入るパター、入らないパター…その選び方は?

2019.04.04
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日は
 

 「入るパター、入らないパター」
 

というお話をさせていただきます。
 

パターが入らなくてお悩みの方は少なくないですよね。
もしそうであるならば。。。

今日の内容は必見です。

パターグリップは太いものがいい?

> 最近、パターのグリップに太いものがありましたね。
> パターのグリップもやはり自分の手にフィットする中で
> 太いものを選択するのがいいのでしょうか?

 

ご質問、どうもありがとうございます。
 

おそらくこの場にいらっしゃる方ならご存知の通り、
太いパターグリップの代表格といえは、
スーパーストローク(SUPERSTROKE)がありますね。
 

2019-0404_1
 

前回のメールマガジンでは
アイアンやウッドのグリップの太さについて
ちょっとお話をしましたが、
 

必要?クラブによってグリップの太さを変える
2019.03.28

http://g-live.info/click/190328_nikkan/

 

パターのグリップに関して言えば、太い細いは
 

 「マッチング」
 

です。
 

なので、一概に太いものがいいとは言えないというのが
正直なところです。
 

大まかにざっくり言うと
 

「グリップが太い=鈍感な感じになる」

大まかには、このように思っておいて下さい。
 

ここから先はちょっと
専門的な話になるかもしれませんが。。。
 

たとえば「ネオマレット」などの「フェースバランス系」で、
フェースローテーションの少ないパターの場合ですと、
太いグリップとの相性がよいです。

逆に「L字」「ピンタイプ」のような
オートマチックなパターではなく感覚重視のパターは
基本、細いグリップが合います。
 

ゴルフライブ取り扱っている「キュアパター」のような
慣性モーメントが極限まで大きい
「直線番長」なパターの場合。。。
 

2019-0404_1
 

感覚的なところはほとんど必要ないので、
太いグリップのほうがオススメです。

ちなみに、ゴルフパフォーマンスで試打に置いてある
キュアパターには、スーパーストロークの中でも一番太い
「FATSO(ファッツォ)5.0」を付けています。
 

ちなみに、この機会にパターのタイプについて
復習したい人は、下記のバックナンバーをどうぞ。
 

パターイップス…それって本当?
2017.04.20

http://g-live.info/click/170420_nikkan/

 

ですがこのパターグリップの太い細いは
本当に人それぞれで。。。

フィル・ミケルソンなどは、L字なのに太いグリップです。

つまりミケルソンは、繊細なタッチが要求されるヘッドに
鈍感なグリップを刺しているわけですが。。。

これはおそらく彼がきっと、ショートパットで外すイメージを
払拭したいからなんだろうと想像します。

それ、チューンダウンかも…

フィッティングでお客様がパターのグリップを選ぶ場合
お客様のほうから
 

 「今まで太いもの選んでいたから、太いのがいいかな」
 

そんなふうに選ぼうとされる方も多いのですが。。。
 

先ほどお伝えしたセオリーは知った上で選ばないと
せっかくグリップやパターを変えたのに
パットが入らなくなるなんてことにも、なりかねません。
 

それはたとえば、乗っている車が良くなるために
チューンナップしたのに、実はチューンダウンしてしまった。。。

そんなことも、あり得るからです。

車好きな方ならわかるかもしれませんが
軽自動車に太いタイヤを履かせたら運動性能は落ちますし、
いいパフォーマンスを発揮することはできません。

車にはそれぞれに合った
適正な「ホイールサイズ」があるわけで、
ゴルフクラブもそれと同じです。
 

そして車であれば
「あれ、なんか乗り心地悪くなったな」
とわかるのですが。。。
 

ゴルフの場合だと
 

 「なんか、みんながいいと言ってるグリップを
  入れてるのになあ。。。」

 「なんて自分はダメなんだ。。。」
 

そんなふうに、ゴルフクラブのせいにすることなく
自分のせいにしてしまうのが、
さらにたちの悪いところだったりします。
 

特に、こうしてこのメールマガジンを
熱心にお読みの方の場合は、なおさらかもしれません。。
 

というわけで「美味しいところ」をきちんと選ばないと、
よくなるだろうと思って行動したのに
良くない方向に行ってしまい、

チューンナップ失敗となって
お金も時間も無駄にしてしまう。。。
 

それでは、あまりにもったいないですよね。
 

とはいえ、グリップの細い太いにも
いろいろなサイズがありますので。。。

一概に全てを「太い」「細い」とくくることは難しいです。

そこは信用のおけるショップやフィッターを
頼りにしていただくのが一番だと考えます。

「チーム徳嵩」フィッティング

ということで、パターはもちろん
あなたのクラブをトータルに診断しスコアアップに貢献する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」。。。

枠数限定ですが若干名、ご用意が可能です。

http://g-live.info/click/abcstudio180510/
 

東京千葉大阪
各3店舗でお申込みいただけます。

しかしながら、こちらからのお申込みで予約確定ではなく
後日担当者から連絡が行きます。

そこでのやり取りの上での日程確定となりますので、
その点、あらかじめご了承ください。
(必ずご連絡は行きますので、ご安心ください)
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

http://g-live.info/click/abcstudio180510/
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

小原プロ絶賛。世界で話題沸騰!
振るだけで上手くなる秘密のアイアン

「ビジネスゾーン養成アイアン・メディカス」

本数限定での販売となっています。
今すぐコチラをご覧ください!

詳細はコチラをクリック!

なくなり次第終了です。
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: クラブ, グリップ, パター, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

入るパター、入らないパター…その選び方は?」への1件のフィードバック

  1. 荒殿隆志

    是非福岡でフィッティング出来るようにしていただきたいです!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。