カテゴリー別アーカイブ: メルマガ

木村拓哉さんのスイングを見ました

2018.10.03
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、
こんにちは森崎です。

先日、YouTubeを見ていると
木村拓哉さんがゴルフをしている
映像が動画で上がっていました。

木村拓哉さんがゴルファーだったのは
知らなかったのですが、ここ最近、

リョーマゴルフやマーク&ロナといった
ゴルフメーカーのイメージキャラクターに次々と抜擢。

流石だなと思いつつも、
僕が思わず見てしまったのは
それが理由ではありません。

というのも、

その動画は実際にラウンドをしている
映像が撮影されていたのですが、
注目すべきはそのスイング。

レッスンプロとして、
最初に思った感想は、、、

これは相当やってるな。

私が見たのはこの動画なのですが、
どう見ても我流ではないスイング。

これが我流だったら
凄まじいセンスの持ち主か
血の滲むような努力をされたんだと思います。

恐らく、どこかしらのスタジオに
通ったのでしょう。

アドレスは
若干カカト体重ですが許容範囲内。

脇が開くことが恐いのか、
少し肩周りの力みが見て取れます。

テークバックはとても綺麗。
トップの位置も自然な位置。

ダウンスイング以降は割と早い段階で右足が浮いてますが、
前傾姿勢が崩れてないのでさほど影響はありません。
(少しマキロイ風にも見えます)

フォローも綺麗で、参考にしたのが
女子プロなのか、女子プロの雰囲気がある
フィニッシュです。

ということで、総合的に見ても、
上手いゴルファーだと思います。

努力は必要。ただ、、、

気になって、記事をみていると
練習で300球は打つとのことで
練習量もけっこうな量だと思います。

上達の過程において、
ゴルフ漬けになる日々は
どうしても必要です。

人間は忘れやすいので、
短期的に集中して取り組む方が
スイングは定着します。

ただ、その時に間違った方向に
努力をしてしまうと危険です。

自分が何をして、何をしないほうがいいのか

どのクラブを練習したほうがいいのか

自分のゴールは何なのか

最低限、この3つは見定めてから
密度の濃い練習をしましょう。

もし、わからなければ
一度レッスンに来てほしいです。

ご足労いただいた分の見返りは
十分にありますので…

まとめ

スイングを見ると、
そのゴルファーの腕前やスコア、
努力の量ってすぐにわかります。

相当やってらっしゃるなとか
ちょっと最近練習してなかったんだろうな、、、
など、一目瞭然です。

スイングは嘘をつきません。

是非、目指すゴールを設定して
日々の練習楽しんで取り組んでくださいね。


<本日のオススメ>

「え、100切りもままならないのに、人に教えるの…?」

100を切れずに悩んでいた大山様が
知り合いの女性にゴルフを教えることになったのです。

その結果、、、

「その女性にはとても喜んでもらえました。
そして私も100切り出来ました。」

一体、何が起きたのか?
その秘密をこちらで詳しく解説しています。

http://g-live.info/click/kdth_1810/

クラブの重さを感じるって、どういうこと?

2018.10.02
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今日は前回も少しやりましたが
ゴルファーの疑問に答えるコーナーです。

今回お答えするのは、こんな質問です。
 

 「クラブの重さを感じるって、どういうことですか?」
 

さあ、あなたはこの質問に
答えることができるでしょうか?
続きを読む

99点と100点の決定的な違いとは?

2018.10.02
kondo

From:近藤雅彦
神田のドトールより

おはようございます、近藤です。

「100点と99点の差は1点ではない」

という話を聞いたことがありますか?

私たちは小学生の頃から
テストで評価されてきました。

そして友人より1点でも上なら
「いえーい、俺の勝ちー!」
と喜んでいたかもしれません。

確かに80点と81点は1点違うわけですが、
99点と100点はどうでしょう。

この質問にあなたは答えられますか?
続きを読む

娘にお弁当を作りました

2018.10.01
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

IMG_5415 (1)

この写真は
私が先日娘のために作ったお弁当です。

娘は今中学校に通っているのですが
そんな娘のためにたまに朝早起きをしては
お弁当を作っています。

今回のお弁当のメニューは…

煮玉子と、かぼちゃの煮物、アスパラの肉巻き。
そして三色ご飯です。

結構立派に見えませんか??

