バンカーショットでホームランが多い…

2017.08.12
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「バンカーショットでホームランが多い…」

についてお話しようと思います。

バンカーでホームランが出てしまうと、
グリーン奥に行ってOBというパターンも。。。

では、そうならないためにはどうすればいいか?
今日はその方法についてです。

ちなみに…ホームランについておさらい

 ホームラン:
 ボールを直接打ってしまい、飛びすぎてしまうこと。

 
 

↑はい、まずはホームランについては、これでよいでしょうかね?
 
 

さて本題。ホームランを避けるためには、
必ず「ある下準備」が重要です。それは。。。
 

 ダフらせる準備
 

です!

とはいえ、ダフらせると言っても、何をすればいいのかわからない。
そういう方もいらっしゃるかもしれません。

具体的には。。。
 

足を砂にグリグリと埋める!

そうです、もうグリグリと埋めちゃって下さい。

プロの試合とかをテレビで見ると
必ずプロたちもコレをやっていますよね。

でも、アマチュアの方はこのへんのことを
きちんとやっていないことが多いように感じます。。。(T_T)
 

ダフらせるためには、普通に砂に立った状態では、
なかなかダフらせることができません。

特に普段からトップが多い人だったりすると、
よけいにホームランしやすくなります。

グリグリと足を埋めていただけると、
まあ少なくとも1センチぐらいは
通常の状態より下がるはずです。

そうすると当然、クラブの最下点が
通常よりも下に下がりますので。。。

あとはいつもどおりのスイングで振っていただければ、
勝手にダフらせる構えになっちゃいます!
 

もうホントだまされたと思って、
コレだけやってみてください。

コレだけで、バンカーはビックリするぐらい出しやすくなりますし、
ダフればホームランだって、絶対にしなくなりますから!

バンカーの「ふんわりショット」にダマされるな!

そしてバンカーについて知っておいてほしいこと、
「下準備」をもう一つだけご紹介します。

たとえばコースレッスンなどでお客様を見させていただいていて、
アマチュアの多くの方がバンカーを打つときに感じるのは。。。
 

 「すくい打ちになっていることが多い」
 

これはホント、結構な確率で出会います。

バンカーショットはアゴの高さに影響されやすいのですが、
特にアゴの高いバンカーでは、
すくい打ちのように打つ方が本当に多いです。

アプローチなんかではすくい打ちをするような
素振りを見せないのに、バンカーになったとたん、
 

 「ふんわり上げないといけない」
 

そんなふうに勘違いをしてしまっているようです。

これはなぜかというと、プロがバンカーで打つ
 

 「エクスプロージョンショット」
 

が大きく影響しているように思います。

プロや上手な人は、砂を爆発させて打つ
エクスプロージョンショットで打つわけですが。。。

その打球が、なんかふんわりと
打っているように見えるんですよね。

「ふんわり仕上げ」は結果でしかない

エクスプロージョンショットの場合、
直接ボールにクラブのフェースを当てるというより
クラブとボールの間に間に砂を入れて打ちます。

そのため、何となくフワッと上がっているように
見えるわけです。

ですがその「ふんわり仕上げ」は、
爆発の副産物としてボールを飛ばしているために
そのように見えているだけで。。。

あの「ふんわり仕上げ」を、
直接フェース面で捉えて実現しようとするのは、
大きな間違いなんです!

まあ、人間というのは見た感じに影響を受けやすいので、
「ああ打たないといけない」と思うと、手先からクラブが動いて
逆に簡単に出せなくなっちゃうんです。。。
 

でも、ここまで言った準備をきちんとやれば、
かなりの確率でバンカーショットの成功率は上がるはずです。

ビジネスゾーンのスイングだけで、
「ふんわり仕上げ」のバンカーショットも
ちゃーんと打てるようになります!^^

ダマされたと思って、ぜひお試しあれ!

追伸:「バンカーショット教材」が…

さて、このたびそんなバンカーショットの教材が
リリースされました! その名も。。。
 

 森田安寛の『ザ・ショートゲーム ~バンカーショット編~』
 

はい、ここでタイトルを見て、
必ず「お約束」のアクションとしては。。。
 

 「え、森田安寛って、ダレ?」
 

はい、モンゴのことですよ~(∩´∀`)∩ワーイ
 

今日お話ししたような、ちょっとしたことで
バンカーショットが得意に早変わりするノウハウを
ギューッっと詰め込みました。

今なら新発売価格ですので、まだご覧になっていない方は
ぜひ一度、下のページを覗いてみてください!

http://g-live.info/click/mon-bun1707/
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!
 

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: アドレス, バンカー, ビジネスゾーン, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。