私の恥ずかしい話(+あなたへのエール)

2017.10.16
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「私の恥ずかしい話(+あなたへのエール)」

について、お話ししたいと思います。

頸椎性筋萎縮症になり、
力が入らず急激に飛距離ダウンしたのが
2015年の4月。

それ以来リハビリにも励んで、
クラブの進化にも助けられたおかげで
最近ではアイアンの飛距離が戻って来たのですが。。。

ドライバーのMAXが…

以前は7番アイアンでセカンドを打っていたホールが
4UTになり、

そしてドライバーの飛距離がMAX230y。。。
 

出るのはため息ばかりでした。

もう62歳。
加齢も原因なのかと、半ば諦めていました。

教える立場の私がこのようなことを言うのは
いけないとはわかっています。

ですが、本当にそのような状態でした。

ドライバーを練習していたら…

そんな矢先、非常にシンプルな練習方法を
新たに実践したのですが。。。

それがとてもしっくり来て、
色々な動きの繋がりも再認識することが出来ました。
 

そして先日、いつもの練習場でドライバーを練習していたら。。。
 
 
 
 

なんと、以前のMAXの飛距離が出たのです!
 

まあそれでも「風がフォローだったから」と思って
あまり期待はしていなかったのです。
 

ですがその翌日、練習場でドライバーを打つと。。。
 
 
 
 

ボールがダウン軌道に移る前に
奥のネットにボールが当たるではないですか!

「まじかよ!」

そう思って、実際にラウンドしてみると、
前回5番アイアンで打ったセカンドが、PWで届きます。

もしかしたら、
これは以前より飛んでいるのかも知れません。
 

そしてさらに驚いたのは。。。
 

毎ホール、最近の普段と景色が違うのです。
 

以前の景色に、戻っているのです。
 

そして何故か
今までと同じ距離が、近く見えるのです。
 

正直、自分でも信じられません
 
 

その瞬間、私は悟りました。
 
 

 「スイングばかりを意識して
  ヘッド走らせる感覚を、頸椎症によって忘れていた」

 
 

ですがそのことを、非常にシンプルな練習方法で
知らず知らずのうちに思い出したのです。
 
 

ここで私が言いたいのは。。。
 

別に飛距離が戻ってきたことを
あなたに自慢したいわけではありません。
 

小手先の練習方法だけで
飛距離が伸びるのだと言うつもりもありません。
(スイングは「最小形」から積み上げていきましょう)
 

その「シンプルな練習方法」を
自分だけで独り占めにしたいわけでもないのです。
 
 

ここで私が何が言いたいのかと申しますと。。。
 
 

 「ゴルフを教えるプロですらこんなことなのだから、
  飛距離アップを諦めている方にも、まだまだ伸びしろはある」

 
 

ということです。
 

今回のこの経験を、自分だけのものにすることなく
今後、ティーチングに是非とも繋げていきたいと思う次第です。

もちろん、このゴルフライブの場でも
何らかの形で、お伝えしたいと思っています。

これからもいっしょに、頑張りましょう!
 
 

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、
そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。
 

<本日のオススメ>

数量限定で公開されている
梶川プロのプログラム。。。

「梶川武志のパッティングを極める」ですが
本日10/16(月)で公開終了となります。

90日間の返金保証付きですので、
あなたにリスクは一切ありません。

http://g-live.info/click/kjkw_p1710/

※5つの動画特典プレゼントも本日10/16(月)まで

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: ドライバー, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

私の恥ずかしい話(+あなたへのエール)」への16件のフィードバック

  1. 伊藤 善衛門

    数年前からメール拝見させていただいております。いつもわかり易い解説に感謝!ありがとうございます。
    現在73歳。44歳からゴルフを始め、コースメンバーになって月例会や研修会にも参加させていただき、そこそこ上手になって仲間コンペなどで度々優勝やドラコンをいただいていましたが、12年前に多発性筋痛症を患い
    数ヶ月間ゴルフを中断していました。以来ドライバーは200ヤード、7番アイアンは125ヤードしか飛ばず、毎土日に練習場へ通いあれこれとスイングの工夫をし、毎日1時間強のウオーキングと室内ストレッチなど体力作りに励んでいますが、年齢の性か?なかなか成果がみれません。
    古賀プロの言う「ヘッド走らせる感覚」を是非学習したいので、映像でご指導いただきたくお願いします。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      伊藤善衛門様

