【ビデオ】梅優勝・・・[#64]

2018.10.27
亀子充温

From:亀子充温

みなさん
こんにちは

今回のメルマガは
先週のメルマガでも紹介した梅山プロについてのお話です。

梅山プロが10月17〜19日に開催された『Abema ツアー』
太平洋チャレンジツアーで優勝しました。

【梅山プロフィール】
★1991年8月27日 栃木県生まれ
★身長:169cm 体重:73kg
★東北福祉大・卒業
★性格:お茶目・ちょっと苦悩する癖あり
★ゴルフ歴:11歳〜

IMG_7187

僕は、梅山プロの事を親しみを込め・・・『梅』と呼んでいます。

僕と梅とは
僕がウェアを支給しているドラコンの和田プロが運営している仙台のゴルフ練習場『泉ビレジ』で出会いました。
当時、梅は、東北福祉大・ゴルフ部で・・・泉ビレジの研修生として毎日、練習に励んでいました。

大学生の梅の第一印象は、『可愛いい顔してるお茶目な奴』『中々いい球を打つなぁ〜』でした。
梅の東北福祉大での同級生は、今、PGAで活躍している松山プロ
東北福祉大4年当時、松山君がキャプテン・梅が副キャプテンでした。

そんなある日・僕が仙台に行って寛とゴルフをする前の日・・・・
和田君から『明日のラウンド、梅も連れてって貰えませんか??勉強になると思うので・・・』との申し入れが・・・
翌日、梅は、寛にアドバイスを受けながらラウンドして寛のスイング・アプローチなどを熱心に熟視しながら観察してました。

その後、梅が卒業を控えた12月のある日・・・
また、和田君から
『梅にもBLOODSHIFTウェアを支給してやって貰えませんか?』との申し入れ・・・
僕の返事
『一回、梅と食事して色々な話をしてからだな』・・・・
そして、僕と梅と和田君で仙台・国分町の居酒屋で呑みながら梅の意志や熱意を聞きました。
僕は、梅の素質とやる気を感じウェア支給を決めました。

しかし・・・・
数ヶ月後の卒業間近の日、梅から連絡
『折角、ウェア支給の承諾をいただいたのですが・・・』との連絡

梅がプロとしてクラブ契約を予定したタイトリストから朗報を頂いたとの事
タイトリストは、まだ、何の実績もない梅にクラブ等の道具・ウェア・更に契約金を用意してくれたのです。

梅から連絡
『まだ、全く稼げてもいないのに・・中略・・契約金で何試合かの経費が出るので申し訳ありません』との事

僕は、梅に
『お金ないんだろっ!!』
『うちは、どのプロにも契約金を払ってないし、俺のウェアを着たいプロで俺が認めた奴だけに支給してるんだよ』
『プロは、結果が全て、契約金を貰えるならその方がいいと思うよ』
そんな事がありました。

そして、2年後、梅から・・・
『やっと稼げる自信がつきました、ウェアの支給をお願い出来ませんか?』と申し入れがあって・・・
梅は、BLOODSHIFTウェアを着る事になりました。

そんな梅との今までの付き合いの中で
*僕が梅のQTの練習ラウンドに付き合ったり
*梅にワンハンドグリップアイアン動画の出演をして貰ったり
*一緒にゴルフしたり
*呑んだり・喰ったり
・・・親交を深めてきました。

昨年もチャレンジツアーで優勝した梅ですが・・・
昨年のチャレンジ賞金ランクは、9位、既の所で『裏シード』が取れず(昨年は8位までが裏シード)
でも、今年は、着実に実力をつけて来ています。

先々週の日本オープン3日目のアダムスコットとのラウンドや最終日での不甲斐なさが身に染むと共に発奮した様です。
先週の優勝でAbemaツアー賞金ランクも2位と成り・来年の『裏シード』も確保しました。
*『裏シード』とは・・・Abemaツアー賞金ランク7位までが翌年のレギュラーツアー前半戦の出場権を与えられる制度です(QT免除)

先週のAbemaツアー試合期間中も梅とラインでやり取りしました。
最終日前夜のライン
僕『13・14番のリカバリーは、ナイス・15番のボギーで流れが切れたな、でも良く耐えたと思うよ!!』
  『明日は「絶対に勝つ」それもサラッと・・・自分にプレッシャー掛けて・・中略・・・今晩、風邪を引かぬように』

梅『そうですね。 明日は必ず勝ちます』

僕『Abemaツアーごときで足踏みは許されんぞ  頑張れっ 梅ッ』

梅『ほんとにそうです。 勝ちます。』

そして、翌日の最終日、その日8アンダーのJ・チョイプロの猛追に15アンダーで並ばれながらも・・・
プレイオフ1ホール目、セカンドショットをグリーンオーバーさせたJ・チョイに対し
セカンドショットをピン右横、約2mに着けバーディーを奪取して優勝しました。

まだまだ、世界のトッププロとは大きな差がある梅ですが・・・
この優勝で梅も一皮剝けた様に感じます。

梅の目標は・・・PGAとの事

先ず、梅には、残りのレギュラーツアーで賞金シード奪取を目標に・・・期待しています。

梅のドライバーショットをご披露します。
ご覧下さい。


 

<本日のオススメ>
もしあなたが今以上に、
スコアを上げていきたいなら・・

スイング理論が多すぎて、
基準がわからずにイライラしていませんか?

コレ!というスイングを身に着けたい。
ベストスコアを出したい。

でも、、
どうしたらいいかわからない…

そんな悩みを抱えていませんか?

http://g-live.info/click/edsw_1810/

The following two tabs change content below.
亀子充温

亀子充温

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)
亀子充温

最新記事 by 亀子充温 (全て見る)

カテゴリー: ティーショット, ドライバー, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
亀子充温

亀子充温 について

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】梅優勝・・・[#64]」への2件のフィードバック

  1. YAYASU

    こんばんは。ドライバースイングの開設は、とでも良かったです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。