(写真有)「プロは特別だ」と思うアナタへ

2017.11.11
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「『プロは特別だ!』と思っているアナタへ」

についてお話しようと思います。

 「プロというのは、特別な才能がある人だ」

 「何か特別なことをしないと、プロにはなれない」

そう信じて疑わない人には、今日の話はぜひ
聞いていただきたい。。。そう思っています。

ところで、なんでこの話なのかというと。。。

ゴルフライブサミット!

先週は、ゴルフライブサミットがありまして、
そこでモンゴもお話をさせていただきました!
 

2017-1111_1
 

たくさんの方にお話を聞いていただきました。
 

2017-1111_2
 

セミナーはちょっと緊張しましたが、
ゴルフが上手くなりたいと思っているみなさんに
少しでも何か持ち帰ってもらおうと思って、がんばりました。

もっと上手くお話が伝えられるようになりたいですね。。。(^▽^;)
 
 

セミナーの他にも、レッスンも担当しましたよ~
 

2017-1111_3
 
 

当日は本当にたくさんの方にご来場いただきました。

やっぱりこういう場に来てくださる人というのは、
真剣にゴルフを上達させたい人ですから。。。

みんななんとかして上達していただきたいと思いますし、
今までお会いしたことのない方にお会い出来て、
モンゴも刺激をもらえました。

改めてこの場で御礼申し上げます。
どうもありがとうございます!(*´∇`*)

古閑美保プロの言葉…

すでに徳嵩さんのメールマガジンでも写真が出ていたりして
ご存知の通り、当日は古閑美保プロにいらしていただきました。
 

2017-1109_3
 

小原プロとのトークショー、楽しそうですね~
 

そういえば、これは徳嵩さんも同じことを言っていましたが。。。

何より有り難かったのは、古閑プロのレッスンに対する考え方、
クラブやフィッティングについての考え方が
「チーム小原」の考え、方針と一致する部分が多かったことです。

お客様からいただいた感想の中には
 

 「今まで小原プロやモンゴプロ、他のプロが言っていることと
  全く同じようなことを古閑美保プロが言っていて
  『やっぱりそうなんだ』ということが、今回よくわかりました」

 

というものがありましたが。。。
 

はい、全くその通りです~!( ̄∇ ̄)
 

トークショーの中では古閑プロが活躍中に
どんな練習をしているのかという話もありましたが。。。

結論、やっていることや、やるべきことというのは
「アマチュアゴルファーもプロも変わらない」です。

プロになるには、何か別の道を歩かないといけないとか
そんなふうに思うかもしれません。

でも実は、全てはつながってるんです!

ただし、やっぱりそれを追求して積み重ねて
極めているから、賞金女王にもなれるんですけどね。。。

プロはドラマティック、エキセントリックではない

サミットにいらしたお客様で、
「最近、女子の試合に見に行った」という方と
お話をする機会がありました。

そのお客様は、練習場でプロの練習を見たそうなんですが、
「パター練習とか見たけど、何ら特別な練習をしてなかった」
とおっしゃっていました。
 

プロがやっている練習と言うと、
何となくドラマティックでエキセントリックな練習をしてると
思う人が多いかもしれませんが。。。

おっしゃる通り、何ら変わった練習をしているわけでもなく、
いたって普通の練習をしています。

(モンゴも「ええ、きっとそんなもんですよ」とお答えしました)
 

もちろん、特殊なコースだった場合、
特殊な攻め方もしなければいけない状況もあるかもしれません。

たとえば、攻める上で低い球、ドロー、フェードが必要とか、
それがなきゃダメ、ということはあるでしょう。

でもそれらの特殊なショットだって、
打ち方の基本が出来ていないと、打てないわけですからね。。。(^▽^;)

もっと発信しなければ!

そして今回のサミットでレッスンをさせていただいたりして
お客様から言われたのは
 

 「見るのと、実際にレッスンで受けるのは、やっぱり違いますね」
 

ということでした。

はい、それはまさしくおっしゃる通りなんですが。。。

でも「まずは頭で大枠を理解する」というのは
何かを身につける上で、順序として正しいんです!
(特に、大人の場合はなおさらです)
 

最初から、全てを理解する必要はありません。

でも最初の段階で、ちょっとでも取っ掛かりを作っておくと、
たとえばこうしたちょっとしたレッスンを受けたりした時に
 

 「ああー、あそこで言われてたことは、コレだったのか~」
 

という気づきが、どんどん生まれてきます!

そういう意味では、こうしてメールマガジンや教材で
もっと情報発信をしていかないといけないなと思っています。
 

今回、宮本プロが神戸店を担当することになって、
都内、関東だけではないところにもスタジオができてきました。

どんどんゴルファーを幸せにするメソッド、
チーム小原のビジネスゾーンを広めていけるよう、がんばります!

追伸:「グリーン周りは大事!」by古閑美保プロ

サミットで古閑美保プロが
「スコアアップにはグリーン周りは大事!」と
おっしゃっていましたが。。。

グリーン周りに自信がないあなたには、
森田安寛の『ザ・ショートゲーム ~アプローチ編~』をどうぞ!

http://g-live.info/click/mon-a201711/

限定価格だそうです。(∩´∀`)∩ワーイ
 

あ、いつも言っていることですが

 「森田安寛(もりたやすひろ)=モンゴ」

ですので。。。そっちも覚えて下さい。(^▽^;)
 
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: ツアープロ, メルマガ, 新着メルマガ, 練習 | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。