カテゴリー別アーカイブ: アプローチ

2打目、3打目にOBを出してしまう…

2016.10.01
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「2打目、3打目にOBを出してしまう…」

についてお話しようと思います。

ティーショットのドライバーでOB以外にも、
2打目、3打目でOBになることもありますよね?

こうしたOBが出る人の特徴として、あげられるのが…
続きを読む

[ビデオ]アプローチでボールが上がり過ぎる

2016.09.24
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「短い距離のアプローチの時に
  ボールが上がりすぎてしまい上手く寄せきれない」

と悩んでいる方に、
ビデオでアドバイスをさせていただきます。

その話の前に、あなたに質問です。

ボールが上がりすぎて、上手く寄せきれない時って
どんな打ち方をしていると思いますか?

(続きはビデオにて!)
続きを読む

SWを持つ=高く打たなきゃいけないのウソ

2016.09.06
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「SWを持つと高く打たなきゃと思ってしまう方へ」

ということで、あなたにお話をしてみたいと思います。

以前、レッスンをしていると、ある参加者の方が
このようなことをおっしゃいました。

 「梶川プロ、サンドウェッジを持つと
  高く打たなきゃいけないような気がするんですが」

 「高く打った方がグリーンに止まる気がして」

確かにおっしゃる通りですね。ですが。。。
続きを読む

「体」体操は日ごとに分割

2016.08.28
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「体・体操は日ごとに分割」

というお話をさせていただきます。

何か体を鍛えることをやろうとして心に決めたはいいけれど、
いざやり始めたら途中でやめてしまったなんてありませんか。

そんなことを少しでも防止できる、
私がやっていてあなたにもお勧めできる、
継続のためのコツがあります。それは。。。
続きを読む

「技」アプローチショットでクリーンヒットの確率がアップした瞬間

2016.08.21
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・アプローチショットでクリーンヒットの確率がアップした瞬間」

というお話をさせていただきます。

私がアプローチショットを練習していてクリーンヒットの確率が
明らかに良くなった瞬間の感覚は、どんな動きが最高に効果的だったか。

それは、左肩甲骨をしなやかに使ってしならせながら
ボールヒットしようとしたときに訪れました。

他にも大切なチェックポイントはありますが、
やはり、セットアップから左肩甲骨周りをリラックスさせ

バックスイングからダウンスイングにかけで左肩甲骨が
体の正面方向へスライドすることをじゃましないことが最も効果的です。

だいぶ昔なので、動きとしては自分のなかで自動化していますが、
私は今でもこの左肩甲骨をしなやかに使うことは常にチェックしています。

そして、朝一の一発目でクリーンヒットさせる極意は、
この左肩甲骨周りをリラックスさせることに尽きます。
続きを読む

めまいが止まらない…(熱中症?)

2016.07.20
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のスマイラックより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

今週の月曜日は海の日でしたね。

とてもいい天気で
海水浴場も賑わっていたとニュースを見かけました。

僕も子供たちと海に出かけることがあるのですが
海につかっていると
波の感覚がしばらく残っている現状になったりします。

寝ているときもユラユラ揺れている感じで
ちょっと気持ち悪いです。

続きを読む

「富士山から順目です」はウソ?ホント?

2016.06.28
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
福岡のホテルより、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「『富士山から順目です』はウソ?ホント?」

ということで、お話しをしてみたいと思います。

前回は砲台グリーンについてお話ししてきましたが、
その話の続きで「芝目の対策」についてのお話です。

と、その話の本題に入る前に…
続きを読む

梶川流・砲台グリーン攻略法

2016.06.14
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「梶川流・砲台グリーン攻略法」

ということで、お話しをしてみたいと思います。

前回のメールマガジンで、読者の方から
砲台グリーンについての質問をいただきました。

その質問にお答えしながら、
攻略法についてお話ししたいと思います。

質問の内容は、こんな感じです。
続きを読む

それができれば苦労なんてしないよ!

2016.06.06
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ゴルフで90を切るための方法」

について、お話ししたいと思います。

これさえできれば、絶対にどんなゴルファーでも
最低でもスコア90、運が良ければ90切りが出来る方法です。

ということで、まず初めに結論から言います。
続きを読む

[ビデオ]10ヤード以内のアプローチが苦手…

2016.05.14
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「10ヤード以内のアプローチを上手く寄せきれない。。。」

と悩んでいる方に、
ビデオでアドバイスをさせていただきます。

「10ヤード以内の距離のアプローチ」

これが上手く寄ってくると、スコアメークも楽になりますので、
ゴルフがもっと楽しくなりますよね。

まず、10ヤード以内を上手く寄せきれない方というのは
こんな動きをしている方がとても多いんです。。。

(続きはビデオにて!)
続きを読む

鉄板アプローチ、何ヤードまで打てる?

