寛のダイヤモンドカップ[#60]

2018.09.29
亀子充温

From:亀子充温

みなさん
こんにちは

今日のメルマガは、『両手スイング』をアップする予定でしたが・・・
寛がダイヤモンドカップで健闘していたのです・・・予定を変えました。

9月23日ダイヤモンドカップへ寛の応援に行って来ました。
その日の寛は、8アンダー・3位タイからのスタート
勇太とは4打差でしたが・・・

寛のビッグスコアに期待しつつ朝7時過ぎに学芸大学駅から東横線に乗り入間市駅まで・・・
寛は、乗りに乗るとたまに8アンダーとか10アンダーとかのビッグスコアを出す底力を持っているので・・・それに期待して

レギュラーツアーは、やっぱり良いものです。

張り詰めた緊張感・引き締まったプロ達の顔・整備が行き届いたコース・・などなど

ダイヤモンドカップは、日本の名門コースを毎年変えながら行っています。
そして、ラフを伸ばしたコースセッティングでアジアツアーとの共同開催の試合です。
今年の開催は、武蔵カントリー・笹井コース
案の定、ラフは伸ばしていました。

1

ボールがスッポリ埋まるラフ・・プロでもたまに芝が噛み過ぎてダフります。

1
1

入間駅に8時30分頃到着・タクシーに乗り込み・・
9時前にゴルフ場に着いて、辺りを見回し・・・パッティンググリーンで寛を発見!!!
そっと後ろから近づいて・・・『ヒロシっ!!』と声を掛けると・・・
寛は、驚き顔で・・・『おはよやっす!!』
ビックリするのも当たり前かも知れません。
応援に行く連絡しなかった&2年ぶりの応援なので・・・
去年は、寛に都度の試合で会っていますが・・・
僕は、太一郎のキャディーだったので寛の応援だけで試合に行く事は、ありませんでした。

9時15分頃〜寛は、ドライビングレンジでショット練習開始
僕もドライビングレンジに入り、真後ろでショットを見ていましたが・・・
時々、ショットがイマイチ噛んだり、トップしたり・・・状態は、イマイチでした。
(噛んだりトップは、ほんの1〜3mm程度ですよ)
でも、芯を喰ったショットは、流石です。
初速の速さ・ボールの角度・綺麗な回転の球を打ってました。

10時ジャストティーオフ
1番ホールから付いて回りました。
途中、ホンマのスタッフやトレーナーの方々に遭遇
皆に声を掛けられました。
ホンマのスタッフには、これからのホンマのクラブやウェアについてアドバイスをさせて頂きました。
近々、ホンマから新しいドライバーが出るみたいですよ!!そんな情報も貰いました。

さて
寛は、3番・6番でバーディー先行・・・いけるか??と思った8番で3パットのボギー
その後もそこそこのゴルフをしていましたが・・・バーディーが奪えず

迎えた15番・当日は302ヤード設定の左ドックレッグ、ピンまでは約290ヤード、左からの軽いアゲンスト
寛は、刻まずドライバーを持ってワンオン狙い・・・ところがドライバーショットがグリーン左へ
距離は、充分届いていましたが・・・運悪くグリーン横のカート道に跳ねてグリーン奥のクリークへ・・・ダボ
ここで勇太とは7打差、そして、9アンダー→7アンダーに

迎えた17番ロング563ヤード・・・2位を狙うにはバーディー&イーグルが取れるチャンスホールです。
ティーショットは、FWほぼセンター、残り250ヤード・ピンは手前から約5ヤード
3番ウッドのセカンドショット、距離が余るのでカット気味に打ち出されたボールは・・・
フェードしながら3〜5ヤードずれてグリーン右のガードバンカーへ
バンカーから放たれたサードショットは、ピン横2cmを通り約1.5m奥へ
そのパットが決まらずPar

ここで7アンダー・3位タイが5人 2位が9アンダー・ひとり
(寛は、最終組の前の組でのラウンドの為、5人の7アンダーは確定)

抜け出して単独3位にするには18番でバーディーしか無くなりました。
バーディーで抜け出せし単独3位なら・・・賞金1150万円
パーなら3位タイが6人で・・・650万円

18番、440ヤードPar4・・・ティーショットは、FW左をキープ
ピンまで残り145〜150ヤード:右からのほんの少しアゲンスト

多分、8番アイアンでの力感90%ショット
そのショットが・・・ピン真横、約1.6mにピタリ
その瞬間、僕は思いました・・・『入る』

そして、グリーンを確り読んだ寛
カップ約1.5のスライスライン・・・・

・・・・

・・・

・・


綺麗なストロークで打ち出されたボールは、カップど真ん中からカップイン

大きな声で『ナイスっ』と叫んだ僕でした!!!

僕は、18番グリーンサイドで寛のキャディーに
『お疲れさん、500万円アップだぞ』と声を掛けクラブハウスに戻りました。

ロッカーでストレッチしながら寛を待っていると・・・
寛が『切れそうでした』と一言・・・
僕が『・・・・まー耐えたじゃん』と一言

今日は、15番でカート道にボールが跳ねるアクシデントや入らないパッティング
寛的にな鬱憤が貯まるラウンドだった様です。

でも、18番のバーディーは、賞金もさる事ながらシード争いの賞金ランクも92位→29位になりました。
今後の寛は、ほぼシードを決めたので思い切ったゴルフができると思います。

これからの寛に期待したいと思います。

1

それから、恐縮ながらウェア情報をお知らせします。
秋冬ウェアが徐々に出来上がって参りました。
僕の作るBLOODSHIFT ウェアにご興味があれば・・・下記にアクセスしてご覧ください。
http://www.bloodshift-golf.com/
ご注文いただける際は、ゴルフライブを見たと教えてください。

下記は、ゴルフ雑誌EVEN用に梅をモデルに撮影&編集した誌面です。
特に、とにかく伸びて伸びて楽チンな『SUPER ULTRA STRETCH JERSEY PANTS』がオススメです。

 
1
 

<本日のオススメ>
もし、あなたが、
ゴルフをしていて、

距離間がつかめず
狙った場所に落とせない…

越えると確信した池越えで
失敗して池ポチャ…

だいたいで距離を計算してしまい、
番手選びに自信がない…

という悩みを持っているのなら、、、
この秘密兵器がきっと役に立つでしょう。

http://g-live.info/click/btpin1809/

The following two tabs change content below.
亀子充温

亀子充温

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)
カテゴリー: コース, ツアープロ, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
亀子充温

亀子充温 について

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。