[相談]スライス直したい…でもどうやって?

2019.01.12
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

さて、今日はタイトルの通り
「スライスを直したい!」という
お悩みのご相談からです!

この悩み、モンゴも本当に多くの方から
いただきます。なんですが。。。

多くのお客様を見させていただいて
本当にいつも感じることなんですけど、
誤解されていらっしゃることが本当に多いんです。

どういうことか?

こんなご相談をいただきました

> ドライバーのスライスを直したいが、
> 何が悪いのかわからない。
>
> 今まで自己流でやってきたが、そこそこ楽しめたので、
> 特に人に教えてもらうこともなくやってきたが、
> せめてドライバーぐらいはまっすぐに飛ばしたい。

 

なあるほどお。。。そんなあなたには、
 

 「じゃあ、せめてフィッティングに来て下さい!」
 

徳嵩フィッターによりますと
まだ若干名、枠がご用意できるみたいです!

http://g-live.info/click/abcstudio180510/
 

秋葉原店はモンゴもいますので、逢いに来て下さい~(о´∀`о)
(あ、でももし不在だったらスミマセン!)
 

 「モンゴさん、フィッティング行けなんて、
  そんな丸投げな。。。」

 

いやあ、でもフィッティングのことを知れば知るほど
ホントそうだなあって、思っちゃうんですよ。

まあでも、フィッティングだけだとアレなので、
少しだけアドバイスをさせていただきますと。。。

実は、スイングのクセの出方というのは
往々にしてどのクラブも共通しています。
(しょせん同じ人が、打っているわけですから。。。)

ということで、

他のクラブのまっすぐインパクトを知る!

他のクラブでまっすぐ出るインパクトを知れば、
ドライバーもその延長で、
まっすぐ出せるようになっちゃいます!
 

やり方、ちょっと抽象的に感じるかもしれませんが。。。
 

「まっすぐインパクト」を知る手順を、
今から説明しますね。
 

まず、きっとあなたもドライバー以外で
「このクラブだったらまあまあ得意」
みたいなクラブって、きっとありますよね?

で、そのクラブを打った時に、
インパクトの「なんかいい感触」っていうのが
あるんじゃないんでしょうか?

あるいは「こうやるとうまくいくんだよな」
みたいな感覚です。
 

この感覚は別に、ウッドやアイアンでなくても
パターとかでもOKで。。。

自分の「いい当たりが出る」クラブなら
何でもかまいません!(`・ω・´)
 

これってもしかしたら、
言葉にしにくいところかもしれません。

なんですが、その言葉にならない感覚を。。。

「いい感触」をドライバーのビジネスゾーンで!

その感触を覚えておいて
 

 ・練習場でドライバーを持って

 ・腰から腰のビジネスゾーンの振り幅で

 ・その「いい感触」が出るよう、試行錯誤して打ってみる
 

ぜひ、コレをやってみてほしいんです!

この手順、ちょっと言葉にすると
わけがわからないと感じるかもしれませんが。。。

もうこればっかりは、やってみていただかないと
実感できないと思うんです!
 

でも、やっていただければ、きっとわかります!
 

この「自問自答」を繰り返していただくことで、
ドライバーにも理想の当たりが出てくるはずです。
 

そして、この練習でもやっぱりこだわってほしいのが。。。
 

 「アドレス!」
 

もう、しつこいとか言われようが、そこが間違ってしまっていたら
この「感覚を養う」練習も、全て無駄になってしまうので。。。

いいアドレスができているかどうかの確認だけは
絶対に外さないようにして下さい!
 

そしてもちろん、これは別に
スライスに限ったことではありません。

あなたが持っているドライバーの悩み、いや
全てのスイングの悩みに通用する方法になります。
 

言葉にすると、本当に大したことじゃないように
感じてしまうかもしれませんが。。。

ぜひあなたもやってみて、感想を報告してください!
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

<本日のオススメ>

もしあなたが60代か70代で、
飛距離は190y程度しか飛ばなかったとしても…

もっともっと飛距離を伸ばしたいと
伸び悩んでいるなら…

ぜひこのお手紙を最後まで読んでください。

あなたのゴルフライフを変える
大きなきっかけとなるはずです。

http://g-live.info/click/htbd_1901/

期間限定のご案内。1/14(月)まで
 

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。