ドライバーと激辛ラーメンの意外な関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.01.19
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

さて、これを読んでくださっている
あなたに質問ですが。。。?
 

 「辛いラーメン、お好きですか?」
 

モンゴは大好きなんですが
ゴルフと激辛ラーメン、意外な関係があると
モンゴは思っています! それは。。。

ちなみに

モンゴが好きなのは
神田にある「カラシビ味噌らー麺」鬼金棒さんです!(*゚▽゚*)
 

2019-0119_1
 

いっつも並んでるんですが。。。
機会があればぜひ、行ってみてください!

話がそれましたが… ちょっと前回の話

前回のメールマガジンで、
ドライバーでのビジネスゾーン練習を
おすすめさせていただきました。

あ、まだ読んでないという方は、コチラ!

[相談]スライス直したい…でもどうやって?
2019.01.12

http://g-live.info/click/190112_nikkan/

 

ですがそこには
「ちょっとした落とし穴があるかもなあ」
と思ってしまったんです。
 

どういうことかというと。。。
 

先週もお伝えしたように、
ドライバーショットのスイングの形とか、
アドレスの形とかを考えながら、

ビジネスゾーンでの練習をするのは、とても有効です!
 

なんですが。。。
 

でも残念ながら、そういう練習を
5球とか10球とかは、してくださるものの、

それも5球とか10球限り…

10球も打ったら、その後はもう
120%のパワーでバンバン打ってしまうんです。。。
 

とにかく「マン振り」ってやつですね。
 

これが示していることってやっぱり
 

 「人間は、刺激が欲しい」
 

これなんじゃないかと、思っています。

そう、刺激的な鬼金棒のラーメンのように。。。
 

で、以前にもちょっとお話ししたことがありますが、
ドライバーって、刺激が強いと思うんです。

形を気にして、5球、10球は打てるけど
ちょっと当たって来ると、
 

 「あ、当たってきたから、もう振っちゃおう!」
 

ってなってしまうんですよ~( ´Д`)
 

ネコの話でたとえますが…

いいですか。
 

たとえば、怯えた捨てネコがいたとして
かわいそうだなと思ってエサをあげようとしても、
きっと最初は「シャーシャー!」言っているでしょう?
 

たぶん5球、10球程度打っているのなら、
まだそんな状態なんです!

ぜんぜん、慣れていません。。。
 

それでも「シャーシャー!」言われても
めげずに我慢強くチャレンジして近づいて、

餌を口の前に持っていって、
ようやくちょっとずつ口にしてくれる。

そんなプロセスを経て、
しまいには抱っこさせてもくれる。。。
 

そこまで行ってようやく
「慣れた状態」だと、モンゴは思うんです!
 

これは別に、ドライバーの話に限ったことではなくて
他のどんな練習でも、同じだと思います。

みなさん、いきなりすぐにできると
思ってしまいがちです。
 

それなのに、刺激が欲しくて
我慢できずに、フルスイングしてしまう。。。
 

もったいない!
 

ドライバーのビジネスゾーンが終わったら
次は肩から肩です。

さらには、ゆっくり振ってください!

そうやって、慣れて下さい。
ココでもちょっとお話ししたことが、あるように。。。
 

おいモンゴ。ドライバーで100y…打ってみろ
2017.12.16

http://g-live.info/click/171216_nikkan/

 

ゴルフも、激辛ラーメンのあの
刺激の誘惑に勝てるかどうか。。。
 

そこに上達できるかがかかっていると
モンゴは思っています!
 

さ、ということでお腹空いたので
今から鬼金棒食べに行ってきます~!(о´∀`о)

追伸… 小原プロのパター書籍が

すでにご存知だと思いますが、
品切れだった小原プロのパター書籍が
入荷したとのことです!

http://g-live.info/click/opt_bk1901/
 

 「きちんとしたやり方をすれば、
  30パット切るのにセンスは一切関係無い」

 

小原プロがこう言っているのは、
全くそのとおりだと、思います!

もしまだ読んでいない方は、ぜひご一読下さい。
今なら1,000円オフだそうですので~!

http://g-live.info/click/opt_bk1901/
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ドライバー, ビジネスゾーン, メルマガ, 上達テクニック, 新着メルマガ, 練習 | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

ドライバーと激辛ラーメンの意外な関係」への2件のフィードバック

  1. Kimitsu

    モンゴプロは動物がお好きなのですね。優しいお人柄が滲み出ている今日のブログです。
    ビジネスゾーンはドライバーの腰までの正しいテークバックとインパクトでのハンドファーストを体に覚えこませるために非常に有効な練習方法だと思います。しかしビジネスゾーンは一見易しそうですが実はとても奥が深くて正しく出来るようになるまでかなり練習が必要です。自分もかつてそうだったのですが、単に腰から腰のスイングをするだけだと手打ちに陥る可能性が高く、それだといくらやってもドライバーなどの長いクラブのスイング作りに繋がりませんでした。やはり優れた指導者の下での練習が一番効率良く習得出来ると思います。逆説的ですが、ビジネスゾーンとドライバーの関連性が腹落ちした時が、自分にとって正しいビジネスゾーンが出来始めた時でした。

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      Kimitsuさん、いつもありがとうございます\(^o^)/
      ウチにも猫が1匹おります。動物好きです^_^
      仰る通り、ビジネスゾーンはとても奥深く、正しい形と動きができるようになるまで、お一人だととてつもない時間が必要になりますね!
      しかも、第三者のチェックがないと正しいかどうかさえ判断が難しいと思います。
      やはり、コーチの元でやっていただくのが一番の近道だと思います。
      腹落ちはたくさん来ますよ〜(^^)
      腹に落ちるたびに、より再現性の高い動きに繋がります!
      引き続きお願いいたします!

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。