ゴルフは体が硬いとダメ?

2017.11.18
kameko

From:亀子充温

皆さん
こんにちは!!

今週は、とあるDVDの撮影で栃木のゴルフ場へ行ってきました。
実は江連さんと撮影を行ってきたんですね。

江連さんは【流石】です。

アプローチ&ガードバンカー&パッティングの撮影を行ったんですが
10ヤード・15ヤードのアプローチやバンカーショットをビシバシ決めてくれました。
お蔭で早く撮影が終わりました。

スクリーンショット 2017-11-14 18.56.16

さて
今週のメルマガは・・・
僕がお勧めする【骨盤矯正体操】&【ラウンド前のストレッチ】をご披露します。

多分、皆さんの七~八割くらいの方々は『自分は、体が硬い』と感じていると思います。

体の柔らかさは、天性的な事だと思うのは・・・・間違えです!!!

天性的な関節や骨の付き方は、体の柔らかさに関係しますが・・・・・
体の柔らかさは、筋肉の柔軟性により変わります。
使わない筋肉は、硬くなってしまうのです。
硬くなった筋肉をストレッチする事により必ず体は柔らかくなります。

毎日スポーツをするプロスポーツ選手でも体が硬い方は居ます。

プロゴルファーには体が硬い方が多いと思います・・・特に昔のプロは

僕がプロゴルファーを見る限りですが・・・
体が硬いプロ=板バネ派
体が柔らかいプロ=スプリング派
だと思います。
それぞれのタイプによりスイングも変わります。

でも、体が柔らかいに越した事は無いので日頃からのストレッチで少しずつ柔らかくしましょう!

先ずは【骨盤矯正体操】
人は、四足歩行の動物に比べて二足歩行の為、腰と膝に負担が掛かります。
僕は、24年前〜この骨盤矯正体操を教えてもらい始めたお蔭でギックリ腰やギックリ背中に成らず
それらに成りそうに成ってもそれが予感出来る様になり毎日を過ごせています。

【骨盤矯正体操】
二種類の方法があります。

【四つん這い骨盤矯正体操】

床かマットの上に乗り、顔と胴体を地面と平行にして四つん這いに成ります。
①:下記図の様に右腕と左脚を地面と平行にして5~10秒キープ
②:次に左腕と右脚を地面と平行にして5~10秒キープ
③:①と②を3セット

朝と寝る前・・・1日2回行って下さい
★コツは、上げた腕と脚が前後に引っ張られているイメージで且つ胴体首が捻れず地面と平行にして下さい。

スクリーンショット 2017-11-09 14.35.10

【振り子骨盤矯正体操】

腕上げ&脚上げを片方10回ずつ・計20回(腕と脚の最上点では肘と膝を曲げない様に)→
1分インターバル→
20回→
1分インターバル→
20回

これも朝と寝る前に1日2回

【四つん這い骨盤矯正体操】でも【振り子骨盤矯正体操】でも、どちらでも構いません。
貴方の体力に合わせて無理をせず骨盤矯正体操をして下さい。

骨盤が歪んだり、傾いたり、捻れていては【ぎっくり腰】や【整腸作用】に影響し健康を損ないます。
面倒でも必ず毎日、骨盤矯正体操を行って下さい。

次に

【ラウンド前のストレッチ】

僕は、ラウンド前やキャディーの時には、なるべく風呂の脱衣場へ行き15分程ストレッチを行います。

脱衣場にバスタオルを敷いて仰向けに寝て→
腰を左右に約2分間振り、体をリラックスさせます。

次に、上半身を起こし脚を拡げ股割り・・・
そして、立ち上がり
前屈・仰け反り・足首回し・膝回し・腰回し・両肩回し・首回しを行うのですが・・・・
これらが出来ない時でも必ず行うストレッチが僕のお勧めする
【逆逆逆ストレッチ】
骨盤・背骨・肩・首・目のストレッチです。

★背筋を伸ばし椅子に腰掛ける
①腹式で深呼吸をゆっくり5回
②右足を上に足を組む→
③息を思いきり吸った後、ゆっくり吐きながら・・・
④左肘を右膝に当てて肩を右に回す→
  右手で右頬を押さえ首を左に回す→
  目を横目使いで右を向く
*動画を参照に少しずつ捻りを加えて・・・捻りの限界で10~20秒キープ(この時、息を吐き切って下さい)

