【2017最終】動き続けた1年でした

2017.12.20
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、

こんにちは森崎です。

僕は今日が2017年最後のメルマガです。

毎年この時期になると、1年の最後に
どんなことを書こうか悩むのですが、、、

今日は「感謝」についてお話したいと思います。

今年1年も様々な方に助けてもらいながら、
なんとか無事に2017年を終えられそうです。

思い返せば色々なことがありました。。。

ただ、内輪の話をしてもしょうがないので、
全体的にすごかった話をすると。。。

古閑美保プロが来た!

ゴルファーならば、ほぼ名前を
知っているようなプロゴルファーと
公式にご一緒することが出来ました!

何を隠そう、賞金女王ですからね。。。

古閑プロのインスタグラムにも、
ちゃっかり載ってました(笑)

ゴルフパフォーマンスも
大きくなったことをとても実感しました。

他にも、、、

新宿店も無事2周年

新宿店はゴルフパフォーマンス始まりの店舗です。

最初は1人のコーチとして所属し、いつの間にか
店長として切り盛りをするようになりました。

個人的な意見ですが、スタートの地であるこの新宿店に
何かあるようでは、スタジオ全体が揺らぐくらいの気概で
日々レッスンをさせていただいています。

その甲斐あってか、今年もベストスコアを
更新していただいた会員様が多数出たことは
とても嬉しいです。

しかしながら、それは僕の功績ではありません。

というのも、、、

最後は自分次第

ゴルフは個人競技です。

さらには殆どの場合、審判すら自分で執り行うスポーツです。

そのために、ゴルフは自身を律する
姿勢が他と比べ、求められるように思えます。

例えば、僕はゴルフ以外ならサッカーが好きですが、
もちろんサッカーは選手と審判は分かれていますし、
接触するスポーツなので、多少荒っぽいです。

話はそれましたが、

僕は普段からレッスンさせていただいている中で、
心がけているのは「今すぐ実践できるところまで噛み砕いてお伝えする」
ということです。

なんでも、人間は行動する際になにか1つでも
引っかかることがあると、行動にうつす確率が
ガクッと落ちるそうです。

ですから、この練習をするのはなぜか、
あなたにどんな良いことがあるか、
どれくらいの量が良いのかなど、事細かにお伝えしています。

しかし、そこまでお伝えしたとしても、
行動するかどうかは自分次第です。

なので、今年ベストスコアを更新された方は
かなり行動されたんだと思います。

ですが、、、それなりに失敗も
されていると思います。

例えばベストスコア94が出る前のラウンドでは、
じつは大叩きして120台だったかもしれません。

ゴルフは「自分の心の弱さ」との戦い

かつて、小原さんは

ゴルフは「自分の心の弱さ」との戦い

とおっしゃていたことがあります。

ゴルフはミスをするスポーツです。
だからこそ、ゴルフに悩んだ時は
是非私たちを頼りにしてみてください。

来年も、

メルマガ
スタジオ
上達プログラム

などで、あなたに頼ってもらえるような
ゴルファーになれるよう精進いたします。

それに、年明けには僕からもお伝え出来ることが
ありますので、楽しみにしていてください。

それでは、良いお年を!

追伸

小原さんの集大成とも言えるプログラム

「7日間シングルプログラムアドバンス」が
今日までキャンペーン中とのことです。

もちろん、僕もこのプログラムを持っていますが、

アプローチや傾斜、バンカーからの
トラブルショットなど、あらゆるシーンを網羅しています。

これ一本あれば、100y以内はバッチリです。

是非、一度お試しください!

http://g-live.info/click/obad_171214/

The following two tabs change content below.
森崎崇

森崎崇

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、宮本プロと出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。
カテゴリー: 100切り, 90切り, メルマガ, メンタル, モチベーション, 新着メルマガ, 練習 | 投稿日: | 投稿者:
森崎崇

森崎崇 について

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、宮本プロと出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。

 

Facebookでコメントする

【2017最終】動き続けた1年でした」への1件のフィードバック

  1. 戸澤 準

    新宿店がオープンして間もなくそちらでお世話になった後、暫くして神田店がオープンするということで、近藤プロにお願いして移籍させていただいた戸澤です。その後も何度かお目にかかる機会があってうれしいです。
    新宿店で、水柿プロの指導を受けているときに『それができていれば全然問題ないよ』とお声掛けいただき、励みになったことを覚えています。なのに、まだ100台と90台を往復しています。
    先日も神田店で中村プロにご指導いただきましたが、相変わらず、基本中の基本のことにラフに臨んでいることに気付かされている始末です。
    来年もよろしくお願いいたします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。