ゴルフダイジェストに取材されました

2017.10.28
kameko

From:亀子充温

皆さん
こんにちはッ!!!

先週21日発売の月刊ゴルフダイジェスト
【江連忠Eプロジェクト】
今回は、パッティングの特集です。

この記事の取材は、ホンマツアーで僕が江連さんのキャディーをした際に撮影されました。

僕もアシスタント的に写り込んで載ってます。
DSC_4770

江連さんのパッティング理論が掲載されているのでご興味のある方は読んで下さい。

さて
今回のメルマガは

30年来続けている僕の本業・・・洋服作り

当初は、芸能人の衣装やイベント衣装のデザイン&生産から始めました。
アントニオ猪木さんの衣装やユンケルのタモリさんの衣装なども作りました。

その後、若者向けのセレクトショップのオリジナルウェアのデザインや生産を手掛け
グラファイトデザインなどのスタッフウェアなどゴルフウェア作りなどなど・・・

今は、主に自社ブランドのゴルフウェアのデザイン&生産を行なっています。

今日は、僕のデザインするゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT・ブラッドシフト】を紹介します。

【BLOODSHIFT】を直訳すると『血の移動』ですが・・・

本来の意味は
水中哺乳類のイルカやクジラが持つ能力なのです。
人間も鍛練と精神集中する事により、潜水時に全身の血管を収縮させ血流を制御し
生命維持に必要な酸素を血液により心臓と脳へ集中的にシフトさせ、それを必要最
小限に抑える能力です。

25年ほど前
フリーダイビングの先駆者
ジャック・マイヨール氏(映画グランブルーのモデルになった人)直筆のメッセージ&
イラスト入りのプリントTシャツとスェットの製作をジャック・マイヨール氏の知人から
依頼され・・・その後、BLOODSHIFT現象を知りました。

その時に作ったスェット⬇⬇

スクリーンショット 2017-10-24 20.59.03 (1)

ゴルフでも集中した時に放つスーパーショットがBLOODSHIFT現象に似ていると閃き
このブランド名にしました。

僕は、15年ほど前、週一でゴルフに没頭していました。
当時、既存のゴルフウェアの機能性やファッション性にウンザリしていて・・・
時折、自分や友人だけの為に粋なゴルフウェアを作っていました。

その2〜3年後、機能性に富んだ様々な新素材が世に出だし、プロゴルファー達との
交流も盛んだったので11年前に自社でゴルフブランドを立ち上げました。

★BLOODSHIFTのコンセプトは・・・
『機能性とファッション性の融合』

★BLOODSHIFTのターゲットは・・・
ゴルフでもお洒落に気を使う方々

★BLOODSHIFTウェアは・・・
タウンウェアとしても着られるお洒落で機能性に富んだゴルフウェア

★トレードマークは・・・
四葉のクローバー(1枚だけ赤・・BLOODを意味します)

*素材選び *デザイン *型紙作成 *縫製指示は人に任せず、全ての工程を
  ちまちま僕自身で行っています。

最近のヒット作は・・・

【超スーパー2Wayストレッチパンツ】
縦横に伸びる2Wayストレッチジャージー素材を使い、ウエスト裏ゴムテープ仕立てで
超伸び、スイング時にノンストレスな楽々ストレートパンツです。

スクリーンショット 2017-10-24 17.51.51 (1)

【フェイクネクタイシャツ】
脱着可能なネクタイパーツが小粋でその日のシーンに合わせて着こなせる
OX調の吸汗即乾素材使用のシャツです。

スクリーンショット 2017-10-24 20.21.16 (1)

【イオンソックス】
IOMICグリップに使われていたイオンパウダーをインクに混ぜ込み
凸プリントを施した消臭&マッサージ効果が期待されるソックスです。

スクリーンショット 2017-10-24 20.27.08 (1)

【ウォームニットパーカー】
ボディは、肌触りが良く保温性の高いファインメリノウールで編み立て
人が温かさを敏感に感じる背中の内側とフード内側にフリースを当て
縫いして更に温かさを高めた秋冬ゴルフに最適なアイテムです。
★これは、近日販売となります

スクリーンショット 2017-10-24 17.12.26 (1)


もし、私のブランド、ウェアにご興味がある方は
情報をお送りしますので、こちらをクリックしてください。

http://g-live.info/click/blst171026/

次回のメルマガは、スイングの基本
【ハーフスイング練習】をお届けします。

The following two tabs change content below.
亀子充温

亀子充温

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
亀子充温

亀子充温 について

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。