      わかりやすいと言ってくださること、とても嬉しく思います。これからも映像でわかりやすいレッスンを心がけてまいります。どうぞよろしくお願いします。

      返信
  2. カズ

    現在53才、2015年から2回/月のゴルフを楽しんでいます。2015/10月ベスト99を出したのですが昨年のアベレージが116ベスト101です。今年もベスト100アベレージも昨年と変わりません。65ラウンドで100をきったのは1回だけです。是非シンプルな飛距離アップを教えてください。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      カズさん

      まだまだこれからどんどん上手くなれますよ。シンプルな方法、期待していて下さい。

      返信
  3. 長島良雄

    小生現在77歳ですが、昨年家庭の事情でラウンドが無かったせいか飛距離が急に落ちてしまいました。
    ドライバーで170~180Yしか出ません。(ヘッドスピードを測定しましたら34~35です。慢性腰痛ですが45年のキャリアです。
    ヘッドを走らせるシンプルな練習法を是非ご教授下さい。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      長島良雄様

      ご家族が大変な中にあっては、なかなかゴルフというわけにはいきませんよね。練習法は今後お知らせしていきますので、お楽しみに。

      返信
  4. 別所 章

    私(別所)は現在78最です。60歳で胆石で手術したとき、偶然他の病気が見つかり、それが完治したらまた新しい病気が見つかり、計15年掛かってやっと正常な状態にもどり、医者からは胆石で手術しなければ種々の病気で命を落とすt頃でしたね……と言われ、75歳で再再度ゴルフを始めました。現在のスコアーは95程度です。飛距離は200y程度ですが、同年配とゴルフをすると人並みだと感じています。ぜひ、その練習方法を教えてください。現在は、スコアーよりもゴルフの楽しさに酔っています。
    古賀様もその試練を乗り越えた後は素晴らしいゴルフが待っていますよ。頑張ってください。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      別所章様

      温かいお言葉、どうもありがとうございます。勇気づけられました。今後少しでも別所様の楽しいゴルフのお役に立てるように、これからもがんばります。

      返信
  5. 岡田和郎

    いまだに飛距離が伸びずに不満を持ちつつ練習しています。いろいろなDVDを見ているのですが、うまくいきませんヘッドを走らせる練習方法を教えてください。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      岡田和郎様

      ゴルファーは飛距離にはどうしても敏感ですよね。でも基本は最小形の練習です。今後お楽しみに。

      返信
  6. 赤見

    シンプルな練習法とは?教えてください(≧∇≦)
    何番アイアンで練習するのですか?

    返信
  7. 志賀 正敏

    私は現在74歳です。椎間板ヘルニアになって20年くらいになります。最近脊柱管狭窄症も併発し坐骨神経痛でゴルフをするためにストレッチと簡単な筋トレは欠かせません。ゴルフ当日は痛み止めを飲みながらプレーしています。
    スコアは、平均すると92前後で、何とか年間平均を80台にすべく、小さなスイングでの練習を主にやっていますが、
    ドライバーの飛距離もコースに出ると望んでしまいます。
    ドライバーは200~220ヤードがやっとです。何とか安定して230ヤードはと思っています。
    是非、シンプルな練習方法を開示して頂きたく、期待して待っています。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      志賀正敏様

      どうもありがとうございます。志賀様も大変のご様子ですが、シンプルな練習方法楽しみにしていてください。

      返信
  8. 大辻 誠

    いつも読ませて頂いています。

    今回のブログに書かれている
    「非常にシンプルな練習法」
    とは、どんな練習法なのでしょうか?

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      大辻誠様

      いつも読んでくださってどうもありがとうございます。練習については今後この場でお知らせする予定ですのでお楽しみに。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。