【動画】石川遼プロもやっている肩甲骨の運動

2017.10.01
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「石川遼プロもやっている肩甲骨の運動」

というお話をさせていただきます。

実は、昔の話になりますが、私がサポートしていた
ジュニアの一人が、石川遼プロの合宿に呼ばれたときに、
私も一緒について行ったことがあります。

そのときに遼くんがやっているトレーニングを見ていて、
「あ、私と同じことをやっている」と驚いたことがありました。

そしてそれは、実は私も
毎朝お布団の中でやっていることだったのです。

と、本題に入る前に

業務連絡です。

先日からお知らせしています通り、
私の6ヶ月のレッスンコース「大森塾」の予定が決まりました。

以下、準備が出来たとのことで、下記よりお申込みが可能です。
ぜひ一度、ご案内をご確認下さい。

http://g-live.info/click/omrjuku_gen170924/
 

■関東開催:千葉県(茂原市)

ダイナミックゴルフ茂原
〒299-4336 千葉県長生郡長生村岩沼2014

日曜コース
10月08日(日) / 11月05日(日) / 12月03日(日)
01月07日(日) / 02月04日(日) / 03月04日(日)

月曜コース
10月09日(月) / 11月06日(月) / 12月04日(月)
01月08日(月) / 02月05日(月) / 03月05日(月)

火曜コース
10月10日(火) / 11月07日(火) / 12月05日(火)
01月09日(火) / 02月06日(火) / 03月06日(火)

■近畿開催:大阪府(大阪市東淀川区)

井高野ゴルフセンター
〒533-0001 大阪市東淀川区井高野4-7-85

日曜コース
10月15日(日) / 11月12日(日) / 12月10日(日)
01月14日(日) / 02月11日(日) / 03月11日(日)

月曜コース
10月16日(月) / 11月13日(月) / 12月11日(月)
01月15日(月) / 02月12日(月) / 03月12日(月)

火曜コース
10月17日(火) / 11月14日(火) / 12月12日(火)
01月16日(火) / 02月13日(火) / 03月13日(火)

■中部開催:岐阜県(各務原市)

ニッケゴルフ倶楽部 岐阜センター
〒509-0141 岐阜県各務原市鵜沼各務原町8-7

日曜コース
10月22日(日) / 11月19日(日) / 12月17日(日)
01月21日(日) / 02月18日(日) / 03月18日(日)

月曜コース
10月23日(月) / 11月20日(月) / 12月18日(月)
01月22日(月) / 02月19日(月) / 03月19日(月)

火曜コース
10月24日(火) / 11月21日(火) / 12月19日(火)
01月23日(火) / 02月20日(火) / 03月20日(火)
 

申込みには期限がありますので、
まずは一度、下記のご案内をご確認下さい。

http://g-live.info/click/omrjuku_gen170924/

 
 

では、話を戻します。

フロントクランチ肩甲骨ぐるぐるスライド

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

今回のメールマガジンの内容をPDFでもご覧になれます。
こちらからクリックしてダウンロードして下さい。

http://g-live.info/click/omrpdf170921/

※印刷してファイルなさる方にはこちらが便利です。
 
 

私はフロントクランチと言われる、
うつ伏せから両肘を立て体を伸ばした状態を保持する動きに、
肩甲骨の上下左右のスライドをプラスした動作を、毎朝お布団の中でやっています。

名前を付けるとしたら「フロントクランチ肩甲骨ぐるぐるスライド」です。

この私が毎朝お布団の中でやっている「フロントクランチ肩甲骨ぐるぐるスライド」を、
遼くんもトレーニングの一貫としてやっていたのでビックリでした。

今回は、「フロントクランチ肩甲骨ぐるぐるスライド」ができるようになる
前段階の運動として、肩甲骨をしっかりスライドさせる動きをやってみたいと思います。

「フロントクランチ肩甲骨ぐるぐるスライド」での横へのシフトを行わないで、
肩甲骨を上下にスライドさせるだけの「フロントクランチ肩甲骨上下スライド」です。

2017-1001_1

では「フロントクランチ肩甲骨上下スライド」のやり方を見てみましょう。

まずは、フロントクランチの体勢にします。

体はお腹周りにしっかり力を入れて、体がピシッとまっすぐになっているようにします。

そして、通常のフロントクランチから、まずは両肘を床に対して突き出す動きで、
体全体をできるだけ上にあげるようにして、左右の肩甲骨を同時に胸の方向へスライドさせます。

