スライス・プッシュはこれを意識して改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.07.07
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
東京の自宅より、、、

 
こんにちは。ガッツパー水柿です。

 
雨でラウンドから足が遠のいてしまいがちな季節ですが、
この機会に練習でラウンドへの不安材料をなくし、
一気にスコアアップを狙いましょう!

  
そこで本日は、多くの方が
身に覚えのあるミスショット

 
スライス・プッシュの対策に関して
お話をさせていただこうと思います!

 
 
スライスやプッシュでOB・1ペナになって
スコアを落としてしまうという悩みは、
非常に多く耳にします。

 
そんな方に、簡単に実践できる
とっておきの練習法をご紹介いたします!

 

意識すべきはグリップエンド

スライスやプッシュの原因としては、
フェースが開いてあたってしまうことが大きな原因ですが

 
今回はそんな中でも、フォローにかけて
左肘が引いてしまう方
に効果的な練習です。

 
お悩みの方も、スイングをチェックしたい方も
是非ご覧になって、実践してみてください!


スマホの方、動画が見れない方はこちら

 
いかがでしたでしょうか?

 
練習場でスイングする際でも、
どうしても意識はフェースやボールなどに
向けてしまいがちですが、

 
グリップエンドがどこを向いているかへの意識と
水平スイングの練習で、正しいスイングと
肘のたたみ方を覚えてください!

 
このドリルで、あなたのスコアが
より良いものになることを願っています!

 
ガッツパー水柿
 
 

 
<本日のオススメ>

低重心でいて、弾きの良いフェアウェイウッド

 
『FREIHEIT THE-G チタンFW』

 
はもうご覧になりましたか?

 
中距離のティーショットで
ドライバーより成功率を上げたい場面や、
セカンドショットでまっすぐ遠くに飛ばしたいなら、

 
この「飛距離」と「扱いやすさ」を両立した
フェアウェイウッドは是非見ていただきたいです。

 
フェアウェイウッドをあまり使わない方でも、
つい病みつきになってしまう格好良さと使いやすさの秘密を
ぜひ見てみてください!

https://g-live.info/click/freiheitfw_2107/

先着20名様限定です。


 

 

The following two tabs change content below.
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, スライス, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

 

Facebookでコメントする

スライス・プッシュはこれを意識して改善」への1件のフィードバック

  1. やっちゃん

       今晩は。理解しやすいご指導と動画有難うございました。
      家の中でも練習ができますね。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。