パターをまっすぐに打つには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.08.25
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「パターをまっすぐに打つには?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

なんともストレートなタイトルですが、
これがスコアをよくする上で避けては通れません。

では、その具体的な方法とは?

苦手なラインを克服するために

前回のメールでは、
 

 ・パターで「苦手なライン」ができてしまうのは、
  あなたのパッティングに何かしらの「クセ」が存在するため

 ・そして苦手なライン、すなわちスライスライン、
  あるいはフックラインが苦手な人というのは、
  まっすぐのストレートラインも苦手なことが多い

 ・なので、ラインに対してまっすぐ構えて、
  まっすぐストロークして、パターの芯で打つことが大切

 

というお話をさせていただきました。
 

パターで苦手なラインがある方へ…克服法は

https://g-live.info/?p=42117

 

ということで、まずは苦手なラインを練習するよりも
ストレートラインをまっすぐに構えて、
まっすぐに打つ練習をする事が大切なわけですが。。。

では、具体的にどんな練習をすればよいのでしょうか?
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

(せっかくなので、ちょっと考えてみてください)
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

いかがでしょうか?

真っ直ぐに打つ… ためには

これは以前もご紹介したと思うのですが、
 

 1.パターヘッドの幅にクラブを2本平行に置き

 2.パターのフェースをスクエアに構えて

 3.地面に並べたクラブを触らないように、
   スクエアにインパクトするようクラブを動かす

 

やはり、この練習が一番効果的です。
 

苦手なラインがある人は、その人が持つ癖のせいで
正しいラインが見えなくなっています。

その結果、パッティングラインに乗せて
転がしていくのではなく、
一点を狙って打とうとする傾向があります。

そこで正しいラインを見ることができるようになるには、
ライン上に2点、3点、4点と、通過点を見つける
トレーニングをすると良いということです。

目のトレーニングでライン読みに強くなることで、
まっすぐに打つ力をつけていきましょう。

正しくラインを見ているかチェックするには?

たとえば、目の前にまっすぐな
5メートルのラインがあります。

5メートルの地点からカップに入れるとして、
球がどこを通るか通過点を予想してみるのです。

やり方としては、
 

 1.まずは通常通りにアドレスをして

 2.(誰かに手伝ってもらいながら)
   どのラインを通過するかを「右」「左」と
   指示を出しながら、50-60センチごとに
   ボールを並べてもらってもらいます。

 

5メートルの距離であれば
ボールは8個くらいでしょうか。
 

そして、カップまでのボール設置が完了したら、
そのラインの後ろから
並んだそのボールを確認してみてください。
 

どうでしょうか? そのラインは思いのほか
「グチャッと」曲がっていませんか?
 

これが何を表しているかというと、
アドレスした時見ているラインと、実際のラインには
これだけの差が出ているということです。

逆にこれがまっすぐ並べられるようになれば、
ラインを正しく見られるようになったと言えます。
 

ちなみにこの練習は家の床でもできますので、
あなたもぜひ、お試しください。
 

とにもかくにも、
 

 ・難しいラインはあっても

 ・苦手なラインは、ない方が良い
 

どうかこの事を忘れないで下さい。
 

ぜひ、お試しください。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

先日から公開している
服部プロの人気プログラム

 ロングドライブプログラム<ドローボール>

もうご覧になりましたか?

だれでもカンタンにドローボールを
打つための極意を紹介していますので、
ぜひお早めにご覧ください

コチラをクリック

8/26(水)までの期間限定
 

The following two tabs change content below.
江連忠

江連忠

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: パター, パッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。