アイアンのライ角フィッティングは必要か?[#24]

2018.01.20
kameko

From:亀子充温

皆さん
こんにちは

初打ちは、行かれましたか?

僕のメルマガを視聴の方々には
『ゴルフが上達して欲しい』
この一念で今年も一年メルマガをアップして参ります。
今年も僕のメルマガのご視聴をよろしくお願い致します。

さて
今日のメルマガは、前々回の【アドレス】に関連するゴルフクラブのマッチィングについて解説します。

皆さんは、クラブフィッティングをした事がありますか?
練習して練習して・・・いくらアドレスが良くなり&スイングが綺麗に成っても貴方にクラブがマッチしていなければ元の木阿弥です。

プロ達は、とてもクラブに拘ります。
★シャフトの硬さ
★ヘッドの形状や重さ
★ライ角の調整
★バランス
★グリップ
などなど、プロ達は、各ゴルフメーカーのツアーサポートスタッフにあれこれ注文をつけてクラブを作り→
試打&試打&試打して改良を加え自分に最良のクラブを作り試合に挑みます。

僕は、是非、アマチュアの方々にもフィッティングをお勧めします。

特にアイアンは、ピンを狙うクラブなのでアイアンだけでも・・・
何故かと言うと
ショットの際、ダウンスイングからインパクトに掛けてシャフトは、必ず撓ります。

撓ったシャフトは、ヘッドをトゥーダウンさせます。
*トゥーダウン=スイングの遠心力によりシャフトが撓りヘッドが下がる事
*柔らかいシャフト程、撓りが大きくなりシャフトが曲がります。
*下記写真の赤ライン=本来のシャフトのライン

s-スクリーンショット 2018-01-17 13.58.00

*インパクトでソールのヒールから地面に着いたり、ソールのトゥから地面に着いたりするとミスショットの原因に成ります。

①インパクトでトゥーダウンしたヘッドのソールがインパクトで地面と平行(フラット)に成る事がGoodです。

②インパクトでヒールから地面に着くと・・・ヒールにブレーキが掛かり、トゥーが返りフェイスが閉じる→
 →左に引っ掻けやフックの原因に成ります。

③インパクトでトゥーから地面に着くと・・・トゥーにブレーキが掛かり、ヒールが前に出てフェイスが開く→
 →右にプッシュやスライス、そして、シャンクの原因に成ります。

s-スクリーンショット 2018-01-17 16.50.49

僕のアイアンは、ホンマから戴いたのですが・・・
初めのシャフトがプロジェクトXの6.5(硬い)が装着されていたので僕のヘッドスピード(ドライバーで43~45m/秒)では
インパクトでヘッドがスクエアに戻らず&トゥーが浮き・・・左に引っ掛けや、意識してショットすると右にプッシュばかり・・・
それで戴いてから3回のシャフト交換&ライ角を0.25度フラット(寝かせる)にして貰いました。

今は、モーダスのSシャフト先調子を装着して、僕にマッチしています。

アイアンのフィッティングが『面倒だ』と言う方は、多分、ゴルフ熱が低く上達しないと思います。

が、しかし
『チェックは、してみたいな~?』と思う方は、簡単なチェック方法を伝授します。

お使いのアイアンでアドレスしてショットするのですが・・・
ボールは、要りません。
水性マジックを1本用意して下さい。

①アイアンのソールを水性マジックで塗って下さい。
s-IMG_5885

②マットの上に仮想ボールの位置を決め1円玉程度の紙を置いて→アドレスしてショットして下さい。
s-IMG_6089

ソールのインクの全面(リーディングエッジ側)が消えていたらGoodです。
s-IMG_5886

トゥー側のインクが消えてたり、ヒール側のインクが消えていたらNGです。
s-スクリーンショット 2018-01-17 17.13.16

こんな場合は、ライ角調整・シャフト交換して貴方に合うクラブにリペアして下さい。

是非、お試し下さい。

<本日のオススメ>
90日間全額返金保証付き

これを悪用されたら、赤字になってしまいます、、、

小原プロ開発のビジネスゾーン練習に不可欠な
秘密の練習器具&上達法が
限定本数でキャンペーン中です。

http://g-live.info/click/oblod180118/

The following two tabs change content below.
亀子充温

亀子充温

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
亀子充温

亀子充温 について

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。