【ビデオ】インパクト面をイメージして理想のスイング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.03.28
ohmori

From:大森睦弘
神戸の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「インパクト面をイメージして理想のスイング」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

インパクト面をしっかりイメージしてスイングすることは、
色々な意味で理想的なスイングに導いてくれます。

ハンドファーストの形ができてきたり、
当たり負けが少なくなって飛距離と方向性をゲットできるなど、
ご利益は満載です。では、そのインパクトの作り方とは?

(続きはビデオにて)

インパクト面をイメージして理想のスイング

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

(おまけ付き)
今回のメールマガジンの内容をPDFでもご覧になれます。
こちらからクリックしてダウンロードして下さい。

https://g-live.info/click/omrpdf210328/

※印刷してファイルなさる方にはこちらが便利です。

コントロールは少なくしたい

ボールヒットに向かって
できるだけコントロールする要素が少ないほど、
スイングの質は良いものとなります。

そこで、インパクトの面として一枚の平面をイメージしましょう。

まさに、インパクトでのターゲット方向と
シャフトとでできる面です。

クラブがこの面の中を進みながら、
フェースの向きも変化しないほど
クラブの動きとしてはシンプルです。

例えばヘッドがフェースを閉じながら
インパクト面の上から入ってくることを想像してみましょう。

そうなると、インパクトは点となり、
まさにフェースの向きもヘッドのポジションも
一点の決まった位置にいなければならなくなります。

ヘッドスピードは、一般男性の平均的な数字では40m/sで、
これを時速に換算すると144km/hもの速さとなります。

こんなに高速に動いているクラブを
まさにインパクトの一点に収めることは、
人間技とは思えません。

しかし、クラブがインパクトのできるだけ前から
インパクトの面に乗って、しかもフェースの向きが
変化しないならどうでしょうか。

ヘッドとボールの距離さえ一致すれば、クリーンヒットです。

コントロールするべき要素は、かなり少ないことがわかります。

インパクト面に素早く乗せる方法

では、インパクト面にクラブを素早く乗せて
スイングを簡単でパワフルにするコツはなんでしょうか。

まずはバッスクイングで手元は体のターンで円軌道を描きながら
インサイド寄りに動く中で、ヘッドを真っ直ぐ動かすことで
手首が親指側へ折れるコックを入れます。

そして、トップに向かう切り返しから
右手のひらを振り出し後方へ向けるイメージで、
フェースを閉じながらヘッドを背中に落とします。

このとき、トップに向かうヘッドの動きで右腕は
シャフトに押されて曲げさせられる方向に力を受けるので、
押されることに耐えようとしながらも曲げさせられてきます。

トップでフェースを閉じる意味

実は、切り返しからトップでフェースを閉じることには、
スイングを簡単にする重大な理由があります。

右肘が曲がると、フェースの向きは
体の回転による軌道に対してどうなるでしょうか。

骨格の構造に素直に従えば、フェースは開いてきます。

そうなると、どこかのタイミングでフェースを閉じる動きで
フェースの向きを戻して来なければなりません。

それをヘッドが高速に動いているときに行うのと、
ゆっくり動いているときではどちらが簡単でしょうか。

ただし、ヘッドが体の回転に対して置いていかれることで、
右手甲側へ折れるヒンジを意識すると、
フェースも閉じる動作となります。

これなら意図的にフェースを閉じようとしなくても、
ヒンジができることを意識することで自動的にフェースも閉じられて
万事が上手くいくことになります。

しかし、できればもっとヘッドが遅いときに
フェースは閉じておいたほうが、スイングは簡単になります。

ということは、ヘッドがトップに向かっている
切り返しのピークとしてのトップでフェースを閉じると簡単です。

切り返しでヘッドの動く方向が変化しようとしている、
ヘッドの動きが遅くなっている瞬間なら
色々なことが楽に操作できます。

まさに、トップに向かうヘッドに対して
