イメージ通り体が動かず…スイング早すぎ?

2017.10.28
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「イメージ通り体が動かず…スイング早すぎ?」

についてお話しようと思います。

今回もいただいた質問にお答えしたいんですが、
この「スイング早すぎ問題」。。。

実は意外と根が深い問題なんですよ。どういうことか?

まずはその質問から…

> イメージどおりに体が動いてくれない!
> スイングが早すぎるんだろうな!

 

うーん、シンプルな質問(というか愚痴!?)
どうもありがとうございます!

まあ、これに返す言葉としては
 

 「そうですね! ゆっくり振りましょう!」
 

ということになっちゃうんですが。。。(^_^;)
 

まず教科書的に、ゆっくり振るコツとして
考えなきゃいけないのが、テンポですね。

具体的には何拍子かという、
3拍子なのか、2拍子なのか、とかですね。
 

でもテンポよりも何よりも、
(いや、その前にと言ったほうがいいのかな)
まずあなたに考えてほしいことが、モンゴにはあるんです。。。

それは一体、何だと思いますか?
 

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・
 

 (はい、答え出ましたか~?)
 

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・
 

モンゴの答えは。。。

「そもそもなんで、ゆっくり振れないのか?」

これについて、改めて考えてほしいんです!(`・ω・´)!
 

おそらく、スイングが速い人の8割、
いや、9割以上の方は
 

 「飛ばしたいから!」
 

この気持ちが、スイングを速くしてしまっているんだと思います。

とはいえ、飛ばしたいという気持ちは
ゴルファーとしての純粋な「欲望」なので。。。
 

 「そんな気持ちは、今すぐ捨ててしまいなさい!」
 

とは、なかなか言いにくいのも事実。。。

ぶっちゃけモンゴだって、
飛ばせるのなら飛ばしたいですからね~( ´Д`)
 

そんなわけで、スロースイングを実践するための
カンタンな方法というのはないわけですが。。。
(もしあったら教えてください!)

モンゴがお客様にオススメしている方法として
 

 「10秒スイング」
 

があります。
 

やり方はとってもカンタンで、
 

 「アドレスからスタートして、
  10秒間でフィニッシュまで行くように素振りをする」

 

たったこれだけです!

10秒がつらいなら、5秒でもOK

ただ、やってみればわかりますが、
この素振りを10秒かけて、きちんとフィニッシュまで
ちゃーんと迎えられる人は。。。

おそらくすでにかなりの
「やり手」ゴルファーです。( ̄ー ̄)ニヤリ
 

おそらく、かなり身体にも負担がかかります。
(特に、普段から早く振る方ほどツライはず。。。)

なので、キツイと思う人は「5秒」でもOKです!

やってみると、スイングのテンポもよくなって、
イメージ通りにクラブを振れるようなるのがわかるはずです。

やる前まではピンと来ないかもしれませんが。。。
でも、やれば必ずわかります!(キッパリ)
 

あ、ついでに申し上げたいことが一つ。。。

この「10秒スイング」もそうなんですが、
どんな練習でもやっぱり
 

 「なんでこれをやるのか?」
 

その目的をハッキリさせることは、やっぱりとっても大切です!

ですので、特に練習が続かない人は、
まずこれを自問してみましょう。

何のためにやっているのかがわからないというのは
一番マズイですからね。。。(;´Д`)
 

そういう、かなりゴルフ上達の「根っこ」的なことも
来週の「ゴルフライブサミット」でお話したいと思っています!

http://g-live.info/click/glsmt_1710/
 

いよいよ来週になりました~
モンゴもセミナーでしゃべります。(∩´∀`)∩ワーイ

イベントに来てくださったら、あなたに損をさせません。

11/4(土)はぜひ東京・両国へ。
まだ申し込めるみたいなので、お申込みはこちらからどうぞ!

http://g-live.info/click/glsmt_1710/
 
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

<本日のオススメ>

再入荷! 毎回リリースの度に完売してきた

 「ビジネスゾーン養成アイアン」

4ヶ月ぶりの再販が決定いたしました!

その名の通り、このアイアン「メディカス」は
少しでも間違えたスイングをすると
シャフトがそれを教えてくれる話題の練習器具です。

今以上に「ビジネスゾーン」の習得が
一段と簡単になります。詳細はコチラ!

http://g-live.info/click/medicus20171024/

※10/30(月)までの期間限定

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: シャドースイング, スイング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。