モンゴが「モン子」になった瞬間…!?(-_-;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.02.17
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は
 

 「モンゴが「モン子」になった瞬間…!?(-_-;)」
 

についてお話しようと思います。

いやホント、わけの分からないタイトルですが。。。

ですがコレ、お客様からのこんな質問がありまして、
かつての「モン子」のことを思い出してしまいました。

チーピンが出る…

> チーピンが出る。
> 練習場ではストレートなボールが
> 本番ではドフックかチーピンになる。
> ドライバーです。

※チーピン:
 まっすぐないしは左に飛び出して、さらに左に曲がる球のこと。
 
 

初めにこのご質問を読ませていただいた時、思ったのは
 

 「なんかそれ、昔のモンゴみたいですね。。。」
 

いやー、まるでモンゴを見ているような感じで。
 

にしても、チーピンってイヤですよね。。。

実はモンゴが研修生の頃、
所属のコースのバックティーから打って、
チーピンが出て。。。

目の前の左側の木にバーンと当たって、
ボールがその近くにあるレディースティーに落ちてしまい。。。

そんな時、当時の大御所プロだったM氏やF氏から
 

 「また出たー。モン子だ~」Ψ(ー´)ΨΨ(`▽´)ΨΨ(`ー)ψケケケケ
 

と言われていたのは、良い思い出です。。。

(あ、お二人とも有名ツアープロでいらっしゃいます!)
 

なので、モンゴが女装していたとか
そういうことではありません!(;´Д`)

モン子さんが、モンゴに戻るには?(笑)

まあ、そんなことはさておき。。。
ご質問へのお答えです。
 

チーピンが出ているのを直したいときに
チェックしてほしいのは。。。
 

 「アドレス!」
 

やっぱり、行き着くところはコレなんですよねえ。。。
 

まあ、簡単に言っちゃいますと、たいがいの場合
チーピンを出しちゃうアドレスになっちゃってるんです!

そういう時って、おそらく8~9割ぐらいの確率で
 

 「飛ばしてやるぜ!」
 

と、意気込んでいることが多いんではないでしょうか?

ですがそうすると、アドレスをしている時に。。。
 

 「上半身が、ターゲット方向の左に傾いてしまう。。。」
 

状態になってしまいます。

なんでかというと、
飛ばしたいという気持ちのその根底にある
 

 「(本当は)当てたい」

 「チーピン出たらどうしよう(出したくない!)」
 

という心理が働くからです。

突っ込んだ体勢がさらに突っ込んだら…

ご存知の通り、そもそもドライバーは
ボールの位置は左脇ぐらいのところです。

そうするとつまり、
すでに突っ込んだ体勢になっているわけですね。

そこから上半身を傾けてしまうと、
そのままさらに突っ込んで。。。

結果、チーピンが出てしまう構えになっているわけです!
 

ここまで、ご納得いただけますでしょうか?
 

ですのでつまりは簡単です。

まずはアドレスでの身体の突っ込みを直せば、
チーピンは結構減る可能性が高いということです!

それなのに、ですよ。
 

 「あー、きっと腕を返しすぎちゃったんだ」

 「テークバックでアウトサイドに上げすぎちゃったからなあ。。。」

 「やっぱりもっとインサイドに上げないと!」
 

もちろんこうした動きもチーピンの要素ですので、
これらのことで上手くいくこともあります。

ですが、まずはアドレスの修正が先!

アドレスの左への傾きが直っていなければ、
これらの動きに気をつけていたとしても、
チーピンはこの先ナンボでも出ちゃいます。。。

だって根本的な問題は、アドレスなんですから!
 

このへんの順番を間違えないように、
まずは必ず、アドレスをチェックするようにして下さい。
 

この場で何度もあなたにお伝えしていることですが、
順番って、本当に大事です。

順番をすっ飛ばさないこと。
アドレスのチェックは、いつも通り足元から。

基本に戻りましょう。
基本を抜かして、近道なんてありません。
(あればいいんですけどね~♪)

追伸:小原プロの飛ばしプログラム

小原プロの飛ばしプログラム

 「ビジネスゾーンドライブプログラム」

が、先日発表されました!(∩´∀`)∩ワーイ

小原プロの久しぶりのプログラム、
ぜひこちらから一度確認してみてください~

http://g-live.info/click/o-bzdp180215/

※新発売の期間限定です!
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アドレス, セットアップ, チーピン, フック, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。