いかんせん年頃の娘ですから、
味やバランスはもちろん、見た目にも気をかけています。

私のことをよく知っている人は
このお弁当を見てびっくりすると思いますが、

ムキムキになるためのメニューではなくて
ちゃんと子供のための成長に欠かせない
バランスの取れたメニューを心がけています。

(私の自分のためのご飯は
 タンパク質や、炭水化物少なめのメニューで
 そこにサプリメントを足します)

娘はと言えば
お弁当をもらって

「パパお弁当ありがとう!美味しかったよ!」

なんて元気よく感謝してくれるわけでもないのですが
残さず食べてくれているので、味はまあまあなんだと思います。

「美味しかった?」
「盛りつけキレイだったでしょ?」

なんて聞いてみたくなる気持ちをぐっとこらえて作っています(笑)

少し淋しい気がしてしまうのは
親心なんでしょうかね。

このお弁当づくりもそうなんですが
普段から家族とのコミュニケーションには、
気をつけています。

「ああしろ、こうしろ」
「これは、どうなんだ?」
「それは何?」

と、いちいち口を出したくなってしまいます。

しかし、そこはグッと我慢です。

お子様がいらっしゃる方はわかると思うのですが
なるべく否定的なことや
頭ごなしに怒ることは避けたいところです。

特に意識していることは
否定的な言葉がけは禁止ということです。

簡単に言うと「~しちゃいけない」
ということは、言わないようにしています。

逆に「こうしたほうがいいことがあるんじゃない」
って、言うようにしています。

肯定的な問いかけという風にいいます。

ジュースをこぼしては怒られた幼少期

私が子供の頃といえば、よく母親に怒られていました。

ジュースをこぼしたりして

「何やってるの!!」

という風に。

私の両親からしたら、何も悪気があるのでもなく
何気なく出たひと言だったんでしょうけどね。

私は、この

「何やってるの!!」

がとても嫌いでした。

なにせ、
「あ、やってしまった…」

と自分ではわかっていたんですから。

わざとジュースをこぼそうとして
こぼす人って、そんなにいないはずなんです。

それと同じように
大人がミスをするときも同じです。

わざとミスをしている人はいないと思います。
ゴルフのミスも同じことです。

わざとするミスはない

ゴルフでもミスはもちろん避けられません。
誰にでも仕方がないことです。

避けられたミスはあるかもしれませんが
全てはわざとではありません。

必死に頑張って
そのときに選択した上でのミスです。
ミスしようと思ってミスなんてしてないですよね。

そんなときに同組から
「あ~もったいない」
「なんで、そっち打っちゃうの!?」

なんて、言葉かけられようものなら
気分が参ってしまいます。

そうしたら更に落ち込んでしまいますよね。

私の子供時代の記憶と同じで
気になって掛けた言葉が逆効果になってしまっているんです。

だから、あなたが周りのミスを気になったとしても
必要なのは

「大丈夫?」
「手伝おうか?」

という心がけであって

「ここが間違っているよ」
「だから言ったのに」

と言った指摘や口出しは不要なんです。

本当にアドバイスがほしければ
自分から声をかけてきます。

ゴルフって、打ちっぱなしなどの練習場で
1人でもくもくと練習するのもいいですが
仲間とコースをラウンドすることに
たくさんの楽しみがあると、私は思っています。

全員が全員アドバイスをほしいわけではありません。

教わる気持ちがある人とない人で
アドバイスの伝わり方も全く変わります。

私はゴルフコーチなので
必要があるときはレッスンをします。

しかし、ラウンドレッスンでも
すべてのプレー毎にレッスンをしているわけではありません。

本当に必要なときに、
必要なアドバイスをします。

プレー中にたくさんレッスンをしても
すぐに直せない、逆効果のときもあります。
そうすると、ただのおせっかいになってしまいます。

もし、あなたが誰かのプレーに口を出したくなったら
肯定的に声をかけてあげてみましょう。

そして何より
あなたの一言で救われたな
と救われる人もいると思います。

ゴルフにかかわらず
家族関係でも意識してみると
あなたのプライベート全体にいい効果があると信じています。

参考にしてみてください。


<本日のオススメ>
ゴルフで、250y以上飛ばせる人たち、、、

彼らは、本当に天性の才能で飛ばしているのでしょうか?

