私が片山晋呉とマスターズで行った作戦会議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2023.12.19
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「私が片山晋呉とマスターズで行った作戦会議」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

私が片山晋呉プロとマスターズに行った際に
こんなことを熱心に話していました。

5ヤード飛ばしたい、5ヤード高く上げたい

マスターズというコースを攻めている中で
 

 「同じスウィングで、あと5ヤード飛ばしたい」

 「同じスウィングで、あと5ヤード上げたい」
 

そんな話になったんですが
そこで私が片山プロに提案したのが
 

 「スチールシャフトじゃなくて、カーボンシャフトはどう?」

 「シャフトをちょっと軽くして、ちょっと長くしてみようよ」
 

そういう話をすごいしていました。
 

良くなっているスウィングなわけですから
あとちょっとを自分でやろうとすると、
そのスウィングが壊れてしまう可能性があります。
 

そうならないように、
スウィングは変えずにという話をしていたんですね。

クラブの性能で、対応する

実際私も、カーボンシャフトを使うのは
すごく早い方だったと思います。
 

長尺クラブを使い始めたのも、
片山晋呉プロがはしりだと思っている方も
もしかしたらいるのかもしれませんが。。。
 

ですが、多くのベテランゴルファーの方がご存知の通り
長尺を一番使ったプロといえば、杉原輝雄先生ですね。
 


 


 

片山プロは当時活躍していましたから
使っていた長尺ドライバーに脚光を浴びることで
イメージが強いのかもしれませんが。。。
 

でも実は、杉原先生の次に長尺を使ったのは
おそらく私、江連ではないかと思います。
 

当時、フォーティーンのゲロンディという
48.5インチのドライバーを使っていました。
(この長さ、当時はルール適合内でした)
 

日本プロで調子に乗ってバンバン気持ちよく振っていたら
腰が痛くなったのは懐かしい思い出です。。。(苦笑)

飛距離だけを追い求めるのではなく…

ということで、飛距離にしても
高いボールを打つにしても。。。

それはクラブでなんとかしようと
考えてやっていました。
 

高い球を上げることが出来たら有利というのは
確かにそうなんですが、
そこはクラブの性能で何とかする。
 

そのためのカーボンであり
長尺ドライバーだったというわけですね。
 

距離については、ゴルファーは目が行きやすいので
追い求めてしまうんですが、

アマチュアの方で本当にうまくなりたい
シングルを目指したいという方であれば、
高さを打ち分けられるかは、とても大切です。
 

飛距離や距離感は、もちろん大切なんですが
高さを打ち分けられるかどうか?
 

そのための道具ということが
きちんと考えられているかどうか?
 

単に高く上げるとグリーンに止まりやすいとか
そういうこと以前に、あなたにはもっと
球の高低についても、追求してほしいと思っています。
 

ぜひ、参考になさって下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

この飛ばしの秘密は、

 「もっと正確に、もっと遠くに飛ばしたい」と
 常にドライバーの進化を求め、暇さえあれば
 ゴルフのことばかり考えてしまう…

そんなあなたのためのものです。

江連プロは本当の上達法を提供していない
この日本のゴルフ業界に
真っ向から挑戦するという意味を込めて…

この度、100%公開する決意をしました。

詳細はコチラをクリック

本数限定。特典あり
 

The following two tabs change content below.
江連忠
江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アイアン, ツアープロ, ドライバー, メルマガ, 新着メルマガ, 道具, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

コメントを書く

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。

おすすめ商品

Z3 SOFT クラウドファンディング発 Z3 SOFT

20%OFFゴルフライブ限定
¥3,610定価¥4,480
複数購入で特別割引・税込3,971円

ARK ゴルフ特化型偏光サングラス ARK サングラス

63%OFFゴルフライブ限定
¥12,800定価¥35,000
税込14,080円

e-PuttGate 小原プロ開発の飛距離+ミート率アップのスイング改善特化アイテム

25%OFFゴルフライブ限定
¥16,280定価¥21,780
(税込・送料無料)

PIN STRIKER PIN STRIKER - ピンストライカー -

ゴルフライブ限定
¥17,800定価¥21,780
税込19,580円