[お悩み相談] 女性なので飛距離が出ません

2018.08.25
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

さて、今日は女性の方から
こんな質問をいただきました!
 

> 女性なので飛距離が出ません。
>
> また、男性のためのゴルフ練習方法はたくさんあっても、
> 女性のためのものはほとんどありません。
>
> 是非、女性のためにもアドバイスをお願いします。

 

はい、承知しましたあ~!(о´∀`о)

女性が飛距離アップ。
実はスコアアップする上ではとっても大事ですね~

ですがあの、もうホンネ言ってしまうと。。。

基本、気をつけることは男性と一緒!

なんだか身も蓋もない言い方ですが。。。

ですが、飛距離アップの要点は
男性も女性もいっしょです!
 

とはいえまあ、それだとここで今日の話が
終わってしまいますので~( ´Д`)
 

女性が飛距離を伸ばす上で
ハードルになりやすいポイントというのは
 

 「回しすぎ!」
 

はい、いわゆるオーバースイングですね。
 

というのも女性の方は、
関節が軟らかい方が圧倒的に多いです。

ですのでやっぱり、男性よりもがんばって、
「ねじれ」を感じようとしすぎて
回しすぎる傾向があると、モンゴは思っています。
 

柔軟性があって、身体がキチンと回ることは良いことですが、
やりすぎはやっぱりよくないですね。

なのでまあ、手っ取り早い方法としては、
 

 「ちゃんと肩の回転が90度かを撮影してチェック!」
 

なので、オーバースイングが疑われる方は一度、
自分自身のスイング・姿を、第三者的な目線で
見ていくことが必要です。
 

 ・テイクバックで90度以上回っちゃってないか?

 ・110~120度ぐらい回っちゃってないか?
 

今ではスマホのアプリとかで簡単に撮影できますよね。

オーバースイングの人というのはたいてい
 

 「そこ(110~120度ぐらい)まで行かないと、
  いい意味でキツい感じが出ない(から回している)」

 

ということがほとんどなので、
映像でチェックするのが一番です!

最高のドリルはコレ!

で、オーバースイングになっているのを第三者的に認識したら、
ここから飛ばしに持っていくわけですが。。。

その時に有効なのが、

 「肩にクラブを担ぐスイングドリル!」

これによって、適切な肩の回転が身に付けば、
適切な捻転ができるので。。。
 

要は、力が逃げなくなります!
 

ほとんどの方は、適切な回転になっておらず
力が逃げちゃってるので、それがなくなれば飛ぶ、
ということですね。
 

そして、この肩にクラブを担ぐドリルをして
適切な回転度合いを身につけると、ミート率が上がってきます。

ミート率が上がって、真に当たれば飛ぶようになります!
 

当たり前ですが、芯に当たらないと
ボールは遠くに飛ぶようにはなりません。

これは男女問わずですが、
「飛ばない」と言っている方はたいてい
ミート率があまりよろしくないです。。。(T_T)

もちろん、たまたまタイミングが合えば
飛ぶかもしれませんが、長く続かない可能性大です。

地味ですが、一番オススメなドリルです。( ̄ー ̄)b

フィジカルトレーニングも、大切!

ちなみに、モンゴが担当している女性の方で
すごく努力されている方は。。。

トレーナーを付けてのフィジカルトレーニングを
取り入れている方もいらっしゃいます。

ゴルフ場のメンバーさんで、定例や他のクラブとの
クラブ対抗戦なんかにも出ているような方でして。。

身長もそれほど高くない方なんですが
 

 「平均のドライバーの距離はどれぐらいですか?」
 

とお聞きしたところ、
 

 「だいたい、180ヤードぐらいですかね。
  できればやっぱり、200ヤードは欲しいです」

という回答でした。

で、その方に取り組んでいただいたのも、
オーバースイングの解消、そして
 

 「左肘が引けてしまうことの解消」
 

やっぱり男性に比べて女性は力がないので
力を入れようとして逆に、左肘が引けてしまう方が多いんです。

前にもお話ししたことがありますが、
力を入れようとすると、単純に筋肉は縮みます。

ですが,インパクト以降は縮むのではなく、
本来はクラブヘッドの遠心力に引っ張られて、
腕が伸びないといけないはずです。

インパクト後、クラブヘッドに引っ張られるのは
良くないと思っている人も多いようで、
自分で制御できなければ、当たらないと心配される方は多いのですが。。。

左肘が引けてしまうと、飛距離をロスしてしまうので、
ここは直しておきたいところですね。
 

そうした修正と、フィジカルトレーニング。

これによって、最近飛距離が10ヤードほど伸びてきたという報告を
最近いただきました!(*^_^*)

フィジカルトレーニングについて、いろいろ聞いてみると、
モンゴの言っていることをトレーナーさんにに伝えて
それを踏まえてトレーニングしている様子で。。。
 

うーん、さすが熱心ですね!
 

平均200ヤード達成も、目の前かもしれません!!!

追伸:女性も男性も必見! 小原プロの飛ばしの秘密…

小原プロの飛距離アップ

 「フルドライブ」メソッド

が公開中とのことです!

http://g-live.info/click/od_b1808/
 

まさに今日、モンゴがお伝えした
 

 ・スイング

 ・ギア

 ・フィジカル
 

この3つに基づいたプログラムとなっていますので。。。
(ギアについては、徳嵩フィッターのメルマガをどうぞ~)

よろしければ、こちらからご覧になって下さい!

http://g-live.info/click/od_b1808/
 
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: ゴルフクラブ, スイング, ミート率, メルマガ, 体づくり, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。