百発百中でミスショットが打てる方法

2018.03.31
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は
 

 「百発百中でミスショットが打てる方法」
 

についてお話しようと思います。
 

 「は??? ミスなんて誰も打ちたいなんて思わないですよ!」

 「モンゴさん、ついに頭おかしくなりましたか?」
 

いえいえ、モンゴは本気ですよ~(о´∀`о)
↑本気に見えない…(笑)

でもですね。あなたもモンゴも含めてですが。。。

「ミス」を打っちゃうのは、ちゃーんと自分自身で
ものすごーく周到に、知らず知らずのうちに
「準備」をしてるからなんです。

いったい、どういうことか?

ミスの前、どんなこと考えてますか?

まず、あなたがゴルフをしていて
ミスが出ちゃうときを思い出してみてください。
 

どうでしょう?
そんな時って、あなたはどんなことを考えてますか?
 

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・
 

どうでしょう? もしかしたらあなたは
 

 「あー、なんかこのライ、イヤだなあ。。。」

        ・・・・・
 「ミスショットしたくないなあ。。。」
 

そんなふうに思ってしまっていないでしょうか?

脳(潜在意識)は、否定形が理解できない

これはとっても有名な話なので
もしかしたらあなたもご存知かもしれませんが。。。

人間の脳というのは、いわゆる「否定形」というものが
理解できないと考えられています。

つまり、ものすごくざっくり言うと
 

 「○○したくないなあ」

 「○○しなきゃ」

 「○○しちゃダメだ」
 

これらを全ての思考、人間の脳はなんと
 

 「〇〇しよう!」

 「〇〇しろ!」

 「〇〇しちゃえ!」
 

と捉えてしまっている、という考え方です。
 

つまり、この考えにのっとって考えると、
 

 「ミスショットしたくないなあ。。。」
 

という心のつぶやきを、脳は
 

 「ミスショットしちゃえ!」
 

と理解して、それを実現すべく
ありとあらゆる「努力」をしてしまう。。。

ということなんです。
 

つまり、望んでいないにもかかわらず、
自分の希望と全く逆に走り出してしまっている、
というわけです。。。(;´Д`)

これは科学? 疑似科学?

でも、なんかこんなことを言うと
 

 「モンゴさん、本気でそんなこと信じてるんですか?」

 「そんな『疑似科学』みたいな話、信じられませんよ!」
 

なーんていう具合に、ちょっとトンデモな感じで
聞いていらっしゃる方も、いるかもしれませんね。
 

もちろん、
「信じるか信じないかは、あなた次第です」
なんですけど。。。

でも、モンゴも長年ゴルフに携わっていて、
この「否定形が理解できない」は実感しています。
 

ゴルフ中に「こうなりたくない!」と思ったことって、
その場ではたまたま実現しなかったとしても。。。

別の日にゴルフをしたときに
出ちゃったりすることもありますから。。。(T_T)
 

 「でもモンゴさん、これに対抗するには
  どうせ『肯定形で全て考えろ』なんでしょう???」

 「でも、それができないから、
  こうやって苦労してるんですよっ!!!(怒)」

 

おおお、流石ですね!

確かに一番いいのは、心の中での言葉でも
「肯定形を心がける」という対策ですね。

ですが、それができないという人がいるのも事実。。。
ならば、どうするか?

そんな自分でも許そう

これについては、モンゴにも明確は答えは
ないんですが、一つだけモンゴが心がけているのは
 

 「そんな否定形のことしか
  頭や心に浮かばない自分を受け入れて、
  キレイさっぱり、許してしまうこと!」

 

ということです!
 

悪い想念が思い浮かぶのは、ある意味仕方がないです。
でも、そういう自分について
 

 「こんな自分じゃダメだ!」
 

と考えてしまうのはもっといけないこと、
かえって逆効果だと思いませんか?

思い浮かんでくる気持ちは消せません。
だったら、それを認めてあげることです。

そういう自分を認めるトレーニングが
肯定形の脳になるための第一歩だと
モンゴは思っています~!(о´∀`о)

追伸:森崎プロの新教材プログラム!

ゴルフライブのクールなイケメンコーチ、
森崎崇プロの新商品が出ましたあ~(∩´∀`)∩ワーイ

タイトルは

 「森崎崇の攻めるゴルフ習得講座」

実は森崎プロは、見た目のクールさとは裏腹に
ものすごーく「熱い男」なんですよお~(*´-`)

そんな「熱男」な森崎プロの新プログラム、
まだ見てない人はぜひ一度チェックしてみてください!

http://g-live.info/click/mongo-a1802/

※今だけの新発売特別価格だそうです( ̄ー ̄)b
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: メルマガ, メンタル, モチベーション, 新着メルマガ, 脳科学 | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

百発百中でミスショットが打てる方法」への2件のフィードバック

  1. ルカ

    こんばんは
    モンゴさんのメルマガは読みやすく、わかりやすく、いつも楽しみにしております。
    ただ、今回のメルマガについて、下記の下りが、私には理解できませんでした。
    現在私はまさしく、ミスをする脳になってしまっており、アプローチが怖くて怖くてできなくなってしまいました。
    アプローチの瞬間に過去のありとあらゆるアプローチミスが脳裏をよぎり、その通りのミスをしてしまいます。
    マイホール必ず1アプローチミス。
    先日のゴルフでは、同組の方からわざとですか?ミスした時のしてるのですか?
    必ず一打余分に打ってますよね?
    と言われる始末です。
    そんな私には最後のくだりが、理解出来ません。
    でもモンゴプロの真意が理解できたら、何か現状改善の突破口というか、劇的な改善が見込める様な気がします。
    お忙しいとは思いますが、下記のくだり、もう少しわかりやすく、噛み砕いて、教えていただけませんでしょうか?

    下記のくだり、

    悪い想念が思い浮かぶのは、ある意味仕方がないです。
    でも、そういう自分について
     

     「こんな自分じゃダメだ!」
     

    と考えてしまうのはもっといけないこと、
    かえって逆効果だと思いませんか?

    思い浮かんでくる気持ちは消せません。
    だったら、それを認めてあげることです。

    そういう自分を認めるトレーニングが
    肯定形の脳になるための第一歩だと
    モンゴは思っています~!(о´∀`о)

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      ルカさん、ありがとうございます!
      アプローチでのミスが続くと辛いですよね(^^;)
      私もたくさんのミスを経験したのでお気持ちはよくわかります。

      最後のくだりのところは、簡単に申しますと
      「ミスをしまくる自分で良い!」
      と、自分に言ってあげる(思ってあげる)ことです。(^_^)

      私はこの言葉を実際に現場(コース)で
      声に出して言ったことで、徐々に解消されてきました。

      言えると癒える

      なぜ解消されたかと言いますと、恐怖と向き合えたからなんですね。(^_^)
      これは「池が嫌だと思うと必ず入る理論」を解消する方法にも共通していて
      脳は良いも悪いも判断せず、何回(強く)もイメージとして出てきたことを
      現実化しようと身体を動かしてくれます。

      おそらく恐怖の真っただ中では、なかなか言い辛いしやりづらいと思いますが
      良い意味で良い結果を出すことを諦められたら、上手くいきますよ(*^^*)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。