ゴルフボールと戯れるすゝめ[#42]

2018.05.26
kameko

From:亀子充温

皆さん
こんにちは!!

今週は、梅の調子が上がらない・・・
との事なので火曜日にミズノOPが開催される【THE ROYAL GC】へ行ってきました。

このゴルフ場は、日本一距離の長いコースで8000ヤードオーバー
去年は、チャレンジの舞台になり、僕は、太一郎のバックを担ぎました。
最終成績は、1アンダー5打差の4位タイ
『あそこでこう攻めさせたら・・・あの時のアプローチで違うクラブを渡したら・・・』など悔いが残る試合だったので・・・
僕にとっては色んな思いが残っているゴルフ場です。

さて
今日のメルマガテーマは
【ボールとの戯れ】=ボールと遊ぶ事です。

なぜ、【ボールとの戯れ】を紹介するのか??
それは・・・
遊び感覚でゴルフボール扱いを感じて欲しいからです。
ボール扱いが上手くなると・・・
フェイスのどこにボールが当たると、どんな風に打球が飛ぶのか・・・
こんなスイングをすると、あんな打球になるのか・・・
などが体感でき『ボールコントロール』の大切さや感覚が理解できるからです。

下記動画を一時停止・巻き戻ししながら・・・
アドレス時のスタンスや向き・スイング幅やコックの使い方などなどを参考にボールと戯れながら遊び感覚で練習して下さい。

★1・・【ボールとの戯れ】動画

この他にも
どんなショットでも構いません
貴方が好きな方法でボールと戯れながら遊んでみて下さい。

*ボールとの間合い
近いか遠いか=ボールにクラブが届いているか?いないか?

*コックの使い方
コックが適度に使えているか?いないか?

*体重移動
テイクバック→インパクト→フィニッシュ・・・充分に下半身を使えているか?いないか?

などなど・・・
是非、練習に取り入れてみて下さい。
必ず、貴方なりの何かのヒントになります。

さてさて
最後に『プレゼント』です。
私の友人・・・ゴルフライブ契約プロキャディー佐藤賢和が着用しているキャップが出来上がりました。

このキャップは、クラウン部分が高く、前面のクラウン部分をワイドにして・・・
丸顔の日本人の方が被っても似合うように僕の型紙力を駆使して創ったキャップです。
プレゼント希望の方の中から抽選で3名にプレゼント致します。

IMG_6672
キャッププレゼント希望の方は
下記の必要事項をご記入のうえメールにてお申し込み下さい。
①氏名・お届け先住所・電話番号
②キャップ希望色
③僕のメルマガにアップして欲しい項目(例・ラフからのアプローチ・カラーからのパッティングなどなど)

奮ってご応募ください!!!

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=winedge&formid=637


<登録は 5/28(月)まで>
もし、あなたが、
ゴルフの練習やラウンド頻度は増えているのに、

中々理想とするスコアがまだえられていないなら、、

なぜ、自分では
上手くいったショットも多かったのに
理想とするスコアまで到達できていないのか、
本当の原因をしっていますか??

答えはこの

”無料オンラインセミナー
初心者でもわかるショット基礎アプローチ”

で話されていますが、、

http://g-live.info/click/the_reborn_op1805/

The following two tabs change content below.
亀子充温

亀子充温

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)
カテゴリー: 夕刊メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
亀子充温

亀子充温 について

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。