【比較】弟子と私のアプローチの違い[#35]

2018.04.07
kameko

From:亀子充温

皆さんこんにちは!!

僕の住む目黒では桜も散り始め葉桜に・・・
桜は愉しまれましたか??

ゴルフ場で桜を楽しまれた方が羨ましい限りです。
羨ましさを込めて一句
『素振りした ヘッドの先に 花乱れ』・・・おそまつッ!!!

今週5日発売のゴルフ雑誌【EVEN】に僕がデザインしているBLOODSHIFTウェアが掲載されています。
ご興味のある方は、是非是非、ご覧下さい・

s-IMG_6392

s-IMG_6393

s-IMG_6395

さて
今回もスコアメイクに重要なアプローチをお伝えします。
今回は【15ヤード前後のピッチエンドランアプローチ】

s-15ヤ

先ずは
僕の弟子・謙ちゃん(目標100切り・プライベートでレッスン)と僕の動画をご覧下さい。

謙ちゃんのNGな点は幾つかあります。
*アドレスは、そこそこ型に嵌まって来ましたが・・・

謙ちゃんと僕の違いを静止画で1コマずつまとめてみました。

s-KENaddress

s-KAMEaddress

s-KENtop

s-KAMEtop

s-KENimpact

s-KAMEimpact

s-KAMEフォロー

s-KENフォロー

↓↓分かりやすいようまとめた画像も用意しています↓↓
>>>画像まとめ<<<

僕は、この【15ヤード前後のピッチエンドランアプローチ】が・・・
一番簡単で多用出来、且つアプローチの基本の使う打ち方だと考えています。
是非是非、皆さんに修得して頂きたいスキルです。

このアプローチに興味が湧いた方は、上記の動画と静止画を熟視して・・・
出来れば自分の動画を撮ったり、鏡の前で真似したりしてアプローチに自信をつけて下さい。

コツは
*左足重心(左足に6〜7割)
*ハンドファーストにアドレス→ハンドファーストでインパクト
*軸になる肩〜左腕を固定して体のターンで打つ
*コックを返さず、フェイスも返さない
*なるだけ真っ直ぐにテイクバック→なるだけ真っ直ぐフォローを出す


<ビデオ再放送>
腰痛なしでゴルフを上達できる
ドラコンチャンプが教える前傾の仕方とは?

http://g-live.info/click/okmt_wbnr_op1804/

The following two tabs change content below.
亀子充温

亀子充温

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)
カテゴリー: 夕刊メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
亀子充温

亀子充温 について

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)

 

Facebookでコメントする

【比較】弟子と私のアプローチの違い[#35]」への5件のフィードバック

  1. サーやん

    解りやすい。この様に 上手い方・今一の方 と対比した画像が欲しかった。
    私は今一の方で、上手い方との違いが判らなかったのですが対比されるとものすごく解りやすい。
    有難うございます。指導の仕方に感激しなした。
    悔しいけれど違いが歴然。今に見ておれ、師匠の域に達してやるの心境になりました。

    返信
  2. みさこ

    とてもよく分かりました! 本番で良く緊張して失敗する距離のアプローチだったので、練習する時の確認事項が分かりました。頑張ります。ありがとうこざいます。

    返信
  3. ゴルフ平さん

    おはようございます。

    大森コーチもSWの15Yアプローチを重要視してましたね。

    自宅のアプローチでは、5Yほどのキャリーだと思いますが問題ないですか?

    返信
  4. yasu119

     今晩は。先生の動画は、ボールの位置からフォロースルまで大変ありがたいです。自分の欠点がよく理解できました。
    画像まとめでは、一目瞭然でとてもいいですね。

    返信
  5. 三村 信明

    亀子プロ!有難うございます!とても分かりやすいです。前回アプローチの図解を公開されていたものを参考に、練習しています。ちょうど昨日ラウンドがあり実戦しました。以前はグリーン周りを行ったり来たりでしたが、昨日はだいぶ型ができて、大きな失敗はありませんでした(ちょっと距離がまだまだです)今回の解説を参考に、更に練習に励みます。73歳、平均スコアー100。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。