そこから、こんどは逆に体を下に落とすようにして、
左右の肩甲骨を同時に背中側にスライドさせます。

この動きを5回繰り返します。

フロントクランチまでなら、体幹トレーニングの定番として、
あなたもやってみたことがあるのではないでしょうか。

実は、ゴルフのスイングで肩甲骨を意識していない方は非常に多く、
もったいないばかりです。

ところが、「フロントクランチ肩甲骨上下スライド」では、
ゴルフにとって大切な肩甲骨を意識する訓練になります。

肩甲骨を強く意識できるようになると共に、
肩を支えるための筋肉群を鍛えることができます。

肩甲骨そのものは、筋力トレーニングで鍛えるというよりも、
正しく上半身をしならせてしなり戻らせるスイングをすることで、効率的に鍛えられます。

しかし、しっかり肩甲骨にパワーを発揮させるためには、
肩甲骨の上に乗った肩関節まわりを強化しておく必要があります。

ところが、肩を安定に保つ肩関節まわりの筋肉は、
案外細くて弱々しい筋肉や腱が多く、時として炎症を起こして五十肩などになります。

五十肩は本来肩甲骨の大きな筋肉を使って運動すべき動きを、
肩関節の小さな筋肉で代償動作してしまい、
肩関節まわりの筋肉や腱に過度な負担をかけてしまうことが原因です。

五十肩防止のためには、肩甲骨を普段からしっかり使うことを意識することに加え、
肩関節まわりの筋肉も強化することが大切です。

また、「フロントクランチ肩甲骨上下スライド」をやり始めたばかりのときは、
肩に違和感が出たり、筋肉痛で痛くなることもあります。

痛みが出たとすると、すでに肩甲骨の動きが悪くなっている五十肩予備軍です。

そんな場合には、最初は単純な「フロントクランチ」を
10〜30秒保持程度からはじめても良いです。

一週間毎日10〜30秒を1セットでもやれば、慣れてきます。

そして、「フロントクランチ」に慣れてきたら、
肩甲骨のスライドで体を上下さる動きを少しずつ入れて行きます。

セット数に関しては、最大筋力を鍛えるとか、
そういっためちゃくちゃ筋肉を太くすることを目的としているわけではないので、
1セット行うだけで十分です。

もし、筋肉痛を感じたなら、筋肉痛が解消するまではお休みします。

筋肉痛がなくなったらまた少しずつ再開してみましょう。

「フロントクランチ肩甲骨上下スライド」を毎日行えば、
安定した肩甲骨の動きをゲットすることができ、ゴルフのショットが劇的に良くなってきます。

ゴルフでの肩甲骨の大切さ

肩甲骨を動かす運動を見てきましたが、
やってみようとする意欲を湧きあがらせるためには、
やはりゴルフでの肩甲骨の大切さを理解する必要があります。

そこで、ここからはゴルフにおける
肩甲骨にまつわるお話をさせていただこうと思います。

ところで、ゴルフで勘違いの多いイメージとしては、
上半身を捻転させるというイメージです。

しかし、この上半身を捻転させるということは間違った動きです。

え、まさかそんな馬鹿なとお思いでしょうか。

実は、上半身を捻転させようとはしないことが正しい動きです。

特に、ゴルフでは体幹に対して肩甲骨を前後にスライドさせることが、
上半身のしなりの主な部分ですが、この肩甲骨が動くことすら
認識できていないことも多いです。

何かを振るとか、ボールを投げるというときには、体幹を安定させて、
下半身のパワーを体幹を通じて上半身に伝達して、
肩甲骨を大きくスライドさせることがパワーの源です。