いいえ、違います。

本当に必要なのは、テクニックでも才能でもないんです。
その秘訣とは、、、

http://g-live.info/click/htbd_1809/
※今日までの限定、50%OFF

スイング中のミスは、集中できていない証拠?

2018.09.30
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオ、、、

こんにちは、
服部コースケです。

ゴルファーのほとんどは
練習場に行ったとき
なるべく1階の打席を使いたがりますよね。

あなたもそうだと思います。
アプローチの練習をしたり
実際の弾道や距離が計算しづらいからという理由で。

しかし、実は私は
2階打席の方が好きです。

また、2階打席のほうが
スイングの練習にはうってつけだと思っています。

それには、2つ理由があります。

練習場のボールは、そもそも上がらない

練習場のボールは
耐久性を重視して作られているので
弾道は低く、距離も出ません。

つまりは、実際のコースボールとは
ショットの結果が違います。

例えば、そんな球が上がらないボールで練習をすると
普段よりも、ボールを上げたい、と思ってしまう意識が生まれます。

そのため、私でも
すくいうちをしたくなってくるんです。

ボールをあげよう、あげよう
と思ってミスが出てしまう。

しかし、逆に2階から打っていれば
「飛んだ」「当たった」
という実感が持てるんですね。

精神衛生上、これがいいと思っています。

この”精神衛生上”というのがポイントですが、
2階打席の方が明らかに集中しやすいんですね。

この、練習での集中。
コースでの集中というのが
あなたのゴルフに大きく影響するポイントになるでしょう。

他にも、
2階の方が空いていることが多いので
他人の目を気にしなくても良いんですね。

私は気にしいなので、
たくさんの人に見られている感じがすることが苦手です。

ですが、練習中でも、コースでのラウンド中でも
どうしても周りの目が気になってしまうときってありますよね。

特に、ミスが多かったり
シャンク病、極度のスライスが出たときには特に。

でも空いていれば、
そもそも周りの目が少ないのですから
気にしなくてすみます。
練習に集中できるというものです。

集中力でショットが変わる

一番ホールのティショット、
上手く打てればバーディを取れる場面、
後ろの組に接近されているときのショット、、、

自分の身体がふわふわした感じがして
なかなかショットに集中できず
結局ミスしてしまった、、、

ということもあったかと思います。

ひどくなると
「隣の人が、俺のスイングを見て笑っている」
「あの人のほうが飛びそうだなぁ…」

そんなことが頭に浮かんだ瞬間に
もうすでに集中力は失われています。

しかし、この集中力を鍛えることも
普段の努力やちょっとした工夫で解決することができます。

あなたも自分なりの集中力を高める方法を手に入れれば
より、ナイスショットの可能性を高めることができるでしょう。

集中力を高めるためにできる簡単なポイント

・帽子を目深に被る
・サングラスをする
・音楽を聞く
・後ろや周りを意識的に見ない
・そもそも他人との比較をやめる
・友人と同じ番手を持つのを辞める

私は、練習場では2階打席で
サングラスをかけて、帽子を被って、イヤホンをつけてやります。
周りを遮断するんです。

自分だけの世界で練習をしたいんです。
逆に気にしいと言われるかもしれません。

ですが、
自分だけの空間に入れるからこそ
練習効果も上がった感じがするんですね。

ちなみに、私のサングラスはオークリー。
レンズの見え方が自然で好きです。

こういうやり方も良いですね。

集中力を高めて
ナイスショットの確率を上げたい方
練習の効率を上げたい方。

ちょっと工夫してやってみてください。
今までと違う感じがすると思います。

ー服部コースケ


追伸:

