【ビデオ】ミスショットしたらパーがあなたを救う!?

2017.10.22
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「ミスショットしたらパーがあなたを救う!?」

というお話をさせていただきます(ビデオあり)。

「パー」と言っても、
バーディー、ボギーのパーではありません。

ジャンケンポンの「パー」です。

ゴルフでミスショットしたら、手をパーっと目一杯開くだけ。

そうするだけで、興奮が収まってくるんです。なぜか?

(続きはビデオにて)

と、本題に入る前に

業務連絡です。
私のワンデーレッスン、10月と11月のレッスンを募集中です。

すでに残席わずかの日程もございますので、
ご希望の方はお早めにお申込み下さい。
 

岐阜(岐阜県各務原市)
10/24(火)のみ
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg171022/
 

11月の日程は、以下の通りです。
 

千葉(千葉県茂原市)
11/5(日)・11/6(月)・11/7(火)
9:00~16:00


http://g-live.info/click/ohmlg171105/
 

大阪(大阪市東淀川区)
11/12(日)・11/13(月)・11/14(火)
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg171112/
 

岐阜(岐阜県各務原市)
11/19(日)・11/20(月・祝)・11/21(火)
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg171119/
 
 

なお、ワンデーレッスンの別バージョンとして、
「半日レッスン」というものを神戸市で開催しています。
(最近こちらのほうも好評です)

兵庫(兵庫県神戸市) ※3名限定
11/15(水)
10:00~13:00


http://g-live.info/click/ohmlg171115/

こちらはすべて室内でのレッスンですが、いろいろ工夫を凝らして行っています。
よろしければこちらもご検討下さい。
 
 

そしてもう一つ。私がオススメしている
「バイオメックアキュロックエースパター」
本数限定で入荷したとのことです。

http://g-live.info/click/bio1710/

上の紹介ページで私がビデオでお話ししている通り
このパターは使っているだけで、
普通のパターまでも上達してしまうというパターです。

ページ上ではビデオで私も紹介しているので、
ぜひ一度、動画をチエックしてみて下さい。

本数限定(サイズによってはないものもある)とのことなので、
どうぞお早めに。

http://g-live.info/click/bio1710/
 
 

では、話を戻します。

乱れた心と体を、正常な状態に戻す

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

(おまけ付き)
今回のメールマガジンの内容をPDFでもご覧になれます。
こちらからクリックしてダウンロードして下さい。

http://g-live.info/click/omrpdf171022/

※印刷してファイルなさる方にはこちらが便利です。
 
 

ミスショットすると、体の自然な仕組みから、
呼吸や心拍数が早くなります。

そうすると、動作のリズムも速くなってしまいます。

そして、リズムが速くなると、
スイングに悪い影響を与えることになります。

どんな悪影響かというと、
それはトップが浅くなるということです。

トップが浅いと、上半身のしなりが少なくなり、
ゆるみやすくなります。

ゆるむということは、自ら力を出しに行って
クラブを振り回す傾向になります。

ということは、リズムが速くなると手打ちになり、
余計にミスショットしやすい状態になってしまいます。

なんだか、風が吹くと桶屋が儲かる的な因果関係が
芋づる式につながってしまいましたが、ミスショットと次のショットの
こんな関連性があるとはあなたは知ってましたか。

ということで、ミスショットで乱れた心と体を、
できるだけ正常な状態に戻してあげましょう。

ようするにリラックスさせれば良いのですが、
わかっていたとしてもなかなかリラックスできないのが現状ではないでしようか。

そこで、冒頭でもお伝えした、
リラックスしたいなら手の平をパット開いてパーの形にします。

また、ついでながらやる気が出ないとか、
気分を変えたいときは親指を手の内側に入れてギュッと握ります。

たったこれだけの動作ですが、不思議なもので、
リラックスとやる気を変化させることができます。

そう言えば、ミスが続いてやる気をなくすなんてこともありますね。

投げやりな気持ちになったら、グーです。

あきらめたくなったり、朝起きてやる気が起きないときは、
親指を中に入れてギュッと握りやる気を出しましょう。

そして、ゴルフでミスショットしたり緊張したなら、
手をパーっと目一杯開いて、興奮を収め、リズムを取り戻しましょう。

自律神経

自律神経は読んで字のごとく、勝手に働く神経系です。

意思でコントロールするのではなく、
勝手にいろいろなことを制御してくれています。

呼吸運動や、心臓の鼓動の速さ、胃や腸の動き、血圧や体温、
血管の収縮と拡張など、生命維持に必要ないろいろなコントロールに関連しています。

―「心」自律神経でゴルフのリズムを作る からの抜粋―

自律神経は、交感神経系と副交感神経系の2種類の神経系で、
その働きの強さのバランスにより、私達の体の意識にはあがらない
生命活動の根幹をコントロールしています。

交感神経が副交感神経よりも活発だと、体は活発に活動できる状態となります。
逆に、副交感神経が交感神経より優位になると、リラックスした状態となります。

そして、私達の体が、最高のパフォーマンスを発揮でき、
病気にもなりにくい状態と言うのは、交感神経も副交感神経も共に元気に働き、
そのバランスがうまくとれていることです。