ハンマー投げの室伏選手も、肩甲骨をしっかり意識して使うことの大切さを語っています。

そして、ゴルフががうまい人では、
肩甲骨をうまくスライドさせることができています。

ところが、良い練習の結果、たまたま肩甲骨を動かすようになっただけで、
実は肩甲骨は意識していないままうまく動かしていることも多いです。

そして、多くのうまい人達は、
肩甲骨のスライドを上半身の捻転と勘違いしています。

自分自身の動きの実際と感覚のずれがあるからです。

飛ばしたいときほど捻転差を大きくする勘違い

特に、飛ばしたいときほど下半身と上半身の捻転差を大きくしたほうが良いと言われ、
間違った動きを行ってしまうケースは非常に多いです。

どんな動きが正しくない捻転差を作る動作なのか、
それは、下半身を固定して体幹を捻転させようとする動きです。

体幹の中でも、特にお腹の後ろ側の腰椎はそもそも捻れる構造ではありません。

腰椎の骨の構造は、捻じれをロックする形となっています。

そして、5本ある腰椎の合計での捻転角度は約5度とほんのわずかです。

それを、下半身を固定して上半身を捻ろうとしていては、腰を壊してしまいます。

また、胸の後ろ側にある胸椎の合計12本の捻転角度の合計は約35度で、まあまああります。

となると、胸椎を捻じれば良さそうにも感じますが、胸椎には自然な湾曲があり、
体の前後に曲がっていますから、ここをうまく捻ることは難しい技となります。

では、どうやったら良いのか。

本来は、飛ばしたいなら、バックスイングでは脚を使って
骨盤をセットアップでの前傾角度を維持して45度ぐらいは右にターンさせます。

そうすると、骨盤の上にちょこんと乗っかっている体幹がターンして、
体幹を硬いコンクリートの板のイメージで固定していても、
胸は45度ぐらい右にターンします。

そして、左肩をリラックスさせておけば、
左肩甲骨は体の正面方向である胸の方向へスライドしてきます。

その結果、左肩は打ち出し後方に向いてきて、
左肩だけを見たら、セットアップから90度ぐらいは右に向いてきます。

これが十分に深いトップです。

ダウンスイングでは、下半身の動きで左肩甲骨を胸の方向へスライドさせるようにすれば、
左肩甲骨はさらにしっかり胸の方向へスライドされ、上半身のしなりとなります。

そして、左肩甲骨がそれまでのしなりのエネルギーを短時間に集中させて
リリースされる動きが、ボールヒットでのパワーの源です。

下半身の動きで左肩甲骨をしっかりスライドさせることが、
下半身の行うべき働きであり、下半身の動きでクラブを直接振るわけではありません。

そして、飛ばしたいときほど上半身をリラックスさせて、
下半身と左肩甲骨の大きな捻転差というかスライドを作ることが、
本来の正しい上半身のしならせかたです。

パッティングでの肩甲骨の利用

肩甲骨はパッティングでも実は非常に重要です。

特に、パッティングでヘッドを打ち出し後方へまっすぐに動かそうとしたとします。

実際、最近の慣性モーメントが大きいパターヘッドをうまく使うためには、
ヘッドの軌道はストレート・ツウ・ストレートの直線上を辿らせることが
重要となっています。

ところが、胸椎の捻転で直線的軌道を作るためには、
手の難しい動きが必要となります。

胸椎を捻転させていたら、そのまま手が何もしなければ手元はインサイドに入り、
当然ヘッドもインに入ってきます。

胸椎の捻転でインに入る動きをするヘッドをまっすぐに動かすとなると、
前腕を右に捻る動きを行ってフェースを開きながら
手元を外にあげる動きをしなければなりません。

しかも、胸椎は曲がっているので、きれいにターンするわけではありませんから、
その怪しい回転に手元を合わせなければなりません。

こんな複合的な動きは、かなりたくさん練習しなければ身につくはずはありません。

ところが、肩甲骨のスライドなら、
このパターヘッドの直線的動きを簡単に作ることができます。

肩甲骨は背中にちょこんと乗っているだけですから、
単に上下にスライドさせるだけで、パターのヘッドは
まっすぐに動かすことができるからです。

バックスイングで右肩を上にあげるようなイメージなら、
右肩甲骨は上にスライドし、左肩甲骨は下にスライドしてしなり、
ヘッドはまっすぐに動きます。

そして、ダウンスイングでは
パターと腕の重さと肩甲骨のスライドとしてのしなりを戻すだけで、
ヘッドはまっすぐな軌道を降りてくることが比較的簡単にできます。

ということで、ゴルフのショットはもちろん、
パッティング動作にとっても、肩甲骨は切っても切れない仲です。

もし、あなたが今まで肩甲骨を意識してゴルフをしていなかったとしたら、
今までのゴルフはかなり無駄な努力を積みあげてきたことになります。

肩甲骨に関しては、またいろいろな機会であなたといっしょに見ていきたいと思います。

まずは、肩甲骨を朝イチのお布団のなかでしっかり動かすことで、
その日一日、ばっちり肩甲骨を意識した生活を送るようにしたいものです。
 

ちなみに私の「大森塾」では、
こうした石川遼プロとの「秘話」的なことなどもご紹介しつつ、
ゴルフ上達をしていただけるコースとなっています。

下記よりお申込みが可能です。
ぜひ一度、ご案内をご確認下さい。

http://g-live.info/click/omrjuku_gen170924/
 

■関東開催:千葉県(茂原市)

ダイナミックゴルフ茂原
〒299-4336 千葉県長生郡長生村岩沼2014

日曜コース
10月08日(日) / 11月05日(日) / 12月03日(日)
01月07日(日) / 02月04日(日) / 03月04日(日)