続々飛距離アップの実績が報告されている
60代からでもできる飛距離アップ法

今ならキャンペーン中で
お試し価格で試せるそうです。

こちらから確認してみてください

http://g-live.info/click/htbd_1809/

寛のダイヤモンドカップ[#60]

2018.09.29
亀子充温

From:亀子充温

みなさん
こんにちは

今日のメルマガは、『両手スイング』をアップする予定でしたが・・・
寛がダイヤモンドカップで健闘していたのです・・・予定を変えました。

9月23日ダイヤモンドカップへ寛の応援に行って来ました。
その日の寛は、8アンダー・3位タイからのスタート
勇太とは4打差でしたが・・・

寛のビッグスコアに期待しつつ朝7時過ぎに学芸大学駅から東横線に乗り入間市駅まで・・・
寛は、乗りに乗るとたまに8アンダーとか10アンダーとかのビッグスコアを出す底力を持っているので・・・それに期待して

レギュラーツアーは、やっぱり良いものです。

続きを読む

[質問] テニス経験者… ゴルフにも活きる?

2018.09.29
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

さて、今日はこんな質問をいただきました。
 

 「私はテニスをしていました。
  テニスのストロークを
  ゴルフに活かせないかと思っています。」

 

なあるほどお。。。

あ、実はモンゴもテニス経験者です!
続きを読む

ゴルフが上手く見える人とそうでない人の違いとは?

2018.09.28
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ゴルフが上手く見える人とそうでない人の違いとは?」

というテーマでお話をしたいと思います。

先日、生徒Oさんからこんな質問をいただきました。

スコアももちろんですが、
ゴルフが上手く見える方法を教えて下さい!

という質問をいただきました。^^

ゴルフをしていて、
この人の所作はスマートで格好良い!
なんて思ったことってありませんか?

ゴルフが上手く見える人ほど
やることなすこと無駄がありません。

スマートに見えますし、
リラックスしてテンポ良く
スイングしているように見えます。^^

今回は、そんな上手そうに見える
ちょっとしたコツを公開していきます。

まずはじめに、ゴルフの所作というのは、
スタートホールのティーグラウンドを見るだけで、、、

あ、この人はあんまり慣れていない人かな。
この人は相当ラウンド経験もある上手い人だな。

と、大体わかります。

これは、サンデードライバーと
毎日仕事で車を運転しているような
慣れている感じと少し似ています。

こんなゴルファーは上手く見えない

・打つまでのセットアップに時間がかかりすぎている

・アドレスしてから打つまでの時間が妙に長くリズムが悪い

・ワンショットに対して気合いが入りすぎている

・ミスした後のリアクションが大きい

・カートの置き場所までの動線が不適切

などなど。

ゴルフが上手く見えない人ほど、、、
段取りが悪く手間取ってしまい、
時間がかかり過ぎ、焦ってしまいます。

本人もさることながら、
見ているこちらも疲れることってありますよね。

上手く見えない人というのは、
コースに出る頻度が少ないことによる緊張が大きいですね。

特に、練習場にはよく行くけど、
コースに出る頻度が少ない人は要注意です。

また、集中力というのは長い時間保つことができません。

だらけて良い時間と集中する時のメリハリをつけて、
テンポよくスイングしていった方が結果としてうまくいきます。^^

こんなゴルファーは上手く見える

・打つまでの段取りに無駄がなくスマート

・アドレスから打つまでの時間が長くなくリズムが良い

・ワンショットに対してリラックスしている

・ミスしてもリアクションが大きくない

・カートの置き場所までの動線が適切

などなど。

プレーのリズムに関しては、
水城高校時代からよく教えられていたことがあります。

それは、

自分のボール位置に一番に到着すること

これは何かと言うと、、、
マネジメントや次のショットのことを
考える余裕(時間)を作るためです。

真っ先にボール位置に到着して、
そこで次のショットについてじっくり考えます。

当時はカートを使っていなかったので、
キャディバックを担いで息を切らしながら
全力ダッシュしていましたね。^^;

今思えば、息を切らすほど走ってしまうと
スイングリズムも鼓動に合わせて
テンポが早くなりやすくなるので、オススメしません(笑

また、所作だけでなく、
上手い人というのは、アドレスが違います。

姿勢良く、下半身に安定感があり、
力感良く、自分のリズムとテンポで、

ショットするまでの一連の動作に無駄がなく
流れるように美しく見えます。^^

今回はいつもとちょっと趣向が違いましたが、
いかがだったでしょうか?

