作成者別アーカイブ: 近藤 雅彦

【ビデオ】飛ばない人の共通点

2017.03.07
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

今回は「コースで、ドライバーで大きなミスがでてしまう
という悩みを持った方にとても有効な方法をご紹介致します。

ドライバーが苦手で、ミスショットが出て悩んでいる方の多くは、
インパクト時にドライバーの根っこの部分、

「ヒール」でボールを捉えてしまい、ボールが引っかかったり、
右へ大きくスライスしてしまう方が非常に多いです。

ヒール部分でボールを捉えられて、
例え、前に飛んだとしても
飛距離を出すことは難しいです。

クラブヘッドの真ん中でボールを捉えることが、
方向性、飛距離を安定させる事が出来るわけなのですが、、、

この「ヒール」でボールを捉えてしまう方には、
アドレスの際に、こんな共通点がありました、、、

続きを読む

ラーメンに学ぶ”トッピングゴルフ”?

2017.02.28
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

私のメールを
読んでくれているあなたなら、

私の愛してやまない大好物を
知ってると思います!笑

そう!ラーメンです^^(家系)

一人でもよくフラッと
ラーメン屋には立ち寄るのですが、

そのときにふと思いついた、
ゴルフ上達の秘訣を紹介しようと思います。

それはあのラーメンのアレに
とても似ているんです。。。

続きを読む

【ビデオ】傾斜地のショット、救ってくれたのは、、、

2017.02.21
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

今回は「傾斜地において思わぬ大きなミスがでてしまう」
という悩みを持った方に有効な練習方法をご紹介致します。

コースでは平らな場所はほとんど無く、左足上がりや左足下がり、
つま先下がりや、つま先上がりなどの傾斜地がとても多いと思います。

そして、そのような傾斜地から、しっかりとボールを捉えていくためには、
バランスを崩さずに、スイングすることが、とても重要なポイントになります。

そこで今回は傾斜地の不安定なショットを
救ってくれる、練習方法をご紹介いたします。

それはどんな方法かと言うと、、
練習場でも自宅でも”簡単”に出来てしまうんです。。。

続きを読む

バレンタインから学ぶベストスコア達成法

2017.02.14
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

今日は2/14日、バレンタインデーだそうです。

小・中学生の頃は男女共学だったので、
当日は貰えることを期待をして一日中ソワソワしていたことを思い出します。

他のみんなよりバレンタインデーへの思い入れは
強かったと思います(笑)。

しかし、なぜか

1個ももらえない年と
沢山もらえる年とがあり、

その違いが何なのか

子供ながらに導き出した答えがありました。
じつは、それはゴルフにも共通するものがあったんです、、、
続きを読む

【ビデオ】なぜ方向性が安定しないのか?

2017.02.07
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

このメールを開いたあなたは、

ボールの方向性が不安定で
スコアを崩してしまう。。。

といったお悩みを抱えていませんか?

本日はそんなあなたのために、
方向性を良くするオススメの練習方法を
ご紹介致します!

それは、こんなやり方で
改善できてしまうんです、、

それは、、、
続きを読む

“こんな”のでスコアは上がる

2017.01.31
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

「こんなんでいいんでしょうか?」

先日私のダウンブロープログラムを実践して、
成果が出た生徒さんから、ぽろっと出た一言です。
続きを読む

【ビデオ】何故いつもダフるのか?

2017.01.24
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

あなたは疑問に思ったことは
ありませんか?

一緒にラウンドしているあの人は
全くダフらないのに、

自分のショットのときには
ダフリ、トップがでてしまう、、

練習だって色々してるのに!

そんなあなたは
もしかしたらこれから話す事が
原因になっているかもしれません。

それは、、、
続きを読む

初ラウンド、コレだけ集中すればいい

2017.01.17
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

実は昨年の12月29日、、、

あの方たちとの年末ラウンドがあったのです。

本日はそのラウンドの時の
とても嬉しかったお話をしようと思います。

気になる「あの方たち」とは
あなたもよく知っている

あの方たちでした、、、

続きを読む

【2017年】目標達成のカギはすでに、、、

2017.01.10
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

改めまして、明けましておめでとうございます!
近藤雅彦です。

今年ももうすでに、新年が明けて10日ほどたちました!

2016年中にたてた
来年こそ、

「100切り達成するぞ!」
「ダフり、トップを無くすぞ!」

という目標の為に、動き始めている方も
いらっしゃると思います。

ですが、昨年中に実践した練習方法や教材は、
あまり長続きしなかった。。。
という方もいたと思います。

そんな時、
「自分にはどんな練習も続かないんだ。。」
なんてネガティブな印象を持ってしまいますよね、、

だけど、、、

続きを読む

【ビデオ】コマ回しでダフリ解消!

