4種のアプローチ[#47]

2018.06.30
kameko

From:亀子充温

皆さん、こんにちは!!

3週連続でお届けした【パッティング】は、如何でしたか??

僕は、パッティングについて・・・・
いつもいろんな事を考え、皆さんに伝えられたらと思っています。

昨年からパッティング練習器具を開発しようと試行錯誤していた今年の4月下旬・・・
僕の頭の奥が『ピカッ』と光り閃きました!!!

そして、1ヶ月前、そのパッティング練習器具の試作品を手作りして江連さんに試して貰ったところ・・・
江連『これ見た事ない、凄くいいですよ』と言って戴きました。

その試作品を太一郎にも試して貰ったら・・・
太一郎『これイイっす、パッティングの時に手元が意識出来て・・・』との事

それらの言葉で自信がついたので現在、業者に試作品を発注して製作中です。
同時に特許庁で実用新案の登録も進めています。

実用新案登録が出来たら皆さんにご披露致します。
お楽しみに!!!

さて
今日から数回のメルマガは
先日、キャッププレゼントを掲載したメルマガの際に募集した。
『僕のメルマガで取り上げて欲しい項目&質問』にお寄せ戴いた件についてお答え致します。
沢山のリクエスト&質問をいただきました。
この場を借りてお礼を申し上げます。

一番目に多かった質問が、アプローチに関してでした。
『ガードバンカー越えのアプローチ』
『ラフからのアプローチ』などなど

二番目が
『ショットについて』

今日のメルマガは
【バンカーなど障害物越えの10〜30ヤードのアプローチ】をご披露します。
まず、障害物として思い当たるのが・・・
*バンカー  *グラスバンカー  *クリークなどなど

但し・・・障害物が有ろうが無かろうが・・・
アプローチの基本は4つ
①低い弾道アプローチ・・使用クラブ:8 I〜58度ウェッジ(ピッチエンドラン=アプローチの基本)
②中弾道アプローチ・・・・使用クラブ:P W〜58度ウェッジ
③高弾道アプローチ・・・・使用クラブ:52・58度ウェッジ
④ロブショット・・・・・・・・・・使用クラブ:58度ウェッジ

①→②→③→④になるに連れて難易度は、増して難しくなります。
その理由は、ヒットポイントがボールの下部になるのでヒットさせる事がシビアになるからです。
僕は、アプローチの初歩で基本になる低弾道アプローチを
ゼヒぜひ是非&絶対に体得して欲しいのです。

その前に先ずは、4つのアプローチの弾道を頭に刻み込んで下さい。
その4つとは・・・

180630photo1

これらを重ねると・・・

180630photo2

そして、20〜30ヤードの仮定シチュエーションでアプローチをマネージメントすると・・・
僕は、低弾道&中弾道をオススメします。

180630photo3

スイングイメージは

180630photo4

10〜15ヤードの仮定シチュエーションでアプローチをマネージメントすると・・・
僕は、高弾道&ロブをオススメします。
但し、ロブは、フェイスを開き、58度ウェッジのロフトが寝て、とても難しいので・・・
『これを絶対に寄せなければ・・・』などの時のみに使って下さい。

180630photo5

スイングイメージは

180630photo6

さあ、上記イラスト&動画を参考に・・・
貴方がよくラウンドするコースのグリーン周りをイメージして各種アプローチを練習してみて下さい。


<本日のオススメ>
【事例:ツアープロの練習アイアンの秘密】

ツアープロが
「このアイアンはいいですね。
 練習ラウンド、試合前の練習でも使っています」

賞金ランキング上位の選手たちも語る
練習アイアンの効果とは…

亀子氏が開発したアイアンは
なぜゴルフ上達につながり
アプローチだけでなく自宅で、
飛距離アップが可能になるのか?

http://g-live.info/click/ohgi_1806/

The following two tabs change content below.
亀子充温

亀子充温

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)
亀子充温

最新記事 by 亀子充温 (全て見る)

カテゴリー: 夕刊メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
亀子充温

亀子充温 について

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)

 

Facebookでコメントする

4種のアプローチ[#47]」への1件のフィードバック

  1. 佐々木 雄助

     少し悩んでいることがあります。ゴルフ歴24年でHCは9です。飛距離もそこそこですし、パッテングにも難があるわけでもなく、しいて言えばアプローチかな。実は素振りでは問題はないのですが、いざボールを打つときバックスイングが八の字を書くようになってます。以前テニス肘や40肩などで怪我をしながらゴルフを続けた時に変な癖がつき、何度となく元に戻そうとしましたが一向に治りません。何かいい方法があればアドバイス願います。もしくは個性があっていいんじゃないというのか。本人も微妙です。ドライバーも当たると300ヤード越えですし、アイアンも1~2・3番手違うので、どうしたらよいか。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。