ゴルフのスコアだけではなく、
所作もシングルレベルになりたいものですね。

それでは、またメールします。

ガッツパー水柿

 

PS:
ぜひコメント欄にて、
あなたが思うゴルフが上手く見える人と
そうでない人の違いがあったら教えて下さい。^^

 

<本日のおすすめ>

スコア108のゴルファーが
コレを使っただけで、ライバルを尻目に
なんとパーオンが5つも増えました…

簡単にパーオンするので
「俺にも貸して欲しい…」と
ライバルに懇願される秘密兵器。

この距離計測器に隠された秘密とは??

http://g-live.info/click/btpin1809/

【ビデオ】最近ゴルフ場で撮影する理由

2018.09.28
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

お気づきの方もいると思いますが、
最近このメルマガの動画を
ゴルフ場の練習場で撮影しています。

これまでは何かとスタジオで
撮影していたのですが、
やはり現場は違いますね。

まず、気持ちの入り方が違います。

ゴルファーならば、誰しも
練習場よりもゴルフ場の方が
身が引き締まると思います。

もうかれこれ何百回、何千回と
ゴルフ場に来ていますが、今でも
来るたびに背筋がピーンとなります。

他にも、話したいことが
山程出てきます。

・こうすると良いかもしれない…
・こういったミスが出る時はここを注意して…

そんなことを考えて
頭の中がグルグルしています。

その分、メルマガを読んでくださる
あなたにより良質なレッスンをお届けしたいと
思いので、今後もなるべくゴルフ場で撮影出来ればと考えています。

そして、今日撮影したのは
ハンドファーストについて。

ハンドファーストはスイングの基本ですが、
意識しすぎるとスライスを誘発します。

そんな時はどうな兆候が出ているのか?
その解決法は?

こちらでお伝えしていますので、
是非ご覧下さい。

続きを読む

【ビデオ】ショートパットが決まるとベスト更新?

2018.09.27
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日は
「ショートパットが決まるとベスト更新?」
についてお話ししたいと思います!

突然ですが、あなたは
1メートルのパッティングを
決める自信はどれくらいありますか?

60%?

70%?

80%?

ちなみにプロゴルファーと
言われるようなゴルファーは90%は当たり前。

下手すると100%に近いような数字で
確実に決めていきます。

では、ショートパットを外す人と
しっかり決めてくる人は、

何が違うのでしょうか?

この差を理解し、練習を重ねることで
成功確率はグッと高まりますので、
是非今日の動画をご覧下さい。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>
【注意】

この手紙は、あなたの飛距離に対する概念を
根底から変えてしまうでしょう…

もし、飛距離を伸ばしたいと思わないのなら、
この先を見てはいけません。

この先の手紙を見て良いのは

・今よりもっと飛ばしたい
・あの時の飛距離を取り戻したい

そういった野望があるゴルファー限定です。

それでは、覚悟が出来た方からご覧下さい…

http://g-live.info/click/htbd_1809/

絶対にフィッティングしなきゃダメですか?

