アプローチ、上げる? 転がす? 迷ったら…

2016.12.10
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「アプローチ、上げる? 転がす? 迷ったら…」

についてお話しようと思います。

アプローチって、いろいろな攻め手がありますが
大きくは「上げるか?」「転がすか?」の
2つの選択肢になりますよね。

今日は、超簡単にド素人でもこの2つの選択肢で迷わない
とっておきの方法について伝授したいと思います~!

と、その前にこんな質問をいただきました


> アプローチで転がすのか上げるのかの
> 判断基準を知りたいです。
> また、転がしのテクニック
> (ピッチショット、ピッチエンドラン等)
> 及び基準が知りたいです。

 

なあるほどお。
こういう悩みって、やっぱりありますよね~

でもですね。
ちょーっと厳しいこと言っちゃいますけど。。。

 「上げる、上げない、あなたはどっちもできますか?」

えーと、ちょっと厳しいこと言っているかもしれません。
Ψ(`∀´)Ψケケケ ←ブラックモンゴ(笑)

でも、モンゴがたくさんの生徒さんにレッスンをしていて
率直に感じるのがコレなんですよね。。。
そもそも、両方同じぐらいにできるのか?

というわけで、ざっくりと正解を言ってしまえば、
迷うのであれば、もう最終的には

どっちが得意か?

もう、コレで選ぶのが一番かなと!

上げる、転がすのどっちもできるようになったら
迷うのかもしれませんが、大抵はみんな、
どちらかが得意ということが多いです。

なので、迷ったら得意なこっちと、
決めておきましょう。

ちなみにこういうのって、第一印象が大事です。
最初に出した答えが、たいてい正解です。

(あなたもそういう経験って、ありますよね?)

人間って、その場の条件を一瞬で五感をフルに活用して
ものすごいスピードで演算処理をしているんですよね。

やっぱり人間って、スゴイんです。

モンゴもずっと同じ場所で研修生をしていたので、
コースがどうなっているとかは、
もう染み付いていたわけです。

でも、それでも天候、芝の状態、自分の状態、
いろいろ違っていて、100%一緒の状態はありません。

それでも、その時その時に合ったクラブを
自分の感覚で人間って、選べるんです。

 「モンゴさん、それってでもあなたがプロだから
  そういうふうにできちゃうんでしょう?」

いいえ、違います!(キッパリ)

どんなにゴルフを始めたばかりのゴルファーでも
自分の感覚というのはあると、モンゴは信じています。

転がしで3番アイアン!?

ちなみにモンゴの場合、アプローチのクラブ選択は
サンドウェッジを選ぶことが多いです。
(アプローチで上げるのが好きなので。。。)

でも、その時その時の感覚で、選ぶクラブは変えています。

たとえば、転がしで9番アイアンを使ったり、
あとは、3番アイアン(!)を使ったりもしています。

実は3番アイアン、意外といいんですよ。
もしなければウッド(5番とか、あとはUTとか)でもいいですね。
モンゴは3番アイアン入れているので、使っています。

もちろん、グリーンに乗せる時にエッジが長いと難しいです。
でも、パターで打てばいいときでも3番アイアンを使ったりします。

転がしだったら、パターよりも
寄りそうな気がするんです。3番アイアン。(^∇^)

これもまさに感覚、ファーストインプレッションですね。
 

やっぱり感覚ってゴルフには大事です。

というのも、身体の動きは大事なんですけれど、
結局打つのは人間であって、マシンが打つわけではありません。

いい形は最低限の前提として、そこに自分の打ち方、
自分の気持ち、感覚と向き合うことで、
ゴルフはうまくいき始めます。

前にもどこかで言ったかもしれませんが、
ゴルフって、独り言をブツブツ言っている人多くないですか?
「ここで寄せる」とか「飛ばすぞ」とか。

実はそういう人って、上手い人が多いです。
(もちろん、そうじゃない人もいますが 笑)

そういう独り言をつぶやきながら、自分の気持ちと向き合って、
自分と対話をしているだと、モンゴは思っています。

あれこれいろいろ話しちゃいましたが、結論としては

・アプローチ、迷ったら自分が得意な方を選ぶ!

・自分の感覚(特に第一印象)は大事!

・自分の心の中の声を聞いて、対話しましょう!
 

というお話でした。
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 
 


<本日のオススメ>

テーラーメイド契約ティーチングプロ、
のべ15万人を指導した古賀公治プロの
『新説 カバーリング・ザ・ボール』で

 ・安定したドライバー飛距離

 ・憧れのダウンブローインパクト

 ・安定したスイングによるスコアアップ

ゴルファーにとって憧れのこの3つを
一気に身につけることができるでしょう。

http://g-live.info/click/kkbr1612/

※12/14(水)までの新発売キャンペーン中!

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>