下半身の真逆の動きでブレーキをかけて、
体をしならせ始めているのが切り返しです。

そして、そもそもバックスイングで手首をリラックスさせていると、
ヘッドの重心がシャフトから離れていることでフェースは閉じてきます。

そのまま切り返しでも手首をリラックスさせておけば、
右手のひらは振り出し後方を向いてフェースは閉じる方向へ動きます。

右肘が曲げさせれれてフェースが開くことを相殺して、
さらに多めにフェースを閉じておけば良いです。

なぜなら、ダウンスイングしてきてクラブが振られるほど、
ヘッドの重心はシャフトから離れているので
フェースは開かさられる力を受けるからです。

そこで、予めフェースは閉じた形なら
その開かされることに少し耐えながらも開いてくることを
コントロールすれば良いだけにしておくことで、スイングは楽になります。

ヘッドを背中側へ落とす

そして、手首のコックでヘッドは外側にあがってきているので、
トップに向かう切り返しのタイミングでヘッドを
背中側へ落とす意識にしてきてみましょう。

手元がインサイド寄りならほんの少しヘッドをアウトから
インへループさせるようとすれば、
イン寄りの手元にヘッドまで引っ張られて楽にループできます。

そうすると、上半身の前傾で斜めになったインパクト面に
シャフトが平行になりながら近づき、
フェースがボールを向いてインパクト面に収まりやすくなります。

さらに、ループを描こうとすれば、
トップからいきなりクラブを振りにいこうともしなくなり、
下半身から先行して動ける良いダウンスイングが始まります。

このようにインパクト面というボールヒットでの
平らな面を強く意識すれば、
パワフルで正確なコントロールでボールを飛ばせます。

どっちかというとインサイド・アウトが良い

そして、インパクトの面に対してアウトから入りながらインパクトするより、
少しインサイド寄りからボールにアタックできたほうが
強く叩きやすいのでオススメです。

少しどちらかに傾いていたほうが球筋は基本的に同じにできて、
コントロールは安定しやすくなります。

手元はアウトよりインにあるほど左肩甲骨周りのしなりは大きくでき、
リリースのタイミングを遅らせやすく加速しながら
強いボールを打ちやすくなります。

そして、しなりが多いほど多くのエネルギーが溜められるだけではなく、
ヘッドの動きは安定するのでリリースが遅れることは良い方向となります。

ループさせる程度を調整しながら、わずかに右に出て左に曲がって
ターゲットに戻るコントロールされたドローボールが出れば良いです。

インパクト面の理想

また、インパクト面の理想は、セットアップで振り出し後方から見て
ヘッドの付け根と右肘の下側を結んだラインである
ライトエルボーラインです。

これは、セットアップでのシャフトの延長線である
シャフトラインよりも、手元が浮いた状態です。

ボールヒットは遠心力で手元が引っ張られているので、
セットアップより少し浮いている状態が
最も遠心力に耐えやすい形となります。

セットアップからインパクト面に手元を高くあげておくと、
どうしても腕や肩に力が入ってしまうので、
リラックスさせて腕やクラブの重さで少しさがっているようにします。

ボールヒットに向かって、手元が浮いてくるイメージも
インパクト面に素直に乗せるためのコツとなります。

フォローも重要

そして、注意したいのは、ボールヒットした後のフォローです。

フォローでもできるだけ長く
インパクト面にクラブ全体を乗せておこうとイメージすれば、
それだけインパクトは直線的な動きとなり安定したショットになります。

特にフォローで左に振ろうとしないで、
遠心力にしたがってヘッドを真っ直ぐに出すイメージで
左肘を先行させるぐらいが良いです。

インパクト面にクラブをできるだけ長く乗せておこうとすれば、
左に振るのではなく真っ直ぐ出すイメージになります。

そうするとさらに良いことにハンドファーストの形で、
まさにしなり戻っている最中のボールを強く押せる
当たり負けしにくい体勢でのインパクトになります。

インパクト面を強くイメージしたスイングを心がけるだけで
全体の動きは良い方向になってきますから、
常にインパクト面を心の中で描きながらスイングしましょう。

追伸:大森塾へのお誘い

新型コロナウイルス感染拡大のために
昨年は募集を停止していた「大森塾」の再開が決定しました。

今回から試験的に、関東(神奈川)でも募集を再開をします。
詳細は下記をご覧になって下さい。
(すでに締め切っている日程もあります。予めご了承下さい)
 