月曜コース
10月09日(月) / 11月06日(月) / 12月04日(月)
01月08日(月) / 02月05日(月) / 03月05日(月)

火曜コース
10月10日(火) / 11月07日(火) / 12月05日(火)
01月09日(火) / 02月06日(火) / 03月06日(火)

■近畿開催:大阪府(大阪市東淀川区)

井高野ゴルフセンター
〒533-0001 大阪市東淀川区井高野4-7-85

日曜コース
10月15日(日) / 11月12日(日) / 12月10日(日)
01月14日(日) / 02月11日(日) / 03月11日(日)

月曜コース
10月16日(月) / 11月13日(月) / 12月11日(月)
01月15日(月) / 02月12日(月) / 03月12日(月)

火曜コース
10月17日(火) / 11月14日(火) / 12月12日(火)
01月16日(火) / 02月13日(火) / 03月13日(火)

■中部開催:岐阜県(各務原市)

ニッケゴルフ倶楽部 岐阜センター
〒509-0141 岐阜県各務原市鵜沼各務原町8-7

日曜コース
10月22日(日) / 11月19日(日) / 12月17日(日)
01月21日(日) / 02月18日(日) / 03月18日(日)

月曜コース
10月23日(月) / 11月20日(月) / 12月18日(月)
01月22日(月) / 02月19日(月) / 03月19日(月)

火曜コース
10月24日(火) / 11月21日(火) / 12月19日(火)
01月23日(火) / 02月20日(火) / 03月20日(火)
 

申込みには期限がありますので、
まずは一度、下記のご案内をご確認下さい。

http://g-live.info/click/omrjuku_gen170924/
 
 

これで、今日は本当のおしまいです。

では、また。
 

<本日のオススメ>

ツアープロコーチの江連忠氏のビデオ…
下記のページで延長公開中です。

延長公開をさせていただいているとはいえ
そちらも期限がございますので…

どうぞお早めにご覧になっておいて下さい。

http://g-live.info/click/ezvideo170924/

※10/4(水)まで無料公開中

The following two tabs change content below.
大森 睦弘

大森 睦弘

大学卒業後、世界でも有数な大手電機メーカーに勤務。社内の中央研究所や外部機関の客員研究員(東京大学)など、研究開発に従事。その類まれな分析力と強靭なメンタルは、ビジネスでの成功だけにとどまらず、スポーツでも発揮。国民体育大会アルペンスキーで優勝など、その競技力と長年の指導実績から、神奈川県アルペンスキーコーチとしても活躍。 その後、会社を早期退職し、ゴルフのインストラクターを養成するコースを卒業。卒業と同時に、コーチとして、プロ、ジュニアや一般の方々へのコーチング、ツアーキャディーなど、幅広い層に対するコーチングを行った。特にメンタルテストで「トップアスリートとして通用するレベル」と診断され、その強いメンタルを作りあげた経験を元に、メンタル面のサポートも行う。 現在、フリーのコーチとして独立。一般の方の本当の気持ちになって、どんなことでもとことん説明するなど、今まで納得できなかったと言われたことにも、やさしく解説することを信条としている。さらに、分析能力の高さを生かしてコーチングの仕事に従事するかたわら「ゴルフでのからだの使い方」をやさしく紐解くことで、ゴルフを普及させる活動を行なっている。
カテゴリー: ストレッチ, ビデオ, 体づくり, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
大森 睦弘

大森 睦弘 について

大学卒業後、世界でも有数な大手電機メーカーに勤務。社内の中央研究所や外部機関の客員研究員(東京大学)など、研究開発に従事。その類まれな分析力と強靭なメンタルは、ビジネスでの成功だけにとどまらず、スポーツでも発揮。国民体育大会アルペンスキーで優勝など、その競技力と長年の指導実績から、神奈川県アルペンスキーコーチとしても活躍。 その後、会社を早期退職し、ゴルフのインストラクターを養成するコースを卒業。卒業と同時に、コーチとして、プロ、ジュニアや一般の方々へのコーチング、ツアーキャディーなど、幅広い層に対するコーチングを行った。特にメンタルテストで「トップアスリートとして通用するレベル」と診断され、その強いメンタルを作りあげた経験を元に、メンタル面のサポートも行う。 現在、フリーのコーチとして独立。一般の方の本当の気持ちになって、どんなことでもとことん説明するなど、今まで納得できなかったと言われたことにも、やさしく解説することを信条としている。さらに、分析能力の高さを生かしてコーチングの仕事に従事するかたわら「ゴルフでのからだの使い方」をやさしく紐解くことで、ゴルフを普及させる活動を行なっている。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。