[お悩み] 右にシュバーンとプッシュアウト…

2018.08.11
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

さて、今日はこんな質問をいただいています。
 

> ドライバーで右にスライスというか
> 右方向に真っ直ぐ打ち出してしまいます。

 

はいはい。つまり右にシュバーンと
「プッシュアウト」しちゃってるってことですよねえ。。。

 ※プッシュアウト:
  打ったボールが右に出て、そのまま真っ直ぐ飛んでいくこと

 

はい、ご存知の通りプッシュアウトだと
ボールは遠くに飛んでくれません。。。

では、どうしたらいいか?

やっぱりアドレス!

はいはい、聞こえますよ聞こえますよ。
あなたの「またですか。。。」の声が。(;´Д`)

でもまあ、そこ(アドレス)を避けて説明することは
モンゴとしては絶対にやりたくないことなので。。。
 

はい、じゃあ「またですか」と思ったあなたに、
一つクイズです。
 

 「プッシュアウトで悩んでいる人が
  アドレスで注意したほうがいいところは、何ですか?」

 

 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
「またですか」って言うぐらいなんですから、
そのへんはちゃーんと
わかってるはずですよねえ。。。?Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 

はい、では正解です!

そもそも右を向かないようにする!

これ、バカにするかもしれませんけど、立ち位置で言うと
結構そもそも右を向いちゃってる人、多いんです。。。(T_T)

これについては、いつも申し上げているように
 

 「第二の目標=スパット」
 

これを、ルーティンできちんと決めておくようにしましょう!
 

これはパターとかでも多いんですが、
明確なターゲット(落とし所)を漠然と決めている人、
本当に多いんです。。。

そもそも最初の狙いが違っているんですから
狙い通りの方向に打てるはずがないです!
 

とはいえ、ある程度ルーティンが出来ている人であっても
たとえば肩のラインが肩がクローズになってて
右を向いていたり。。。とかもありますので、注意が必要です。
 

ということで、やっぱりまずはアドレス!
 

 「えー、でもモンゴさん。
  アドレスはしっかりやっているつもりなんですけど。。。」

 

はい、もしかたくなに
「自分はアドレスは完璧」という人がいたのなら。。。

ゴルフクラブを疑ってみるという手も…

もしそうなら、いまあなたが持っていらっしゃる
クラブを疑ってみるという選択肢も、なくはありません。
 

 「え、クラブのせいでプッシュアウトするの?」
 

はい、そう思った方も少なくないかもしれませんし
おそらく8割方はアドレスだと思うんですけど、たとえば
 

 ・シャフトがやわらかすぎる、あるいは軽すぎる

   ↓

 ・いわゆる「手打ち」が出やすくなる

   ↓

 ・スイング軌道やフェースが安定せずにプッシュアウト
 

このような可能性も、決してゼロではないです。
(でも繰り返しますが、まずはアドレスの確認が先決!!!)
 

それにしても、こうやって改めてお話ししてみて
モンゴもつくづく思うんですが。。。
 

手打ちっていうのは、本当に面白いなと。
 

すみません。どういうことかというと。。。
 

ゴルフっていうのは、
「クラブヘッドで」ボールをとらえていかないと
いけないわけですよね。
 

え、なんかモンゴ、変なこと言ってますか?
 

でもですよ。それなのにみんな
「手で」当てに行こうとしてしまうわけです。
 

いいですか。これって冷静に考えてみたら、
 

ものすごーくヘンテコでおかしいことしてるってことに
あなたは気づきませんでしょうか?
 

まあもちろん、あなたもモンゴもそうですけど
普段はこうして「手」を使って、生活しているわけですよね。

そんな中で私たち人間は「手」というものを
あまりに信頼しすぎてしまっているのかもしれません。
 

でも、繰り返しになりますが、ゴルフは手ではなく
クラブヘッドを当てに行くものです。

手で操作出来ないという前提に立つのであれば、
その動きの前段階であるアドレス、セットアップの時点が
きちんとしていなければ。。。

当たるものも当たらないのだということ、
少しはご理解いただけるでしょうか???
 
 

なんだかプッシュアウトから
ちょっと遠いところまで話が来てしまったかもしれませんが
 

 「やっぱりアドレスは大事」
 

っていうことだけでも伝わっていれば、
モンゴとしてはとーってもうれしいです!(*^_^*)
 

追伸:小原プロの自宅で出来るプログラムが公開中…

今年はホントに暑いですね~!
(おまけに台風も何回も来てますし。。。)

でも、暑かろうが台風だろうが練習できちゃう、
小原プロのこんなプログラムが公開中です!

 「小原式・室内練習プログラム」

コレ、なんと「web視聴版」で
申し込んですぐに見れちゃいます!(∩´∀`)∩ワーイ
(配送などはありません)

とってもオススメなので、
ぜひ一度チェックしてみててください!

http://g-live.info/click/oba_inside1808/

※こちらは8/15(水)までだそうです!
 
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。