かなりレベルが低くてすみません…

2017.05.06
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「かなりレベルが低くてすみません…」

についてお話しようと思います。

冒頭、変なタイトルですみません。

実はこれ、お客さまからいただいた
メッセージの一文なんです。。。

どうやらかなり困っていらっしゃるようなので、
モンゴがとっておきのアドバイスを
させていただきます~!

悩みは尽きません…

> ドライバーが安定しない為、チョロやOBが出てしまう。
> つま先上がり、下がりで必ずダフる。
> グリーンで4打、5打叩いてしまう。
>
> 練習場では比較的打てるようになったが、
> ゴルフ場に行くと練習場の様に打てない。
> スライスが出やすい。
>
> …等々悩みは尽きません。
> 独学でもう直ぐ一年ですが確実に前に進むゴルフがしたい。
> かなりレベルが低くてすみません。

 

なあるほどお。。。

でもまず、独学で1年でがんばっているなんて
本当に素晴らしいです!

ぜひ、そのまま頑張って欲しいです!!!^^
 

ただ、せっかく独学でがんばっていただいているので、
モンゴとしては、
 

 「正しい独学の頑張り方」
 

を教えたいなと。。。
 

そのために用意してほしいものが一つだけあります。
それは。。。
 

 「バランスディスク×2個」
 

これだけでいいので、買って下さい!

もしかしたら、
それだけで100%全部解決するかも。。。

まずは両足で立てるかどうか

本当はバランスディスクに両足を乗せて
素振りをしていただきたいのですが。。。

でも、いきなりやると危ないので、
準備段階として
 

 「左右2つののバランスディスクに
  片足ずつを乗せて立つ」

 

まずはこれだけ、
両足バランスディスクで立ってみて下さい!

「始めて1年」とおっしゃっているので、
お若い方であれば大丈夫かもしれませんが。。。

それでも慣れていないと、
最初は乗るだけでも大変かもしれません!

(もしかしたらこれだけで転ぶ可能性もあります)
 

ですので最初は

 「盛大にすっ転んでも大丈夫なところ」

でやることをオススメします!(笑)

とはいえヘッドの上でやると余計に危ないので、
クッションとかを周りに置くとか。。。
たとえばそんな感じでしょうか?
 
 

そうして立ってみて、すんなり立てるのなら。。。

バンビちゃんからの卒業…

次の段階は。。。コレです。
 

 「クラブを持っている体(てい)で
  バランスディスクの上でアドレスを取ってみる」

 

この段階に移りましょう!
クラブは持たなくて大丈夫です。

でもですね、初めてやる人はたぶん足がプルプルして
生まれたてのバンビちゃんみたいになるはずです。。。^^;
 

このバランスディスクに乗った状態で
100%安定というのは無理かもしれませんが。。。

これでバランスを取って立てるようになって
バンビちゃんから卒業するだけで、
足の使い方がよくなるはずです!^^
 

なぜかというと、こういうふわふわした足場に立つ場合、
足首や足の裏の神経をかなり研ぎ澄まさないと、
立てないからなんです。

モンゴの感覚からすれば、こうした足場で2分でも3分でも
バランス良く立っていられるのなら、
それだけでも上達すると思います!

そしていよいよ「素振り」へ!

さて、ここまでできるようになったら、
ついにいよいよ
 

 「バランスディスクの上に乗ったまま
  ビジネスゾーンの振り幅で素振り」

 

です!

はい、いよいよここまで来ました~♪(∩´∀`)∩ワーイ
 
 

ただ、この素振りで大切なのは
単に素振りができることではありません。
 

 「ビジネスゾーンのフィニッシュで
  5~10秒程度耐えられるか」

 

コレ、結構レベルが高いんですが、
ぜひともこれを目標にしてください!

ただですね、これをやってくださいと言うと、
右脚にすごい重心がかかったフィニッシュの状態で
10~20秒立っている人がいるんですが。。。

それは、ニセモノです!(`Д´) ムキー!

フィニッシュでの重心は、
バランスディスクの上でも五分五分、
ないしは左に6~7割が望ましいです。

この重心のチェックだけを怠らずに、
バランスディスクの上での小さいスイングを
素振りでやっていただければ。。。

下半身の意識も相当付いてくるはずです!
 
 

これは多くの方をレッスンしていて思うことなんですが。。。

厳しいことを言いますが、みなさんいかんせん、
下半身の意識が足りていません!

もちろん、クラブに当てたい気持ちはわかりますが、
「当てたい」と思うほど、手を使うようになって、
下半身がおろそかになってきます。

モンゴが今さら言うまでもありませんが。。。
 

 「下半身はスイングの土台なんです!」
 

当てたいのなら、まずは土台。下半身です。
 
 

とまあ、ここまでバランスディスクで
ゴルフがうまくなる方法を紹介してきましたが。。。

この練習のよいところは、練習場に行かなくても、
お家でできちゃうところです!

バランスディスク、ぜひ試してみてください!

追伸:小原プロ×バランスディスク…

あ、そういえば小原プロが紹介している
「室内練習プログラム」の中にも、
バランスディスクを使ったレッスンがあるみたいですね~

http://g-live.info/click/osrp170504/

この「室内練習プログラム」は、
ゴールデンウィーク限定キャンペーン中だそうなので、
ぜひそちらものぞいてみてください~!
 
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!
 

それでは、今日も楽しいゴルフを!

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: ビジネスゾーン, メルマガ, 上達テクニック, 下半身, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。