誤解してませんか?「ゆるゆるグリップ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022.11.24
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「誤解してませんか?『ゆるゆるグリップ』」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

 「グリップは緩く持ってくださいね」

 「ゆるゆるグリップで!」
 

そんな言葉を、あなたもレッスンや本などで
聞いたことがあるかもしれません。

実際私も、そんなふうにお伝えすることがあります。

ですが、自分で言っておいて何なんですが
コレには、注意が必要なんです。

どういうことか?

「ゆるゆるグリップ」の誤解

以前に何度かこの場で
 

 「私はグリップについてはあまり教えません」
 

とお伝えしていると思います。
 

とはいえ、グリップについては当然
形がいいほうがいいに決まっていますし

そもそもの話、それこそクラブを
ギュッと握ってしまうのは、NGです。
 

でも、だからといって「緩く持ってください」と伝えると
ほぼ必ずといっていいほど、別の意味でよくない方向に
行ってしまうことが多いんです。
 

それはどういうことかというと。。。
 

 ・
 

 ・
 

 ・

グリップの中に「空気」が入ってしまう…

「緩く持って下さい」とお伝えすると
かなりの確率で、そのグリップの中に
 

 空気 = スキマ
 

ができてしまうんですね。
 

「緩く持つ」というと、ほとんどの人が
グリップの中に空気が入ってしまいます。
 

「緩く持つ」からといって「隙間ができる」のは
そこは、全く違うものであって、

そうならないために、必要なイメージは
 

 グリップの中が、密封されている
 

この「密閉」のイメージを前提として
その中で一番軽く、クラブを持つようにすること。

ここをまずは体幹として、覚えておいて下さい。

私が選手たちに伝えてきたこと

 「江連さん。隙間ができないように
  密封されているようにというのはわかりましたが
  緩く持つのは何をどう基準にしたらいいんでしょうか。。。?」

 

これについては、
私が今までにプロの選手に伝えてきたのは
 

 ・密封グリップで持った上で
  基本的に手首がどの方向にも動きやすい

 ・手や上腕の重さを、肘で感じられる
 

グリップの基本ではないですが、とても大事なことだよと
私はプロの選手たちに、ことあるごとに伝えてきました。
 

そして何より、前回お伝えしたドリル
 

力み過ぎの方必見!家にあるアレで力みゼロ

https://g-live.info/click/221122_nikkan/

 

グリップにタオルを巻いて、太くなった状態で
スウィング、素振りをしてみてください。
 

このドリルを続けているうちに
 

 「あ、確かにこれだと手に力が入らないなあ」

 「お、全部の指の感覚があるな」
 

ということが、体感的に分かってきたら。。。
 

きっと、ゴルフがうまくなります。
 

ぜひ、お試し下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

 「飛距離がなかなか伸びない…」
 「本番で良いショットが出る確率が低い…」

そんなゴルファーのお悩みを解決するために、
とっておきのツールを開発しました。

 ・クラブのもつ飛ばしのエネルギーを最大化し
 ・朝イチからフェアウェイに最大飛距離を叩き込み
 ・継続的にヘッドスピードの上限を上げる

100切り、シングルへの上達に導く
その秘密とは?

詳細はコチラをクリック

本数残りわずか。どうぞお早めに
 

The following two tabs change content below.
江連忠

江連忠

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グリップ, ツアープロ, ドリル, メルマガ, 力み, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

おすすめ商品

Z3 SOFT クラウドファンディング発 Z3 SOFT

20%OFFゴルフライブ限定
¥3,610定価¥4,480
複数購入で特別割引・税込3,971円

ARK ゴルフ特化型偏光サングラス ARK サングラス

63%OFFゴルフライブ限定
¥12,800定価¥35,000
税込14,080円

e-PuttGate 特許取得済みパター上達練習器具 e-PuttGate

55%OFFゴルフライブ限定
¥9,800定価¥21,780
税込10,780円

PIN STRIKER PIN STRIKER - ピンストライカー -

ゴルフライブ限定
¥17,800定価¥21,780
税込19,580円

Facebookでコメントする

誤解してませんか?「ゆるゆるグリップ」」への1件のフィードバック

  1. blackrojiroji

    これ早く言ってほしかったです。
    今日からやり直します。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。