【必見】スイングに悩んでいる方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.12.23
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。小原大二郎です。

先日、ゴルフ場でとある男性と出会ったときの話。

ラウンドする前に、
ウォーミングアップを兼ねて練習場で球筋の確認をしていました。

なんだか視線を感じたので、
ぱっと目を向けると、とある男性と目が合いました。

その男性はなにやらびっくりしたような唖然とした表情から一変し、
すぐさま私のところへ駆け寄ってきました。

パーソナルスペースを鑑みず、迫ってきた。

「すみません!もしかして小原大二郎先生ですか?」

顔がひきつっているのをさとられないように、
私は愛想よく受け答えをした。

「はい、そうです。はじめまして。」

私がその”小原大二郎先生”だと正体を明かすと、
その男性は途端にヒートアップし始めた。

「最近小原先生の書かれた”ザ・ビジネスゾーン”を読ませていただきました!」

「ゴルフ歴は10年ほどになるんですが、今まで100が切れたことがなくて…
思うようなスイングができなかったときに出会ったのが、
小原先生の本だったんです。」

「ビジネスゾーンのおかげ自信がついたので、
久しぶりにラウンドしようと思って!」

彼は私の本を絶賛してくれた。

レッスンプロ冥利に尽きる。

彼は得意げにビジネスゾーンを披露してくれた。

(あれ…???ぜんぜん違う……)

振り幅が大きすぎて、フォームが崩れてしまっていたんです。

私の著書の愛読者であるような雰囲気を醸し出していたのに、
彼のスイングからはビジネスゾーン理論の片鱗すら伺えませんでした…

ビジネスゾーンでは、
腰から腰までのスイングを確実にし、打点を安定させることで、
飛距離が伸び、狙い通りの球を打つことができるようになります。

このままではインパクトが安定しないので、
飛距離が伸びても狙ったところへ落とすことは難しいでしょう。

これからラウンドにいくという彼のために、
ビジネスゾーンを編み出した私の威厳のために、
付け焼き刃かもしれないが、軽くアドバイスをさせてもらいました。

彼が無事いいスコアで終えられたことを願うばかりです…

勘違いに気がつく

今回出会った男性は、
ビジネスゾーンをマスターしている”つもり”でした。

もしかしたら私の本を読んで満足してしまったのかもしれません。

・高級なゴルフクラブを買ったから飛距離がアップするはず。
・ゴルフスクールに通っているから上手くなっているはず。
・いろんなゴルフの情報媒体から知識を詰め込んだから変化があるはず。

でもこういうことってゴルフに限らず、あるあるじゃありませんか?

目標を成し遂げようと努力する過程で、
がむしゃらになるのは悪いことではありません。

むしろそれほど努力できるのは素晴らしいことです。

しかし努力の方向を間違えてはいけません。

ステップアップするための情報収集をしたり、
自分の弱点を把握しフォームの修正を行うことは、
まったく悪いことではありません。

しかしゴルフ上達法のプロセスは指導者によって異なります。

結論は同じ場合でも、
アプローチする方法が違うのです。

過多に情報を詰め込みすぎて、自分にあった情報を精査しきれずに、
頭がパンクしてしまわないように注意が必要です。

また無理やりフォームの矯正を行うことも、
かえって悪循環になることがあります。

フォームを改善しようとした結果、変な癖が固まってしまい、
あなたのゴルフのスタイルが悪化してしまうかもしれません。

新たな自己流のスイングをうんでしまったり、
今までのフォームを崩してしまうことになってはもったいないです。

一度悪い癖が染み付いてしまってから、
その癖をリセットするのは、
1からゴルフの基礎を叩き込むよりも大変です。

誰かにチェックしてもらおう

勘違いして間違った方向へ進み、
後戻りできない所まで来てしまう前してほしいことがあります。

それは、
ゴルフのプロや、レッスンコーチにアドバイスをもらったり、
自分のスイングを動画で撮影して、
頭の中のイメージと実際の姿を見比べることです。

”できている”と思っていても、
意外と理想と現実にギャップがあることがあります。

もしもあなたがいくら練習を重ねても、
「なかなか上達しない」と悩んでいたり、
「間違ったやり方をしているかも」と不安に感じているのなら、
あなたのスイング動画を私に見せてくれませんか?

今回スイング動画をお送りいただいた中から抽選で、
スイング診断をさせていただきます。

ゴルフをやる上で、
メンタル面はスコアを大きく左右する要因となります。
ぜひゴルフに関する不安や悩みを解消して、
来年から心機一転ゴルフをたのしんでいただきたいです。

「今年1年でこんなに上達しました!」
という動画も大歓迎です。
一緒に喜びをシェアしましょう。

送っていただいたスイング動画は、
年明けにメルマガでレビューさせていただきます。

ぜひあなたからのスイング動画をお待ちしております!

《スイング動画の撮影・送付方法》
下記のリンクより、
撮影や送付の方法をご確認ください。
https://g-live.info/?page_id=13010

《スイング診断動画の送り先》
下記のURLにアクセスしていただくと、
スイング診断専用のフォームに繋がります。
・お名前
・メールアドレス
・動画のリンク
こちらご入力の上、お送りください。
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=winedge&formid=688

〈本日のおすすめ〉

先日もお伝えしましたが、
プロレベルのパッティングが1日5分で習得できる魔法の練習法、
こちら先着50名様限定となっております。

ゴルフのスコアでパターが占める割合は
なんと40%もあります。

、、、ということは、
パターの上達なくしてスコアアップはむずかしい。

私はこの秘密の方法でパターがみるみる上達し、
2mのパットをしっかりと決められるようになりました。

1日たった5分で、確実にパターが決まるようになる。
そんな魔法のような自宅でできる練習法を知りたくありませんか?

早いもの勝ちとなります。
この秘密を知りたい方はこちらから、、、

https://g-live.info/click/pss_hs1912/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, スイング, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。