2017.01.03
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

明けましておめでとうございます!
近藤雅彦です。

本年もあなたのゴルフ上達に役に立つような、
情報発信に努めてまいりますので、
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。^^

それでは私の2017年初のメールですが、
動画レッスンになります!

今回はコースでダフリやトップが出てしまい、
スコアを落としてしまうあなたへ有効な
練習方法をご紹介いたします。

ダフリやトップの原因はいくつかございますが、
特に多いのが、身体の軸ブレにより、ミート率が下がり、
ダフリやトップにつながってしまいます。。

ですので、今回は軸ブレを抑えるスイングを
徹底的に作っていくドリルをご紹介致します。

それはお正月に、誰もが遊んだことのある、
”アレ”と同じ動きをするんです!

その”アレ”とは、、、

続きを読む

”あの偉人”から学ぶ、スライス解消法

2016.12.20
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

世間はすっかりクリスマスモード。。

ゴルフのことなんか忘れて、
家族や恋人や友人とゆっくり過ごすクリスマス。

そんな方もたくさんいるはずです。

ですが!
そんな時期にあえての動画レッスンです!

みんなが休んでいるときに、
あなただけこっそりレベルアップしちゃいましょう^^

今回はボールが右へ大きく曲がってしまうスライスボールや
左へまっすぐ飛び出す引っ掛けボールが多く出て
スコアを崩してしまう方へ有効な練習方法です。

教えてくれたのは”あの偉人”、、、

この時期にぴったりな
サンタクロース

ではないですよ^^笑

二刀流のあの人でした、、、
続きを読む

ラーメンから学ぶスライスしない秘訣

2016.12.13
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

先日、友人が美味しいお店があると言い、
私の大好物を食べに連れて行ってくれました!^^

そう、家系ラーメンです!

お店に向かう道中も、あそこのラーメンが美味い!だの
盛り上がってましたが、私、近藤はやっぱりゴルフの話!
(ゴルフバカですみません。。)

ちなみに友人はゴルフをやっていません。
(一緒にやろうと誘ってますが^^笑)

ですが友人のお父さんは、ゴルフをやっているらしく、
こんな悩みを抱えているみたいなんです。。。

友人「なんかうちの親父がゴルフに夢中なんだけどさ、
   いつもスイングが安定しなくって
   打ってもボールが曲がっちゃうって嘆いてたんだよね。
   なんかいいアドバイスあったりする?」

近藤「なるほど~。スイングからのスライスか。。」

店員さん「こちらラーメンになります!」

近藤「おっそうだ、じゃあお父さんにコレを伝えてあげてよ!」

近藤「フーフー、ズズズッ!」

友人「・・・食べるんかい!笑」

近藤「違うよ。これが大事なんだよ!」

あなたはラーメン、どうやって食べる?

私はフーフーしてからズズズッと食べます。
猫舌というほどでもないのですが、
この行動がルーチン化しています!

特に意識していなくても
やってしまうんです!

この行動は人それぞれだと思います!

いつも「フーフー、ズズズッ」の人が、
「フー、ズズズッ」としてしまったら、

いつものリズムが崩れて、
火傷してしまうかもしれません笑

この、自分のリズムを崩されることは、
100%の自分の力を出せていないことになるんです。

だから火傷してしまったり、
結果良くない事が起きるのです。

同じリズム・テンポの重要性

引用:http://blogs.yahoo.co.jp/kz_cc_cb

そうなんです。
ゴルフも毎回同じリズムテンポで
ショットすることが成功のカギを握ります。

「1、2」だったり、

「1、2、3」だったり、

「チャー・シュー・メーン」
で打つゴルフ漫画もありました。
(明日天気になあれ・ちばてつや原作)

どうしても池を目の前にしたり、
トータルスコアを意識する最終ホールなどは、
いつものタイミングでスイングがしずらくなります。

練習でも毎回同ルーティン、
同じリズムテンポを心がけて
ショットすることが実践で必ず役に立ちます。

ターゲットを決め、素振り1回、
フェイスの向きを合わせてから、スタンスをとり、
アドレスを作るなど、

自分のルーティンを確立することが、
いいショットの再現性を高めるカギを握っています。

日常生活が練習場

こうして見てみると、普段の生活でも、
ゴルフに結び付けられることって
結構ありませんか?

そんな気づきに、気づくことが出来るようになったら、
ゴルフをしていなくても、ゴルフをもっと
意識出来るようになりませんか?

実際の練習の際に、
「ココを意識して取り組もう」と考えるよりも、
「日々考えていることを、練習の際に発揮する」ほうが
スキルアップは早まるはずです。

また、もっと高度な練習に
チャレンジすることが出来るようになりませんか?

