弟子にアプローチレッスン[#36]

2018.04.14
kameko

From:亀子充温

皆さん
こんにちは!!

東京は、春真っ盛りです。

【Masters】
最終日の優勝争いは、熾烈でしたね
僕は、去年、ツアー選手権で太一郎のキャディーをした三日目に同組だった小平君を応援してました。
小平君は、いつでも前向きにガンガン攻めるタイプ
プロ向きな性格の持ち主です。
いつか日本の賞金王・・・そして世界に羽ばたいて欲しいと思います。

さて、日本では
男子ツアーの開幕戦【東建】が始まっています。
僕のウェアを着て寛と梅が出場しています。
彼らに応援をよろしくお願い致します。

僕は、2008年〜去年までは、ほぼ毎年【東建】に足を運びました。
太一郎や寛の練ランに帯同して特に太一郎にアドバイスしたり・皆んなで食事したり・・・・

去年は、太一郎がQTランク25位で【東建】のウェイティング順位3番だったので多度に月曜入りしてキャディーとして帯同し練習&練ランしました。
*QTランクとは??=シードを持たない選手が前年末のファイナルQTの試合で出場優先順位が決める・・そのランキングです。
*ウェイティング順位とは??=試合ごとに急に欠場選手が出た場合に出場できる出場優先順位です。

その時のお話
火曜日情報・・・ファイナルQT上位の韓国選手が入国時、ビジネス申請を観光申請で入国をして欠場決定・・・ウェイティング順位2番に繰り上げ
水曜日情報・・・伊澤選手が痛風で欠場決定・・・ウェイティング順位1番に繰り上げ
・・・・・あと一人欠場したら・・・太一郎の出場決定・・・
木曜日朝5時・・・・『誰か欠場しろッ』『捻挫しろッ』などと卑しい気持ちを念じながら多度のゴルフ場へ
木曜日10時頃・・・ドキドキ&ワクワクしながら太一郎の練習に付き合う

木曜日12時頃・・・太一郎がJGTO大会本部に電話・・・・
出場予定選手全員の出場が決定・・・・・『ガ〜〜ン』

2人でシュンとしながら荷造り&僕は、太一郎に桑名駅まで送って貰い帰京
僕らの2017年東建が他の選手より一足先に終わる悲しい1日でした(><)

さてさて
今回のメルマガもアプローチの基本・・・58度ウェッジ使用
【15ヤード前後のピッチエンドランのアプローチ】
前回メルマガに登場して貰った『謙ちゃん』の再登場です。
前回は、ショートコースでのラウンド中にピッチエンドランの動画を撮影しました。

その10日後、謙ちゃんに【ピッチエンドランのアプローチ】レッスンをしました。

【謙ちゃんのNGポイント】
(1)アドレスが悪い(ピッチエンドランのアドレスになっていない)
(2)テイクバックがインサイド
(3)アドレスのハンドファーストがインパクトで解けてしまう。
(4)ボールを上げようとして、ついついコックを使ってしまう。
(5)体重移動が悪い

『修正前ピッチエンドランのアプローチ』・・・前回メルマガ掲載動画

『レッスン内容』
①アドレス修正
*スタンス・重心位置・頭の位置・左右の腕の位置・ボール位置

②スイング修正
*手で始動する手打ちのスイングを→下半身で始動して体で打つスイングに
*テイクバック〜フォローをストレートに(極力真っ直ぐ引いて・真っ直ぐ出す)特にフォローでクラブフェイスを極力返さないスイングに

③インパクト修正
*ボールと体との間合いを修正して『ボールを押し込むハンドファーストのインパクト』に

④コックの修正
*極力コックを使わないスイングに・・・アプローチは、飛ばすのでは無く、ピンを狙うショットなので

⑤体重移動修正
*手打ちを抑え、体の回転(下半身&上半身の連動)で左足に確り体重移動するスイングに

そして『レッスン&レッスン後のピッチエンドランのアプローチ』・・・58度ウェッジ使用

僕のレッスン所要時間・・・15分
レッスンの合間の謙ちゃん自主練習・・・約60分

あとは、謙ちゃんが日々の余暇を利用しての反復練習で【15ヤード前後のピッチエンドラン】を体に染み渡らせ体得するだけです。

この基本の【15ヤード前後のピッチエンドラン】58度ウェッジ使用が体得出来れば・・・・応用編として
★7ヤードのピッチエンドランなら・・・スタンスを狭め&振り幅も狭める
★30ヤードのピッチエンドランなら・・・スタンスを広げ&振り幅も広げる
★40ヤードのピッチエンドランなら・・・52度ウェッジに持ち替え、スタンスを広げ&振り幅も広げる
★50ヤードのピッチエンドランなら・・・PWに持ち替え、スタンスを広げ&振り幅も広げる
などなど・・・様々なアプローチが可能になります。

アプローチが苦手な方は、是非、自分のアプローチを再チェックして上記を参考に練習して下さい。
必ず上達いたします。

The following two tabs change content below.
亀子充温

亀子充温

BLOOD SHIFT代表 亀子 充温 1962年2月8日生まれ 愛知県碧南市出身 文化服装学院デザイン化卒業、芸能人の舞台衣装制作や、複数のアパレルメーカーに勤務後、独立しアパレルメーカーENTRY立ち上げ。ゴルフウェアブランド【BLOOD SHIFT】立ち上げ。ゴルフ歴は35年。ベストスコアは72。セントアンドリュースオールドコースでは、75ストロークでホールアウト。2005年よりプロキャディの活動も開始し、プロの依頼に応じて、北田瑠衣プロらのツアーキャディ、プロ・アマ問わずレッスン活動も行う。 【キャディ経験】 ・男子レギュラーツアーキャディ:24試合 ・男子チャレンジツアーキャディ:33試合 ・女子レギュラーツアーキャディ:4試合 ・その他ミニツアー:7試合
カテゴリー: 夕刊メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
亀子充温

亀子充温 について

BLOOD SHIFT代表 亀子 充温 1962年2月8日生まれ 愛知県碧南市出身 文化服装学院デザイン化卒業、芸能人の舞台衣装制作や、複数のアパレルメーカーに勤務後、独立しアパレルメーカーENTRY立ち上げ。ゴルフウェアブランド【BLOOD SHIFT】立ち上げ。ゴルフ歴は35年。ベストスコアは72。セントアンドリュースオールドコースでは、75ストロークでホールアウト。2005年よりプロキャディの活動も開始し、プロの依頼に応じて、北田瑠衣プロらのツアーキャディ、プロ・アマ問わずレッスン活動も行う。 【キャディ経験】 ・男子レギュラーツアーキャディ:24試合 ・男子チャレンジツアーキャディ:33試合 ・女子レギュラーツアーキャディ:4試合 ・その他ミニツアー:7試合

 

Facebookでコメントする

弟子にアプローチレッスン[#36]」への1件のフィードバック

  1. 三村 信明

    いつも大変参考になります。有難うございます。今回の動画で気になる点があります。ダフッってインパクトしていますが、これでいいのですか?

    返信

三村 信明 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。