要するに、活動の強さにそれほど差がなく、
活動状態とリラックス状態を、行ったり来たりして、
その場の状況に、最適な体に適合しているときです。

ミスショットすると、交感神経が興奮して、
副交感神経に対して優位となり、呼吸や心拍が速くなります。

そして、アドレナリンという興奮物質も体の中に放出され、
さらに心拍数があがってきます。

戦闘状態ですね。

これがエスカレートすると、手脚が震えるなどの現象も出てきます。

逆に、副交感神経が優位になりすぎると、
リラックス状態を通り越して、うつ病などになりやすくなります。

普段の実力を余すところなく発揮できるための要は、
適度な緊張とリラックスを、自由にコントロールできる事です。

そして、自律神経は、二十歳を超えると、
10年で15%づつ衰えて行くという数字があります。

―抜粋ここまで―

「心」自律神経でゴルフのリズムを作る(2014.12.21)

http://g-live.info/click/141221_nikkan/

パーの効果

手をパーにすることで、指先の末梢血管の血流がよくなります。

楽にパーの形にすれば良いです。

リラックスすると手が暖かくなり、
緊張すると指先が冷たくなります。

ようするに、末梢血管の血流の変化で、
リラックスでは血流アップで温かくなり、
緊張では血流が悪くなり冷たくなります。

自律神経は元々は末梢血管の収縮と拡張をコントロールしていますが、
逆に末梢血管の開放と圧迫を行なうことで自律神経が影響を受けます。

そのため、手をパーにして末梢血管を広げることで、
末梢血管の拡張を行なう働きのある副交感神経を元気にしてくれます。

ショットの前は

ショットの前はやる気が大切でしょうか、
それともリラックスでしょうか。

やっぱりリラックスのほうが良いショットのためには重要です。

そして、飛ばしたいときには、下半身は目一杯使い切ります。

上半身は下半身の家来になってリラックスさせて、
下半身の動きでしならせて、そのしなり戻りでボールを打ち抜きます。

ということは、ショットの前には手はパーです。

さらに、手先や足先をぶるぶるさせると、
より末梢血管が開いて効果的です。

手足ぶるぶる体操という、
仰向けになって手足を上に向けてぶるぶるさせる体操があります。

四つん這いを裏返した形で、手足を真っ直ぐに上に伸ばして
ぶるぶるを2分ぐらい行なうのですが、
2分も真剣に振動させることはまあまあハードです。

私も陸上競技で短距離をやっていたとき、スタートブロックにつく直前に、
知らないうちに手足をぶるぶるさせていました。

緊張から解き放たれるというか、手足がリラックスできて、
最高のパフォーマンスを出せるという本能的な動きだったのかもしれません。

抵抗なくぶるぶる振動できるように、
手足のリラックスを意識するとぶるぶるしやすいです。

しかし、ショットを待っているときにぶるぶるやるのはちょっとはずかしいですが、
パーなら気づかれることもなく、安心してできます。

弱気になったとき

試合などで調子が良いと、
ここで終わって欲しいと思ったりしてしまうものです。

試合でもないラウンドなら、
調子良くて楽しいというぐらいにしか感じないのですが。

そのため、試合で弱気になったときは、
親指を内側に入れてギュッと握ります。

そして、ショットの前にはパーです。

本当に調子の良いときはゾーンと呼ばれる、
プレーの内容を後からは思い出せない精神状態になります。

そもそも、ここで終わって欲しいなどど願うようでは、
ゾーンに入っていない証拠で、しょせん大した結果は残せませんが。

とはいえ、少しでも弱気な心からやる気を起こさせることは、
良いプレーにつながりますから、是非グーも必要なときには利用しましょう。

パーはいろいろ活躍

ゴルフだけではなくパーはいろいろ活躍してくれます。

手がパーという形はそれほど特殊な形でもありませんから、
さりげなくリラックスできます。

会社の怖い上司と話さなければならないときとか、
スピーチを頼まれて多くの人前で話をするときなど、
日常生活でも緊張する場面は多いものです。

そんな緊張しそうなときに、
さりげなく手の形に意識を向けて、パーを作りましょう。

そして、パーなら私は大丈夫と、普段から練習して心に言い聞かせておけば、
あなたの緊張を解きほぐすトリガーとしても
パーが大きな役割を果たしてくれます。
 

私の「ワンデーレッスン」では、
こうした「緊張をほどく」ヒントについても随時紹介しています。

ご希望の方はお早めにお申込み下さい。
 

岐阜(岐阜県各務原市)
10/24(火)のみ
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg171022/
 

