ゴルフの後半ハーフでバテないためには?

2017.09.09
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「ゴルフの後半ハーフでバテないためには?」

についてお話しようと思います。

よくお客様から悩みとして受けるのが

 「18ホール体力が続きません…」

 「後半でバテてしまいスコアが崩れます…」

といったご相談です。

そんなあなたは、こんな状態になっていませんか?

コースレッスンでのひとコマ

これは以前にコースレッスンでご一緒した
K様との会話です。
 
 

K様 「モンゴプロ。やっぱり私、
    後半どうしても崩れてしまうんですよ」

モンゴ「ああー、そうですか。。。
    何か自分で思い当たることはありますか?」

K様 「うーん、そうですねえ。何かあるかな」

モンゴ「まさかKさん、
    ハーフでビールとか飲んじゃってないですよね?」

K様 「いやー、それはさすがにないです!
    帰りの運転もありますから。。。」

モンゴ「ですよね。^^
    で、何か思い当たることってありますか?」

K様 「。。。しいて言えば、ペース配分ですかねえ」

モンゴ「ペース配分?」

K様 「ええ、やっぱり前半は元気なんで、
    ブンブン飛ばしすぎちゃって、それでバテてるのかもしれません」

モンゴ「あー、なるほど。
    ちなみにKさんの前半と後半の元気の配分って、
    100が全部だとしたらどれぐらいですか?」

K様 「そうですねえ。。。」

K様「前半70、後半30ぐらいかもしれません」

モンゴ「え、そうなんですか。
    前半70、後半30。。。それ、ずいぶん偏ってますね」

K様 「え、そうですか?」

モンゴ「もちろん、前半のほうが難しいホールが多かったり、
    前半のほうが距離があるんだったら、
    前半のハッスルもアリだとは思いますよ。

    でも、そういうのでなければ、
    前半7の後半3というのは、
    バテてもしょうがないかもしれませんね。。。」

K様 「そうなんですか。。。」

モンゴ「ええ、でもKさんみたいなパワーヒッターの方は
    そうなる傾向が強いんですよ。

    やっぱり元からボールが飛ぶのもあって、
    前半からパワーで勝負しちゃうんでしょうね。

    ちなみに、後半になって手がしびれたりしてませんか?」

K様 「あー、してますしてます!
    モンゴプロ、なんでわかったんですか?」

モンゴ「それも、パワー勝負で行っちゃう人に多いんです。
    たぶん前半に飛ばしすぎて、
    その衝撃で、後半に手が疲れちゃうんですよ」

K様 「ああ、なるほど。。。」

モンゴ「ペース配分も、コースマネジメントの一部です」

モンゴ「人間誰しも、のっけから全速力だと疲れますからね。
    やっぱりペース配分は大事ですよ」

K様 「そうですよね。。。」

モンゴ「どうしても朝からだと体力的には落ちてきますから、
    18ホールを通して、いかにいい状態で続けられるかですね。
    やっぱり、18ホール回ってのゴルフなので」

K様 「はい、わかりました。
    ペース配分、これからちゃんと意識するようにしてみます」

 
 

これはおそらく、前回もちょっとお話しした
アイアンが飛びすぎるみたいな話にも共通するんですが、

アイアンが飛ばない?それ…間違いです!
2017.09.02
http://g-live.info/click/170902_nikkan/

 
 

「自分の最高距離」でずっとラウンドをしようとするのは、
かなりの「振り過ぎ」になってしまいます。。。

それはパワーの要るゴルフになってしまい、
というか、それでは18ホール持ちません。

それはプロだって同じで、男子ツアープロなら4日間、
女子なら3日間ないしは4日間のトータルで
スコアを出さなければならないんですからね。。。

ですのでもし、あなたが後半に
バテてしまうことで悩んでいるのなら、
 

 「ペース配分も、コースマネジメントの一部!」
 

今日はこの言葉を覚えておいていただくと
いいんじゃないかなと思います!^^

追伸:小原プロのパッティングメソッド…

小原プロが出しているパッティングメソッド。。。

 「小原大二郎のマグネティック・パッティング」

が、今ちょうどキャンペーン中みたいです!

モンゴもパターは得意なほうなんですが、
やっぱり小原プロのコレを見て、

 「さっすが~!」

と思っちゃいました~(*´∀`)♪

http://g-live.info/click/obmp170903/

※今なら3つの特典もついているそうですよ!
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!
 

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: コースマネジメント, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。