関東開催(神奈川)※半日レッスン

詳細はコチラをクリック!

近畿開催(大阪)※半日レッスン

詳細はコチラをクリック!

中部開催(岐阜)※一日レッスン

詳細はコチラをクリック!

 

私のメールマガジンをお読みの方であれば、
私が目指しているレッスンについては
ある程度していただいていると思います。

毎月一回、定期的に私とご一緒に過ごすことを
6ヶ月継続して受けることができる環境があれば、

あなたも、根本的な動きの改善に
本格的に取り組むことができます。

たとえば、最初は今までの動きとは
まったく感覚が異なるなど、
かなり違和感を感じることがあったとしても、

3ヶ月ぐらいで違和感はだいぶなくなり、
本質的な動きができ始めるようになります。

さらに3ヶ月の間に、意識しなくても
本来の動きができるようになってきます。

もしかしたら、最初の3ヶ月は
スコアとしては今までよりも
悪くなってしまうかもしれません。

しかし、後半の3ヶ月で、今まで以上の効率で、
前に進むことが可能です。

それが、継続してレッスンを受けることの出来る
最大の強みであるとも言えます。

あなたがお望みなら、
私もあなたのご希望を最大限に叶えるべく、
私ができる限りをつくします。

当然、もっと長い目で進化をお望みなら、
私もあなたの意志を尊重して、
根本を徹底的に定着できるためのコーチングを、
あなたがお望みなだけ、続けます。

また、新しい動きは、
3ヶ月間継続的に正しく続けることで、
脳のなかに定着してきます。

脳に知識と、やろうとする意欲を植え付けることで、
基本的な動きができてきたなら、
そこに応用を追加していく準備が整うことになります。

まずは、しっかりしたベースを作り上げ、
正しいベースの上に、発展的技術を習得するという
段階を踏みながらゴルフを学ぶことは、

飛距離やスコアアップにとってはもちろん、
楽しくゴルフができるためにも、最良の方法となります。

発達の速さは、人それぞれですが、
連続した時間の流れのなかで、
じっくりコーチと向き合いながら、あなたのペースで、
練習を積むことができることを私は目指しています。

私と一緒に、まずは6ヶ月、
あなたのゴルフを追求してみませんか。

難しいことを積み上げるのではなく、
不必要なことを振り払い、曇り空の間に、光が差してきて、
晴天が広がるように、あなたのゴルフの世界も、
晴れ晴れとした、青空になることをめざしましょう。

日程は下記のとおりです。
関東と近畿は半日コース、中部は一日コースのみです。
 

■関東開催:神奈川県(厚木市)

厚木ゴルフプラザ
〒243-0211 神奈川県厚木市三田1959

日曜コース(午前/午後)
04月04日(日) / 05月02日(日) / 06月06日(日)
07月04日(日) / 08月01日(日) / 09月05日(日)

→定員に達したため募集終了

月曜コース(午前/午後)
04月05日(月) / 05月03日(月) / 06月07日(月)
07月05日(月) / 08月02日(月) / 09月06日(月)
 

■近畿開催:大阪府(大阪市東淀川区)

井高野ゴルフセンター
〒533-0001 大阪市東淀川区井高野4-7-85

土曜コース(午前/午後)
04月17日(土) / 05月15日(土) / 06月19日(土)
07月17日(土) / 08月14日(土) / 09月18日(土)

