ダフリやトップからの卒業で100切りに王手!

2020.06.29
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

もう6月が終わってしまいますね。

連日厚い雲に空が覆われ、
一日中気だるかったり、
雨によってレッスンが中止になってしまったりと、

体調だけでなく
ゴルフをプレーできるかも
左右されるのが梅雨ですが…

梅雨が開け、
猛暑日が続くかと思うと

ゴルファーとしては
またまた憂鬱な時期です…(笑)

今年はコロナの影響で
ベストシーズンと言われる時期に
ちょうど自粛が要請されていたので、

せっかくゴルフができるようになったのに
雨予報なのをみると地団駄を踏みたくなります。

ところでその日の天候って
1日の気分や充実度を
左右しませんか?

私は太陽がギラギラしているときと、
どんよりとした厚い雲が空を覆っているのとでは

パフォーマンス力に
多少影響があるんじゃないかと
思っています(笑)

もちろん
ゴルフをする時は
アドレナリンのスイッチが入って
どんなときもパワー全開ですが…

あなたもゴルフをされるときは

「目指せベストスコア更新!」
「+◯yrd飛距離を伸ばすぞ!」

なんて
なにか目標や意気込みをもって
ラウンドに挑んだり、

ゴルフ仲間と楽しく過ごしたい、
という方もいらっしゃると思います。

ただそんなときに
ダフリやトップがでてしまうと
せっかくの気分が
どんよりしてしまいますよね…

コンペ前半はまずまずだったのに
後半は崩れてしまうなんて方も…。

ダフリやトップが減らせたら、
ゴルフをもっと楽しめる

という方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか?

そこで本日は
100切りに王手をかける
ダフリやトップの必見改善メソッドを
お伝えしようと思います。

トップやダフリの原因

ダフリやトップを克服すると、
100切りやそれ以上の
スコアを狙っていけるので、

もしダフリやトップが出てしまう
という方はスコアアップに大きく関わってきますので、
ぜひ克服していただきたいです。

そこでそのダフリやトップが
でてしまう原因から
お話させていただきたいのですが…

そもそも
ダフリやトップといったミスショット

その原因の1つは
左右の軸ブレによる
スイングの乱れにあります。

クラブヘッドは
振り子のような動きをしているため、

体の軸が左右にぶれてしまうと、
クラブヘッドの最下点も
ずれてしまいます。

その結果、
スイング時のインパクトが
伝わらずにダフリやトップが
出てしまうんです。

アドレスからスイング
そしてフィニッシュまで

体の軸がブレることない
スイングを習得すると
ダフりやトップの癖を
克服することができます。

ダフリやトップの改善で100切りを…

さて、
ダフリやトップが出なくなると
100切りやそれ以上のスコアを狙っていけると
お話しましたが、

そのための改善方法について
アドバイスをさせていただこうと思います。

練習場でやっていただきたいのが、
ビジネスゾーンの肩から肩のスイング。

スイングの癖を直す場合などは、
基本的には小さなスイングから
癖を修正していくことが

上達の近道です。

この小さなスイング中には
両足が地面につけている
ベタ足の状態になっていることを
意識してください。

そしさらに意識していただきたいのが
バックスイングからフォロースルーまで
重心は土踏まずに置くことです。

しっかりと
足や重心位置に注意しながら
スイングをすることで

自然とダウンブローの
スイングをすることができます。

手首や頭の動きにも原因が…

ダフリやトップのミスショットの原因には
手首を使いすぎによるものや、
頭の上下のブレによるものもあります。

手首を使いすぎという方は、
フィニッシュのときに
クラブヘッドが手元に対して
左側に来すぎています。

正しい位置というのは
フィニッシュのときに手元に対して
クラブヘッドが右側にある形です。

また頭の上下のブレというのは、
自分のスイングを確認していただくのが
一番わかりやすいと思いますが、

ダウンスイング時に頭が下がってしまい
そのままスイングをしてしまう。

もしくはダウンスイングで頭が上がって、
ダウンスイング時に頭の位置が下がってしまう。

こんな場合は要注意です。

スイング動画を撮ってみたり、
スイングをするときの頭の位置に意識を向けてみて
頭の位置のズレをセルフチェックしてみてくださいね。

左右の軸ブレや手首の使い方、
頭の上下のブレはミスショットを誘発します。

今日アドバイスさせていただいたことは
スコアに大きく影響を及ぼす

ダフリやトップの癖を
改善することができるので

スコアアップやナイスショットを目指して
ぜひ行ってみてくださいね。

〈本日のおすすめ〉

「クラブでボールを
打っているだけで、
スイングのタイミングが
勝手によくなる」

「飛距離も伸び、
ミート率も、方向性も良くなる」

そんな魔法のような
驚異的なゴルフクラブの
存在をご存知ですか?

ビジネスゾーンのスイングを
手にれるのに最適化された
このゴルフクラブ

限定79本のみの入荷となっています。

先着順ですので
気になる方はお早めに
こちらをチェックしてください…

https://g-live.info/click/obgni2006/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: スイング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。