2016.05.03
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

今、世間はゴールデンウィークですね。

僕は今日、このメールが流れる頃は
仕事の真っ最中だと思います。

それと、今月の関西オープンに出場が決定したので、
それに向けての練習を日々しているところです。

さて、ゴールデンウィークの今日は

 「鉄板アプローチは、何ヤードまで打てるのか?」

ということで、お話しをしてみたいと思います。

今日はゴールデンウィークということで、
落ち着いてメールを読んでくださっている方も
多いと思います。

ですので、鉄板アプローチの復習の意味も込めての
内容になっています。

復習:鉄板アプローチの定義

本題に入る前に、復習として
鉄板アプローチの定義についてです。

「鉄板アプローチ」は、
僕のアプローチの鉄板練習法という取材を受けたことから
この名前がつきました。

(以下、以前のバックナンバーです)

kajikawa_ap1

kajikawa_ap2

基本的には、SWを開いて構えて
低くボールが飛び出してスピンが入ります。

グリーン上でチュッチュとスピンが入って、
その後惰性で少し転がり、ピンに寄せるというアプローチです。

鉄板アプローチは何ヤードまで打てるのか?

この鉄板アプローチですが、
アマチュアの皆様にはすごく難しいと思われがちです。

ですが、僕のレッスン会にいらっしゃった方たちは
レッスンで身に付けて帰っていただいています。

さて、本題です。
鉄板アプローチは何ヤードまで打てるのか?

結論として、フェースを開いて打つという意味では
僕の場合は60ヤードまでです。

でも、僕よりヘッドスピードがあれば
70~80ヤードは打てますね。

逆に僕よりヘッドスピードがなければ
40~50ヤードになります。

5~10ヤードが低く掴まるようになれば、
60Yをフェースを開いて低く打つことができます。

何故低く打つのか不思議に思うかもしれませんが
高く打つよりはるかに距離感がつかみ易いのです。

これはできるようになればわかる感覚です。
ぜひ一度、練習してみて下さい。

高く打ってもスピンが効くように

次に、鉄板アプローチの応用です。

鉄板アプローチは、低く出てスピンが効くわけですが、
ここで大事なのは、掴まったボールだから
この結果になるという事です。

ボールが掴まっている感覚が身についてくると
高いボールを打っても掴まってスピンが効きます。

ボールを高く打つ時にスピンが入るというのは、意外に難しいです。

高く打つと止まるのでスピンが効いていると
思ってしまいがちですが、それはグリーンが柔らかい時ですね。

グリーンが固いと、高く打っても
スピンが入っていないと止まらないものです。

また、鉄板アプローチではバンスを使います。

鉄板アプローチの練習をしているだけで
バンカーも良くなったりします。

ラフからや、状況にもよりますがライが薄い時など
バンスを使う習慣があると対応出来たりします。

というわけで、鉄板アプローチは
基本は低く出てスピンが効くアプローチなんですが、
そのおかげで、

・捕まえる

・スピンを入れる

・バンスを使う

という鉄板アプローチの技術を応用することで、
様々な状況にも対応出来るようになる、というわけです。

このようないいことずくめのアプローチなので、
鉄板練習として、僕が取り入れているというわけです。

あなたにも是非、身に付けて頂きたいと思っています。

追伸

鉄板アプローチを身に付けたいのなら、
僕が不定期で開催しているアプローチのレッスンに
来ていただくのが一番なんですが、

お忙しい方や遠方の方には、
このような教材も用意しています。

梶川武志のアプローチを極める

http://g-live.info/click/ka160428/

たまたま今、教材のキャンペーン中だそうで、
特別価格で買えるとのことです(あさって5/5木曜まで)。

ぜひ一度、ご覧になってみてください。

それではまた、次回も楽しみにしていてください。

ーツアープロ 梶川剛奨

熱心な読者様から質問をいただきました

2016.04.19
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、前回のメールマガジンでは、
僕の教材で説明していた内容から

 「5ヤードを徹底的に練習しましょう」

ということをお話ししました。

そうしたところ、読者の方から
今度はこんな質問をいただきました。

いただいた質問は、こちらです。
続きを読む

距離の打ち分けがうまくなりたい人へ

2016.04.05
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、前回のメールマガジンでは、
僕の「インサイドアウト」軌道の話と
自分なりのアプローチの考え方についてお話をしました。

そうしたところ、読者の方から
とても興味深い質問をいただきましたので、
今日はその質問についてお答えしたいと思います。

いただいた質問は、こんな感じです。
続きを読む

[ビデオ]アプローチの距離感が合わない方へ

2016.03.26
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「アプローチで距離感が上手く合わせられない。。。」

と悩んでいる方に、
ビデオでアドバイスをさせていただきます。

まずアプローチで、上手く距離感が合わせられない、
そんな方の特徴として多く見られるのが。。。

(続きはビデオにて!)
続きを読む