日中は練習が出来ず、
週末にしかゴルフができない、、、

ラウンドまでに、
やりたかった練習が全然できずに本番、、、

なんてこともあったかもしれませんが、
日々の空いた時間で、
練習の為の練習をしてみてください。

私たちは、プロゴルファーほど練習時間は増やせません。
アマチュアゴルファーなあなたは、もっと無いかもしれません。
かといって、週末の練習で緊張感を持ってやるのも難しいですよね。

でしたら、日常を練習だという
意識を持ってみてはいかがでしょうか?

肩の力も抜けてリラックスしながら、
週末には「アレやろう、コレやろう」なんて考えもでてきます。
今までとは、なんとなく練習の仕方も変わってくるはずです^^

では、またメールします!

近藤

追伸

(美味しいラーメン屋知ってたら教えてください!笑)


<本日のオススメ>
【12/14(水)までの期間限定】

Q.ゴルフのスイングの動きの中で、
何が一番大切か?

「○○○の上に覆いかぶさる」

○○○に入る言葉は何でしょう?

答えをチェックする。
http://g-live.info/click/kkbr1612/
※12/14(水)までの限定公開!

【ビデオ】ざっくり、トップ、日常のアレで解消?

2016.12.06
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

本日はビデオレッスンです!

冬場は寒く芝が薄くなってきて
アプローチでのざっくりやトップが
シーズン中のふかふかした芝よりも出やすくなります。

そして、ざっくりやトップが
出てしまう原因の一つが、

スイング中の手首や肘の使いすぎなんです。

器用な右肘右手首を自由に使ってしまい、
インパクトで強く、叩きつけるような
パンチが入ったショットや

手首をコネてしまって、
ボールへの打点が不安定になり、
距離感を一定に保つの難しくなります。

なので、今回は、器用な右肘右手首を、
スイング中に正しい役割で使っていく練習方法を
ご紹介いたします!

実は、誰もがやっている日常のある行動を、
意識するだけで克服出来てしまうのです。。。

それは、、、

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

ポイントは右手です。

右手は余計なことをせず、
「グリップに添えて、ターゲット方向に押し出す。」

ただそれだけ意識して下さい。

イメージとしては
ゴミをゴミ箱に投げる動作です。

ターゲット方向(ゴミ箱)に
しっかりと手のひらを真っ直ぐ向けて
投げ出していくと思います。

肘や手首をこねるようにゴミを投げると、
上手に入れていくことは難しいですよね?

コレと同じように、
右掌は開いて、グリップの横にあてがい、
ターゲット方向に押していく様に打っていきます。

こうすることで、スイングで手首を使いすぎることなく、
体の回転と、腕とクラブの動きが同調します。

是非、コースでざっくりやトップを
出してしまって悩んでいるあなたに、
実践してみて頂きたいです!

またメールします!

近藤


12/7(水)までのキャンペーン!

【プロ並みに打てるアプローチ】

現役ツアープロが暴露。

グリーンでキュキュッと止まる、
プロのようなアプローチの秘密、、、

http://g-live.info/click/kjap161201/

※12/7(水)までの限定公開!

あなたは「一人ゴルフ」していませんか?

2016.11.29
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

本日は私がキャディをしていた時代に出会った、
二人のゴルファーについてお話したいと思います。

そのお二人は常連のお客様で60歳前後の男性でした。
仮にAさんとBさんとします。

ふたりともスコアが100をきるか切らないか、
といった似たり寄ったりな方たちでした。

ゴルフ場に来るのは、仕事がない休日の午前中からラウンドし、
お互い月に2回ほどいらっしゃっておりました。

ラウンド中、お二人にお話を聞いてみると、
練習量、ゴルフ歴もさほどかわりませんでしたが、
どちらもスコアが伸びずに悩んでいました。

数ヶ月後のこと

Aさんはみるみる上達し、
安定して90台を出すことが出来るようになりましたが、

一方でBさんは、90台はおろか、
100を未だに切れていなかったのです。

ラウンド中の彼らを見ているとそこには。。。

大きな違いがありました

Aさんはラウンド中、ミスショットをしても、
屁とも思わず常に笑顔でラウンドをしていたのです。

キャディをしていた私にもとても優しく、
ホールアウトしたらピンを持ってくれたりしてくださいました。

また、同伴のプレーヤーにも優しく、
他人がミスをした時に、ドンマイと優しく声をかけてあげたり、
率先して一生懸命走り回りながらボールを探していました。

一方でBさんは他人のゴルフに興味がなく、
興味があるのは自分のゴルフだけ。

自分がミスショットをすると明らかに不機嫌になり、
空気を凍らせる。

握りゴルフをしていて、
相手の見ていないところで、
手でボールをいいところへ出してしまったり、
スコアを誤魔化してしまうなど好き放題やっていました。

もう一度言いますが、
上記の二人はスコアもトントンで、
練習量もゴルフ歴も大した差はありませんでした。

この二人の明暗を分けたものは、何なのでしょうか?

