芸人・松本人志に学ぶゴルフ上達の極意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.15
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

早いもので、もう師走ですね~

ところで年末、あなたは何のテレビを観てますか?

紅白派ですか?
それとも。。。???

ちなみに(以前に言ったかもしれませんが)
モンゴは「笑ってはいけない」を毎年観ています~(о´∀`о)

そこに出演している、ダウンタウンの松本人志さんが
こんなことを言っていたんです。

ホンマの勝負

ちなみに「笑ってはいけない」の、
あの水戸黄門的ワンパターン的な笑いなしに
年を越せません~( ´Д`)
 

ああー、そんな話はさておき。

ダウンタウンの松本さんの名言ですね。
こんなことを言っていたんです。
 

 「黄色い声援が無くなってからがホンマの勝負」
 

つまり、
 

 「若い女の子からの人気が無くなるときは
  あっという間になくなる」

 

とか、
 

 「一瞬売れるのとずっと売れ続けるのは、全然違う」

みたいなことを、言っていました。

ですがモンゴはこれを聞いて、
「ゴルフも似てるな~」って、思ったんです。

こんな質問を頂きました!

最近お客様から、こんな質問をいただきました。
 

 「どうしてもヘッドアップしてしまう。
  気にするとフォローが止まってしまう」

 

なあるほどお。。。
 

じゃあ、そもそもお聞きしますが、
なんでヘッドアップしちゃうんでしょうか???

いい機会なので、ここであなたも
ちょっと考えてみてください!
 

 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 

 (自分のことに置き換えて考えてみてください~)

 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 

はい、では正解です!
それは、ズバリ。。。
 

 「飛んだ結果が気になるから!」
 

うーん、そりゃそうだって感じですか?
 

ですが面白いことに、わかっていても
距離が近いほど結果が気になって
ヘッドアップしちゃう人って、多いんです!

パターの時なんて、ボールに当たる前から
カップのほうに顔正面を向けてしまう方も
いるくらいですから。。。(;´Д`)

ですがだからといって、
ヘッドアップにばかり注意していると
フォローが止まってしまったりして
 

 「一体どっちを優先にすればいいの?」

 「両方気にするなんて、出来ないよ!」
 

そんなふうに思っているかもしれませんが。。。
 

ですが実は、インパクトの後なら
ボールを見ちゃってOKです!!

ただ、これだけは必ず守ってやってほしいんです。。。

「前傾は崩さない!」

とりあえず他のことは置いておいて、
これだけは必ず守ってください!

いつも言っていることですが
「ワンスイング・ワンポイント」です~(*´-`)

あれこれ一度に全部やるのは難しいので
ポイントを1つに絞って、それだけは守りましょう!
 

そしてフォローについてですが。。。
 

 「フォローって大事って聞くけど、
  結局ゴルフってインパクトでしょう?

  たとえ打ち方が悪くったって、
  インパクトが良ければボールは飛ぶしなあ~」

 

ぶっちゃけあなたは、そんなふうに思っていませんか?

その気持ちは、とてもよくわかりますし、
確かにインパクトは大事です。
 

でも。。。

インパクトは「通過点」でしかないんです!

ダウンタウンの松本さんが
 

 「黄色い声援が無くなってからがホンマの勝負」
 

と言うのならば、モンゴは
 

 「インパクトを迎えてからが、ゴルフのホンマの勝負」
 

と言いたいなと思っています!
 

 「え? 通過点? 意味がわからない。。。」
 

でも、当たり前ですがスイングって
インパクトで終わりじゃないですよね?

その後に、フォローが続くわけです。

で、その最終目的地が「フォロー」なのだとしたら。。。

その最終目的地を無視して
スイングは成り立たないとは、思いませんか?
 

実はモンゴは、あなたにフォローの大切さを
わかっていただきたくて。。。

今後、フォローをテーマにした教材を
作りたいと思っています!

でもそれについては、
今後に期待ということで。。。
 

これをお読みのあなたも、フォローについて
ちょっとでも気にしていただけたら、嬉しいです!

追伸… 近藤プロの本が出ました!

すでにご存知かと思いますが、
同僚の近藤プロが本を出しました~(∩´∀`)∩ワーイ

 『ゴルフの上達方程式36』

わあー、モンゴも読みたい!

