【クリスマス】ボビー・ジョーンズの名言

2017.12.25
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ボビー・ジョーンズの名言」

について、お話ししたいと思います。

「メリー・クリスマス!」
クリスマス、いかがお過ごしでしょうか。

ちなみにこれが、私の年内最終のメールマガジンになります。
次回は1/8(月)です。

さて、今年最後の話題は
「球聖」と呼ばれたボビー・ジョーンズの名言です。

ご存知の方も多いように、ボビー・ジョーンズは終生
アマチュアを貫いたことでも有名です。

挑戦

神秘的な現象と言えるが、
多忙を極める男ほどゴルフに強く引きつけられる。

コースで人一倍熱心なゴルファーがいたなら、
彼は会社で重要な決定を下す責任のある立場にいる一人だろう。

よく知らない人から見ると、
ゴルフは単なる球転がしのゲームに過ぎない。

その人達に対して、
責任ある男たちがなぜゴルフに引きつけられるのか、
説明するのは難しいように思える。

多少なりともゴルフが理解できる人なら、
男たちがゲームの虜になる必然を知っている。

ひとたび球を打ち始めるや否や、
ほかのことは何一つ考えることなど出来やしないのだ。

この世のすべてを忘れ、純粋にゲームの虜となって挑戦を続ける限り、
男達にとって、ゴルフはこの上ない精神療法になるだろう。

ボビー・ジョーンズ
(ロバート・タイアー・ジョーンズ・ジュニア Robert Tyre Jones, Jr.)

2017-1225_1

ボビー・ジョーンズ、もう一つの逸話…

日本では似たような「プロより強いアマチュア」の例として
中部銀次郎(なかべぎんじろう)さんが有名ですが、

2017-1225_2

責任のある男がゴルフが好きになるというのは、
どこの世界でも変わらないのかもしれません。

おそらくきっと、これをお読みのあなたも
そのような責任ある立場にあるのではないかと思います。
 

ちなみにボビー・ジョーンズは1930年、
28歳のときに当時の世界四大タイトルで優勝し
年間グランドスラムを達成しましたが、

※当時の四大タイトル:全英アマ、全英オープン、全米オープン、全米アマ

その年間グランドスラムを達成した7週間後に、
28歳で競技生活から引退してしまったのです。
 

引退後も弁護士としての仕事のかたわらゴルフにもかかわり
マスターズ・トーナメントの創設や、マスターズ開催地である
オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブのコース設計にも携わりました。
 

そしておそらく、あなたも知っている
ボビー・ジョーンズの有名な逸話としては。。。

1925年の全米オープンで、ラフからボールを打とうとアドレスをして
「ボールがわずかに動いた」ことがありました。

ボビー・ジョーンズの周りに誰もいなかったにもかかわらず、
同伴競技者のウォルター・ヘーゲンに申告をし、
自らのスコアに「一打罰」を課したのでした。

この「一打罰」が響き、プレーオフまでもつれて
ボビー・ジョーンズは結果、2位となってしまいました。
 

その時の同伴競技者のウォルター・ヘーゲンは
「誰も見ていないのだから、ペナルティは必要ないのでは」
と、ボビー・ジョーンズに伝えたそうですが
 

 「銀行で金を盗まなかったからといって誰も褒めない。
  ゴルファーとして当然の行為である」

 

と言って、聞き入れなかったそうで、
ファンは彼のその潔い態度に共感を覚えたといいます。

法律に携わる「弁護士」という職業人でもあった
ボビー・ジョーンズらしいエピソードといったところでしょうか。

年末のご挨拶

つい最近「赤いチャンチャンコ」を迎えたように思っていたら
もう3年です。

ものすごいスピードで未来に進んでいます。

“ボヤボヤ”していると、
人生はすぐに終わってしまいます。

結果を出す方は、何かしら頑張られています。

だから、お正月は迎えても、やるべきことはやり続けましょう。
普段、やれないことをやりましょう。
 

 「1日練習しなければ自分に分かる。
  2日練習しなければ批評家に分かる。
  3日練習しなければ聴衆に分かる。」
 

 「50代は40代の2倍、
  60代は40代の3倍、
  70代は40代の4倍の練習量が必要になる。」

 

これはフランスのピアニスト、
アルフレッド・コルトーの名言です。
 

2017-1225_3
 

2017-1225_4
 

心して、時間を大切に使いたいものです。
 
 

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、
そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。
 

改めて、良いお年をお迎えください!
 

<本日のオススメ>

「サンドウェッジ一本でベタピンを連発する方法」

もしあなたが、グリーン周りで
使うクラブを迷っていたり
サンドウェッジは苦手だと悩んでいるなら…

クリスマスキャンペーン中の
このプログラムをぜひチェックして下さい。

http://g-live.info/click/mongo_sw_171219/

※クリスマスキャンペーンは本日12/25(月)まで!

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: メルマガ, メンタル, モチベーション, ルール, 名言, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。