何がこの違いをもたらしたのか?

コレだけのこと?と思うかもしれませんが、
それは「他人のゴルフに興味を持つ」かどうかなんです。

Aさんはスコアアップの為に、
もちろん一人のときも必死に練習していました。

ですが、ラウンド中も、
同伴ゴルファーのゴルフに興味を持って
よく「見ている」んです。

Bさんだって、必死に練習していたでしょう。
もしかしたらAさんよりもストイックに練習していたかもしれません。

ですが、他人のゴルフに全く興味がなかったのです。
「自分が良ければ全て良し」と言った感じで、
自らナイスショットがでたら喜び、ミスしたら怒る。

他人の順番が回ってきても、全く気にせず、
次に自分がどうすればいいか、ということしか考えていなかったのです。

あなたはどちらのゴルファーになりたいですか?

このお話に上げたお二人は、
ちょっと極端だったかもしれません。

ですが、本当にあったことなのです。

あなたも気づかぬうちに、
「一人ゴルファー」になってはいませんか?

私だって、自分のプレーに納得行かず、
憤ることもあります。

誰だってそうだと思います。
プライドを持って必死に練習をしてきたあなたなら、
なおさら思ってしまうこともあるでしょう。

実際にそんな状況に立った時、
「近藤からこんなメールが来てたなぁ」と
思い出していただけたらうれしいです^^

同じようなレベルのゴルファーであっても、
他人のゴルフにも興味を持ってあげることだけで、

ゴルファーとしての格や、
スコアが目に見えるほど、
不思議なくらいくっきりと明暗が別れてくるのです。

私は小さなミスだって笑い飛ばしてしまえるほど、
心の広いゴルファーになりたいと思っています^^

なので、Aさんのような心が広くて、
周りに元気を与えていけるようなゴルファーは本当に尊敬しています。

あなたが尊敬するゴルファーはどんな人ですか?
どんな人間になりたいと思っていますか?

ぜひ、考えてみて、私におしえていただけませんか?

公の場で発言することは、
ちょっと恥ずかしかったり、するかもしれません。

ですが、公の場でこそ、発言すると、

そのように意識が向いていくことによって、
なりたい自分になっていくものだと
私は考え実践してきました^^

あなたの熱い気持ち、ぜひ聞かせてください。

では、またメールします!

近藤


<本日のオススメ>

数量限定!

パッティングの際に、
色々考えすぎて、結果外してしまう・・・

パターを変えてみたいけど

本当にこれで良いのだろうか・・・


理論上100%パターが上達する
超・裏技パターはこちら

http://g-live.info/click/bio1611/

※数量限定・売切れ次第終了

【ビデオ】100円でスライスを直す方法

2016.11.22
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

本日はビデオレッスンです!

コースで曲がりが出てしまい、
スコアを落としてお悩みのあなたへ
有効な練習法をご紹介いたします。

ボールの方向性を決定づけているのは、

・スイング軌道
・クラブフェースの向き

以上の2点です。

体の軸が安定していても、腕やフェースの向きが、
自由にバラバラに動いてしまっていては、
ボールの方向性が不安定になってしまいます。

では、どうすれば安定させられるのか、と言うと、
体の回転と腕とクラブの動きが同調することがポイントです。

今回は、

・スイング軌道
・クラブフェースの向き

を安定させて、

コースでボールの曲がりがでてしまうという
お悩みのあなたに有効な練習法をご紹介いたします。

実は100円で売っているコレを使うだけで、
お悩みは簡単に解決してしまうんです。。。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

あとがき

両腕と胸の3点でボールを挟んで、
スイングをする練習方法でした。

この方法でボールを落とさず、
スイングをすることが出来たなら、
体の回転と腕とクラブの動きが
同調出来ているという証拠です。

最初のうちは、

腰から腰のスイング

肩から肩のスイング

フルスイング

といった感じで
段階を踏んで練習して見ると効果的です。

フルスイングでボールが落ちなくなっていれば、
完璧に同調できている証拠です!

体の回転と腕とクラブの動きが同調できていれば、

・スイング軌道
・クラブフェースの向き

以上二点は安定します。

このように、
コースでボールの曲がりが原因で

スコアを崩してしまうあなたへ
有効な練習方法をご紹介いたしました。

あなたのスコアアップに役立てていただけたら
嬉しく思います!

是非、実践してみてくださいね!

またメールします!

近藤


<本日のオススメ>
11/23までのキャンペーン!

【ビジネスゾーン養成アイアン】

小原大二郎が推薦する

ビジネスゾーン習得において
唯一にして最強の武器と言い切る
「ビジネスゾーン養成アイアン」の秘密、、、

期間限定公開中、、、

http://g-live.info/product/medicus161117/

※11/23までの限定公開!