、いやなものです。

ですが、それをやるだけで、
あなたの上達は約束されたも同然ですよ!

追伸:近藤プロ・ダウンブローの秘密兵器…

そういえば、近藤プロが推薦している
「ダウンブローの最終兵器」がキャンペーン中だそうです。^^

 ツアーストライカープロ

これを使うだけで、あなたのアイアンが
ダウンブローになっちゃうなんて。。。スゴイ!

本数が限られているようなので、
早めにチェックしておいてください~!(∩´∀`)∩ワーイ

http://g-live.info/click/tourst171003/
 
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: スコアアップ, ダフリ, トップ, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

大叩きしちゃった…さあ、次何をやるか?」への2件のフィードバック

  1. 池田裕明

    小生も、ラウンドの帰り道の車の中で、何が悪かったんだろう、と悩みながら車を走らせている一人です。前は、確かにOBやスリーパットばかりが気になっていました。最近、第二打だ(パー4、5)とロングパットの距離感だと思うに至りました。ドライバーでチョロでは取り返しつきませんが、大叩きの原因は、第二打のクラブ選択じゃないかと思っています。ドライバーのミスを取り戻そうとして(飛距離が出ない、右に左に引っ掛ける、等々)日頃練習場でも振ったことが少ないクラブで飛距離を稼ごうとして、チョロ!!自信のあるクラブで、しっかり打ってから、3打目勝負若しくは4打目1ピン以内にと、頭を切り替えたい~な。それができれば、ハンドルをクソッて叩かなくて済むのですが…。

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      池田裕明さん、ありがとうございます!

      私もラウンド後の帰りの車内では、『なんであのホールであんな事したんだ!(T ^ T)自分のバカっ!』ってハンドル叩きながら帰っていましたよ(^_^)
      自分自身に愚痴を言った後に、池田さんもちゃんと自己分析が出来ていますので、凄く良いですね(^^)

      3打目、4打目勝負への頭の切り替えに関してですが、一気にやろうとせずに、その日1ホールだけで良いのでやってみてください(^^)

      一気に変えようとすると、脳が拒否反応起こしますので(^^;)
      少しずつならば、違和感も受け入れられるようになりますので、是非お試しくださいませ!
      池田さんが、帰りの車内で楽しく歌いながら帰れることを期待しております(^-^)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。