★30秒ほどインターバルで呼吸を整える

⑤足を組み替えて逆向きに捻り限界で10~20秒キープ

①~⑤を2~3セット

この【逆逆逆ストレッチ】は、ゴルフスイングの回転運動にはとても有効で
特にテイクバック→インパクト→フォローまで顔の向きを一定に保つにも有効なストレッチです。
必ず背筋を伸ばしてストレッチして下さい。

最後に、もう1つお勧めのストレッチが・・・
昔に流行った【ぶら下がり健康器】です。
【ぶら下がり】は、背骨~爪先までを自然にストレートにストレッチしてくれます。

体が硬いとお嘆きの諸兄の皆様・・・ぜひ上記を参考に無理せずストレッチしてください。

さてさて
ちょっと宣伝
僕がデザインしてるBLOODSHIFTウェアの新作【防風防水ショールカラーブルゾン】が出来上がりました。

スクリーンショット 2017-11-14 18.02.46

このアイテムは、超ハイゲージのストレッチジャージ素材の裏面にポリウレタンフィルムを
ラミネートしているので気密性と防水性に富んでいます・・・
柔らかいジャージ素材なのでスイング中の擦れ音も出ず、ストレッチ性に富んでいるので
ノンストレスでショット出来ます。

そして、寒い日には背中のポケットに付属のフリースシートを入れれば保温性アップ
より寒い日には市販の使い捨てカイロをフリースシートに貼って入れて体を暖められる
優れアイテムです。

スクリーンショット 2017-11-14 18.02.33

今秋冬ウェアの僕の自信作です。
ご興味のある方は⬇⬇をご覧下さい。
http://g-live.info/click/bloodshift171118/
※ご注文の際は『ゴルフライブ・メルマガ見た』とコメントをお願いします。

<本日のオススメ>
なぜ、年齢を重ねるとボールの当たりが
ピリッとしなくなるのか。

なぜ、球が徐々に上がらなくなるのか。

なぜ、18H回るだけで足腰が
疲れてしまうようになるのか。

実はその問題の原因は1つです。

そして、これを使うだけで
飛距離のロスを改善して
快適にラウンドできるようになるのですが…

http://g-live.info/click/okstab171114/

The following two tabs change content below.
亀子充温

亀子充温

BLOOD SHIFT代表 亀子 充温 1962年2月8日生まれ 愛知県碧南市出身 文化服装学院デザイン化卒業、芸能人の舞台衣装制作や、複数のアパレルメーカーに勤務後、独立しアパレルメーカーENTRY立ち上げ。ゴルフウェアブランド【BLOOD SHIFT】立ち上げ。ゴルフ歴は35年。ベストスコアは72。セントアンドリュースオールドコースでは、75ストロークでホールアウト。2005年よりプロキャディの活動も開始し、プロの依頼に応じて、北田瑠衣プロらのツアーキャディ、プロ・アマ問わずレッスン活動も行う。 【キャディ経験】 ・男子レギュラーツアーキャディ:24試合 ・男子チャレンジツアーキャディ:33試合 ・女子レギュラーツアーキャディ:4試合 ・その他ミニツアー:7試合
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
亀子充温

亀子充温 について

BLOOD SHIFT代表 亀子 充温 1962年2月8日生まれ 愛知県碧南市出身 文化服装学院デザイン化卒業、芸能人の舞台衣装制作や、複数のアパレルメーカーに勤務後、独立しアパレルメーカーENTRY立ち上げ。ゴルフウェアブランド【BLOOD SHIFT】立ち上げ。ゴルフ歴は35年。ベストスコアは72。セントアンドリュースオールドコースでは、75ストロークでホールアウト。2005年よりプロキャディの活動も開始し、プロの依頼に応じて、北田瑠衣プロらのツアーキャディ、プロ・アマ問わずレッスン活動も行う。 【キャディ経験】 ・男子レギュラーツアーキャディ:24試合 ・男子チャレンジツアーキャディ:33試合 ・女子レギュラーツアーキャディ:4試合 ・その他ミニツアー:7試合

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。