フィッターって本当にクラブを選べるの?

2018.02.01
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「フィッターって、本当にクラブを選べるの?」

という話をしたいと思います。

冒頭から刺激的なタイトルですが。。。(笑)

ですが、メールマガジンの読者の方から
こんな質問をいただいたので、お答えしたいと思います。

年相応のクラブを選びたい

> クラブフィツターって
> 本当に合うクラブ選びができるのでしょうか?
>
> 実はこの年齢なので、従来はブランド、流行クラブ等で
> ゴルフをして参りました。
>
> 最近自分にあったクラブをと思い、あるショップで
> フィッティングを依頼してドライバーからSWまで
> 一式買い換えました。
>
> しかしまったく結果を出すことが出来ませんでしたので
> 元に戻してそのクラブは使用していません。
>
> そこでじっくりと自分に合ったクラブ選びをしてくれる
> フィッターはおられるのでしょうか?
>
> ちなみに一番のベストスコアは76です。
> 今はH/C20です。
> なので年相応のクラブをと考えております。
>
> 又、ビジネスゾーンから練習も始めました。
> 長々とごめんなさい。
> 失礼します。

 

ご質問、どうもありがとうございます。

これからお話することは、
非常にデリケートなのですが。。。

まず、フィッティングを受けて、クラブをご購入になって
合わなかったということですが、
 

 「そうなる可能性は、十分に有り得ます」
 

あまり考えたくないことですが、
自分たちのフィッティングを受けた方の中にも
この質問者様と同じようになっている方がいるかもしれません。

ですが、そうなってしまう原因は何かというと
(前にも同じことをちょっとお話ししたかもしれませんが)

フィッティングの時に「よそゆきスイング」をしていた

もともとベストで「76」を出すような方でいらっしゃいます。
そうすると、担当したフィッターに対して
 

 「いいところ見せなければ!」

 「無様な姿は見せられない!」
 

そんなふうに思ってフィッティングに臨んだりすると
このような思わぬ結果、望まぬ結果を生みやすくなるのです。
 

たとえば、フィッティング中に球が右にスライスしてしまって、
「右に行かないようにしよう」とかやってしまうと。。。

フィッターも、その人の本当のスイングが
どんなものなのかが、わからなくなってしまいます。

そうすると、その方のスイングの特性が分からず
適切な提案が出来なくなってしまうんですね。
 

そうすると。。。

実際に提案すべきクラブと
真逆のクラブを提案してしまうことも考えられるのです。
 

この「いいところ見せてやろう」は
フィッティングにとっては大敵でして、
 

・フィッティング時に置いてある測定機の画面と
 にらめっこになってしまったり

・とにかくドラコン目指して
 力んでバンバン打ってしまったり

 

そうすると、実際にお客様がどんなスイングをしたいのか
わからなくなってしまうようなケースがあるのです。

これには自分も含めたフィッティングチームでは
細心の注意を払っています。

(ですので、チーム小原のフィッティングでは、
 お客様とのコミュニケーションを大切にしているわけです)

フィッティングで、どうなりたいのか?

そしてもう一点気になったのは、下記のところ
 

> フィッティングを依頼してドライバーからSWまで
> 一式買い換えました。
>
> しかしまったく結果を出すことが出来ませんでしたので
> 元に戻してそのクラブは使用していません。

 

「結果が出せずに使わなくなった」ということですが。。。
 

具体的にどれぐらいの期間、お使いになったのでしょうか?
 

何度かこの場でもお伝えてしていますが、
フィッティングには二つの道があって、お客様の要望が
 

 「今のままのスイングで、いい球を打たせてほしい」
 

なのか、それとも
 

 「いいスイングにしていくことを前提でクラブを選びたい」
 

なのかによって、結論が変わってくるわけです。
 

すでにこのメールマガジンでも何度も申し上げている通り、
自分たちチーム小原の場合は、基本的に後者の立場です。

もしそのフィッティングが、スイングを変える前提で
いいスイングになるようにクラブを選んだのであれば。。。

ある程度我慢して使わなければ、当然望む結果は得られません。
(練習が必要だということですね)

ですのでチーム小原では、スイング作りをしながら
クラブも同時にそれに沿うように選んでいきましょう、
という立場を取っているわけです。

一見すると遠回りに見えても、
そちらのほうが結果が出るので、そのようにしています。
 

そのクラブがどのような経緯で提案されたのかを
自分は知ることができないので、何とも言えませんが。。。
 

 「ゴールが決まらなければ、適切なフィッティングはできない」
 

ということが、今日のお話で少しでもご理解いただけたら、
自分としては嬉しく思います。
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

これを読んでいるあなたは、
パターがどれだけスコアに重要なのか、
その価値を知っていることでしょう。

だからこそ、ツアープロの梶川武志が公開する
この秘密を見逃さないでください。

http://g-live.info/click/kjkw_p1801/

※2月5日(月)までの特別価格

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: ゴルフクラブ, ゴルフパフォーマンス, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

フィッターって本当にクラブを選べるの?」への2件のフィードバック

  1. 考えるゴルフバカ

    いつも楽しく拝読させいただいております。
    質問です。
    フィッター オススメのグリップメーカーはありますか?
    交換を考えているのですが、色々あって判断できません。
    ぜひ教えてください。
    ちなみにTKウェッジを愛用しております。
    抜けがよく最高です。

    返信
  2. harapeko

    私は昨年末にフィッティングを受け今月新しいクラブが届きました。自分にお誕生日プレゼントしました(65歳になりました)TKウエッジも買いました。今度の日曜日が初コースです、楽しみですが天気が心配です。
    夏までに縮める事が出来るよう頑張ります。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。