日曜コース(午前/午後)
04月18日(日) / 05月16日(日) / 06月20日(日)
07月18日(日) / 08月15日(日) / 09月19日(日)

月曜コース(午前/午後)
04月19日(月) / 05月17日(月) / 06月21日(月)
07月19日(月) / 08月16日(月) / 09月20日(月)
 

■中部開催:岐阜県(各務原市)

ニッケゴルフ倶楽部 岐阜センター
〒509-0141 岐阜県各務原市鵜沼各務原町8-7

日曜コース
04月11日(日) / 05月09日(日) / 06月13日(日)
07月11日(日) / 08月08日(日) / 09月12日(日)

月曜コース
04月12日(月) / 05月10日(月) / 06月14日(月)
07月12日(月) / 08月09日(月) / 09月13日(月)
 

なお、少人数のレッスンですので
参加人数には限りがあります。
すでに締め切っている日程もありますので、お早めにどうぞ。

関東開催(神奈川)※半日レッスン

詳細はコチラをクリック!

近畿開催(大阪)※半日レッスン

詳細はコチラをクリック!

中部開催(岐阜)※一日レッスン

詳細はコチラをクリック!

 

では、また。
 

The following two tabs change content below.
大森 睦弘

大森 睦弘

大学卒業後、世界でも有数な大手電機メーカーに勤務。社内の中央研究所や外部機関の客員研究員(東京大学)など、研究開発に従事。その類まれな分析力と強靭なメンタルは、ビジネスでの成功だけにとどまらず、スポーツでも発揮。国民体育大会アルペンスキーで優勝など、その競技力と長年の指導実績から、神奈川県アルペンスキーコーチとしても活躍。 その後、会社を早期退職し、ゴルフのインストラクターを養成するコースを卒業。卒業と同時に、コーチとして、プロ、ジュニアや一般の方々へのコーチング、ツアーキャディーなど、幅広い層に対するコーチングを行った。特にメンタルテストで「トップアスリートとして通用するレベル」と診断され、その強いメンタルを作りあげた経験を元に、メンタル面のサポートも行う。 現在、フリーのコーチとして独立。一般の方の本当の気持ちになって、どんなことでもとことん説明するなど、今まで納得できなかったと言われたことにも、やさしく解説することを信条としている。さらに、分析能力の高さを生かしてコーチングの仕事に従事するかたわら「ゴルフでのからだの使い方」をやさしく紐解くことで、ゴルフを普及させる活動を行なっている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: インパクト, スイング, スイング理論, ビデオ, 新着ビデオ, 方向性, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
大森 睦弘

大森 睦弘 について

大学卒業後、世界でも有数な大手電機メーカーに勤務。社内の中央研究所や外部機関の客員研究員(東京大学)など、研究開発に従事。その類まれな分析力と強靭なメンタルは、ビジネスでの成功だけにとどまらず、スポーツでも発揮。国民体育大会アルペンスキーで優勝など、その競技力と長年の指導実績から、神奈川県アルペンスキーコーチとしても活躍。 その後、会社を早期退職し、ゴルフのインストラクターを養成するコースを卒業。卒業と同時に、コーチとして、プロ、ジュニアや一般の方々へのコーチング、ツアーキャディーなど、幅広い層に対するコーチングを行った。特にメンタルテストで「トップアスリートとして通用するレベル」と診断され、その強いメンタルを作りあげた経験を元に、メンタル面のサポートも行う。 現在、フリーのコーチとして独立。一般の方の本当の気持ちになって、どんなことでもとことん説明するなど、今まで納得できなかったと言われたことにも、やさしく解説することを信条としている。さらに、分析能力の高さを生かしてコーチングの仕事に従事するかたわら「ゴルフでのからだの使い方」をやさしく紐解くことで、ゴルフを普及させる活動を行なっている。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。