11月の日程は、以下の通りです。
 

千葉(千葉県茂原市)
11/5(日)・11/6(月)・11/7(火)
9:00~16:00


http://g-live.info/click/ohmlg171105/
 

大阪(大阪市東淀川区)
11/12(日)・11/13(月)・11/14(火)
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg171112/
 

岐阜(岐阜県各務原市)
11/19(日)・11/20(月・祝)・11/21(火)
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg171119/
 
 

なお、ワンデーレッスンの別バージョンとして、
「半日レッスン」というものを神戸市で開催しています。
(最近こちらのほうも好評です)

兵庫(兵庫県神戸市) ※3名限定
11/15(水)
10:00~13:00


http://g-live.info/click/ohmlg171115/

こちらはすべて室内でのレッスンですが、いろいろ工夫を凝らして行っています。
よろしければこちらもご検討下さい。
 
 

そしてもう一つ。私がオススメしている
「バイオメックアキュロックエースパター」
本数限定で入荷したとのことです。

http://g-live.info/click/bio1710/

上の紹介ページで私がビデオでお話ししている通り
このパターは使っているだけで、
普通のパターまでも上達してしまうというパターです。

ページ上ではビデオで私も紹介しているので、
ぜひ一度、動画をチエックしてみて下さい。

本数限定(サイズによってはないものもある)とのことなので、
どうぞお早めに。

http://g-live.info/click/bio1710/
 
 

では、また。
 

<本日のオススメ>

先日から公開している服部プロの大人気プログラム
「ロングドライブプログラム”ドローボール”」
はもうご覧になりましたか?

このまま予注文が入り続けた場合
急遽公開を終了する可能があります。

ぜひお早めにご覧ください

http://g-live.info/click/drow20171018/

※10/25(水)までの限定公開です

The following two tabs change content below.
大森 睦弘

大森 睦弘

大学卒業後、世界でも有数な大手電機メーカーに勤務。社内の中央研究所や外部機関の客員研究員(東京大学)など、研究開発に従事。その類まれな分析力と強靭なメンタルは、ビジネスでの成功だけにとどまらず、スポーツでも発揮。国民体育大会アルペンスキーで優勝など、その競技力と長年の指導実績から、神奈川県アルペンスキーコーチとしても活躍。 その後、会社を早期退職し、ゴルフのインストラクターを養成するコースを卒業。卒業と同時に、コーチとして、プロ、ジュニアや一般の方々へのコーチング、ツアーキャディーなど、幅広い層に対するコーチングを行った。特にメンタルテストで「トップアスリートとして通用するレベル」と診断され、その強いメンタルを作りあげた経験を元に、メンタル面のサポートも行う。 現在、フリーのコーチとして独立。一般の方の本当の気持ちになって、どんなことでもとことん説明するなど、今まで納得できなかったと言われたことにも、やさしく解説することを信条としている。さらに、分析能力の高さを生かしてコーチングの仕事に従事するかたわら「ゴルフでのからだの使い方」をやさしく紐解くことで、ゴルフを普及させる活動を行なっている。
カテゴリー: ビデオ, メンタル, モチベーション, 新着ビデオ, 脳科学 | 投稿日: | 投稿者:
大森 睦弘

大森 睦弘 について

大学卒業後、世界でも有数な大手電機メーカーに勤務。社内の中央研究所や外部機関の客員研究員(東京大学)など、研究開発に従事。その類まれな分析力と強靭なメンタルは、ビジネスでの成功だけにとどまらず、スポーツでも発揮。国民体育大会アルペンスキーで優勝など、その競技力と長年の指導実績から、神奈川県アルペンスキーコーチとしても活躍。 その後、会社を早期退職し、ゴルフのインストラクターを養成するコースを卒業。卒業と同時に、コーチとして、プロ、ジュニアや一般の方々へのコーチング、ツアーキャディーなど、幅広い層に対するコーチングを行った。特にメンタルテストで「トップアスリートとして通用するレベル」と診断され、その強いメンタルを作りあげた経験を元に、メンタル面のサポートも行う。 現在、フリーのコーチとして独立。一般の方の本当の気持ちになって、どんなことでもとことん説明するなど、今まで納得できなかったと言われたことにも、やさしく解説することを信条としている。さらに、分析能力の高さを生かしてコーチングの仕事に従事するかたわら「ゴルフでのからだの使い方」をやさしく紐解くことで、ゴルフを普及させる活動を行なっている。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】ミスショットしたらパーがあなたを救う!?」への2件のフィードバック

  1. 和田ユキオ

    ミスショットの後にパー・・・を面白く拝見しました。こんど試して、リラックスしてみます。
    本題から離れますが、このVTRのバックの山はどこの山でしょうか、気になるのです。

    返信
    1. 大森 睦弘大森 睦弘 投稿作成者

      Q:「バックの山はどこの山でしょうか」

      スイスですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。