左サイドリードを実現するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.04.13
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「左サイドリードを実現するには?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

これをお読みのあなたならご承知の通り、
スウィングは左サイドのリードが基本となります。

この左手でリードする感覚を知るためには。。。

短いクラブでの練習・応用編

先日のメールマガジンでもお話しした
短いシャフトのクラブを使ったドリル練習。。。

スクエアなインパクトを身につけたい方へ

https://g-live.info/click/210406_nikkan/

 

これをもう一段上の応用練習をすることで
身につけることが可能になります。

前回は「地上から30センチぐらい」から
特別なティでティアップしてくださいとお伝えしました。
 

(こうした練習が可能かどうかは、練習場でご確認下さい)
 

そうしたティーアップで打てるようになったら、
最終的には地面にティアップして打てることを目指しましょう。

ですが。。。そうやって打とうとしても、
最初はボールに届かず、空振りする人がほとんどかもしれません。
 

そのようになってしまう原因は。。。
一体、なんだと思いますか?
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

その原因は、

構えの悪さ

適切な構えをしていれば
空振りをすることはありません。
 

手を伸ばしてボールに合わせるのではなく、
背筋を伸ばしたまましっかり腰を落として
 

 1.重心が浮き上がらないように前傾角度を保つ。

 2.ダウンでは左の股関節にしっかり重心を乗せていく。
 

上記の1~2のように
低重心で構えるようにして下さい。

前傾角度を最後までキープしながら
左右の股関節に重心移動ができれば。。。

ボールを打っても、真っ直ぐ飛んでくれるはずです。
 

膝を深く曲げているので足を使いにくいかもしれませんが、
ポイントを抑えつつ体重移動を体で感じていきましょう。
 

加えてまた、フェース面を管理するために。。。

右手一本でスウィング

そもそも、スウィング中の右手の役目は
 

 ・フェースの向き

 ・ヘッドスピードの緩急コントロール
 

にあります。
 

右手一本でスウィングする際には
以下のような手順で行います。
 

 1.右手一本で短いクラブを持ち、
   左手は右肩を触ります

 2.左手を右肩に添えた状態で、
   右手だけでスウィングしていきます
 
 3.なるべく力を抜きながら
   重力で腕が落ちることを感じ取ります

 

シャフトが左右にねじれなければ、
フェースの向きも狂うことはありません。
 

そして、ここまでお話しして、いよいよ本題の
「左サイドリードを実現する方法」ですが。。。
 

 1.左手一本でクラブを持って

 2.右手は後ろに回し腰の中心(体の中心)から
   外れないように、背骨辺りに手を当てておきます

 

こうして左手一本でスウィングをすることで、
 

 ・右手が悪い動きをする可能性を抑えつつ

 ・左手でリードする感覚を身につけることができます
 

この左手でリードする感覚を知るために、
右手は体の後ろにしておくということです。

繰り返しになりますが、
左サイドのリードがスウィングの基本です。

片手振りで左右それぞれの手の役割を覚えたら、
両腕とシャフトが一体化するため、
腕の無駄な意識がなくなってくることでしょう。
 

その「両腕の一体化」こそが
この練習の最終目標となりますので。。。
 

ぜひ、左サイドの動きをマスターして下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

もし、あなたが

・ドライバーの方向性がなかなか安定しない…
・キャリーで230yを超えない。
 250yはせめて飛ばしたい…
・どうしたらそもそも飛距離が伸びるのかイメージがつかない…

と悩んだことがあるなら、
この【齊藤かおりの飛ばしのメカニズム】は
あなたのためのものです、、、

週刊ゴルフダイジェスト掲載記念!
今だけの復刻キャンペーン特別価格で
ご案内中ですので、どうぞお急ぎ下さい。

詳細はコチラをクリック

期間限定。お早めに
 

The following two tabs change content below.
江連忠

江連忠

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。