ということで、期間限定でのご案内、
早めにコチラをチェックしてみて下さい!

http://g-live.info/click/kon36_1812/

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スイング, スイング理論, フィニッシュ, フォロー, メルマガ, 上達テクニック, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

芸人・松本人志に学ぶゴルフ上達の極意」への8件のフィードバック

  1. ルシ

    こんにちは。
    いつも楽しく拝見しております。
    私も年末ダウンタウンの「笑って・・・」家族で観ております。面白いですよね。

    来週19日(水)にコンペがあるんですが、ラウンド中ドライバーだけいつの間にか右を向いてしまう(同伴者からの意見)傾向があるみたいです。→ミートしなくなる。ド・フック球になる。左肘を引き始める。等のショット
    本人は全く右に向いてる意識はなく、プレー中注意されても治らない・・・。
    来週のコンペこそは今年の打ち納めとなりますので、100切りしたい・・・。

    近藤プロの「ゴルフの上達方程式36」も購入し、読んで付箋だらけと化してますが、これと言って自分では・・・。
    何か良い方法がないものか思案しております。
    出来ましたら、ご指導下さいます様お願いします。
    因みに練習場ではそこそこ当たります。素人あるあるです。

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      ルシさん、ありがとうこざいます!
      同じものをご家族でご覧になっているのですね!楽しいですよね(^ ^)なんだか嬉しいです!

      コンペがあるんですね!
      コースを回る時は、ザックリ2種類あるとお考えください(^-^)
      ①スコアを出しにいく回り方
      ②スコアを気にせずスイングを良くする回り方
      があります。
      ルシさんが現在やられているプレースタイルは、②に当たります。
      今後を考えれば非常に大切なラウンドですが、スコアとなると直ぐには繋がりません。
      我々プロレベルでも、アドレスやスイングを考えて回るとスコアは全く出ません。
      なのでスコアで考えれば、①で【無理にスイングを直さずワンスイング・ワンポイント】で回るようにしてください!
      できればハーフで一つのポイントに絞るのが理想です^_^
      同伴者は色々言ってくださるでしょうが、上手くスルーしてください( ^ω^ )

      近藤プロの書籍購入されたんですね!
      あれはもう、我々の新しいバイブルといってもいいぐらいに素晴らしい内容です(o^^o)
      付箋をつけながらの読書最高ですね!
      でも…たくさんに意識がいくと、せっかくの宝の山も見えなくなってしまいます(>人<
      こちらは、ワンカテゴリー・ワンポイントで、じっくりと一つのカテゴリーの練習を最低1ヶ月は実践されてください^_^
      アドレスに関わる項目からやられると、全体的に良くなりますよ!
      必ずルシさんにとって、近藤プロの書籍はバイブルになりますのでじっくりと自問自答しながらお読みくださいませ!
      打ち納めで良いスコアが出ることを期待しております(o^^o)

      返信
      1. ルシ

        モンゴプロ有難うございます。
        コメント嬉しく思います。
        ①策にてランンドする様心掛け致します。

        今日仕事終わりに練習場に行く予定ですので、早速アドレスの項目から練習して来たいと思います。
        本当にありがとうございました。

        返信
        1. モンゴモンゴ 投稿作成者

          ルシさん、ありがとうこざいます!
          お役に立てれば嬉しいです(^^)
          仕事帰りでお疲れだとは思いますが、寒くないようにされてくださいませ(o^^o)
          ワンスイング・ワンポイントでお願いいたします!

          返信
          1. ルシ

            モンゴプロこんばんは。
            昨日の打ち納コンペ結果をご報告させて頂きます。
            浅見ゴルフ倶楽部
            out 北コース 53
            in  中コース 52 
            トータル 105 でした・・・。
            来年も頑張っていきたいと思います。

          2. モンゴモンゴ 投稿作成者

            ルシさん、ご報告ありがとうございます!
            確かトーナメントコースで難しいところですよね!
            スコア的には望んだ結果ではなかったかもしれませんが、次のラウンドに活かせる宝物がたくさんあったと思います(^-^)
            できましたら振り返ってノートに書き綴ることをオススメいたします!
            大きな気付きが得られますので、是非お試しくださいませ。
            来年も楽しくゴルフをしていただけるように、お届けしますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  2. Kimitsu

    インパクト後にヘッドスピードを最大にすることに対して、ボールを打った後のヘッドスピードなど物理的にボールの運動と無関係と考える人が時々居ますが、そう言う人達は加速度について見落としていると思います。インパクト後のスピードを最大にするとは、インパクト時点での加速度をプラスにする、つまりインパクト時点でのボールを押し出す力をプラスにすることだと理解しています。
    モンゴプロのブログは、自分が今一番関心のあるアドレスやリズム、フォローなどのストライクゾーンの話題を次々と取り上げられるので大変勉強になります。これからも楽しくためになるお話を楽しみにしています。

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      Kimitsuさん、いつもありがとうこざいます!
      その通りですね!
      もう一伸びするボール、飛ぶボールを打ちたいのであれば避けては通れない道でございます(^^)
      ストライクで嬉しいです(*^_^*)
      これからもど直球を投げられるようにお伝えできればと思っております!
      寒暖の差が激しいですがご自愛くださいませ(o^^o)

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。