2018.09.27
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

実は、先週のメールマガジンに対して
個別にお問い合わせをいただきまして
 

 「フィッティングって、絶対にしなきゃダメですか?」
 

という趣旨の内容だったんですが。。。
続きを読む

「ゴルフは飛距離じゃない」しかし…

2018.09.26
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、
こんにちは森崎です。

だいぶ涼しくなってきましたね。

ここ最近、雨が多いですが
もうしばらくすれば落ち着いて、
最高のシーズンになると思います。

さて、今日は

「ゴルフは飛距離じゃない」しかし…

という話。

飛距離はどうしてもゴルフでは
スコアと同様に切っても切れない要素。

ここ最近もブリジストンやテーラーメイドが
新作ドライバーを発表して、
秋のクラブ商戦が激化しています。

そして、ドライバーの魅力を伝える時は
例のごとく「飛び」を全面に押し出します。

ただ、、、

ゴルフは飛距離じゃないと言うけれど。。。

レッスンをしていても、個人的にも練習して思うのは、
飛距離を伸ばすのは、スコアを縮める以上に
難易度が高いです。

もちろん、ある程度の水準までは
簡単に伸びます。

多くのゴルファーは飛距離ロスの
原因が複数あるため(例えばスライス)、
それを無くすだけで簡単に20ヤードくらい伸びます。

なので、ある程度伸ばせば、
そこからは別のことに目を向けるべきですから
私も基本的には、この意見には賛成です。

目指すスコア、どのティーから
回るかもにもよりますが、レギュラーティから
80台で回るなら、飛距離200ヤードでも達成可能です。

ただ、少し付け加えるならば、、、

ゴルフはショートゲームだけでもない

ゴルフは大まかに

ドライバー
アイアン
ウェッジ
パター

の4種類のクラブがあり、

ドライバーショット
アイアンショット
アプローチショット
パッティング

という4つのスイングがあるわけです。

にも関わらず、

「ゴルフは○○だ」

というワードは、他のクラブやスイングを
全否定してしまうことになるからです。

たとえ、ものすごくアプローチが上手くても、

そこに持ってくるまでの
ティーショットやセカンドショットがイマイチなら、
やはりスコアメイクは難しくなります。

たとえ、ものすごくドライバーが上手くても

その後の2打目以降がイマイチなら
やはりスコアメイクは難しくなります。

だから私自身は

「ゴルフは飛距離じゃない」

という言葉は少し疑問が残ります。

せめて、

「ゴルフは飛距離だけじゃない」

くらいが良いかなと思います。

まとめ

スコアによってはこのクラブは
使わなくてもというのは存在しますが、
ゴルフは様々なクラブを使ってホールを攻略するスポーツ。

ドライバーだけでもなければ、
アイアンだけでも、ウェッジだけでもありません。

自分には何が得意で何が苦手かを知り、
得意なものは伸ばす
苦手なものはそれを補うように

していけば、総じてバランスが良くなり、
スコアも変わっていきます。

涼しくなって練習もしやすくなってきましたので、
是非課題を持ってゴルフを楽しんでくださいね。

<本日のオススメ>
もしあなたが、

・飛距離が伸びない
・スライスやフックに悩まされる
・腰が痛くて満足にスイング出来ない

どれか1つでも当てはまるものがあるなら、
このお手紙はとても重要です。

なぜなら、飛ばない、曲がる、腰が痛いと言っていた
ゴルファーがこの秘密を知ってからというもの、

250ヤード超えのティーショットを打てるようになったからです…

http://g-live.info/click/htbd_1809/

【祝】タイガー・ウッズが復活優勝!

2018.09.25
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!
 

あなたもすでにご存知の通り、
タイガーが復活優勝しました!

タイガーがツアーに帰ってきて
今年のアメリカツアーは凄く盛り上がっていました。
 

あなたもそうだと思いますが、
タイガーの復活優勝を待っていたファンは
相当多かったと思います。

もちろん僕も、その一人でした。
続きを読む

練習の様にラウンド、ラウンドの様に練習

2018.09.24
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「練習の様にラウンド、ラウンドの様に練習」
 

について、お話ししたいと思います。
 

今日は祝日で、あまり時間がない方も多いかと思うので
話は短めです(おそらく1~2分でお読みいただけます)。

今日のタイトルにもさせていただいている
 

 「練習のようにラウンドを行い、
  ラウンドのように練習を行う!」

 

この言葉は、昔から言われています。
なんですが。。。
続きを読む

小原大二郎のゴルフ一問一答

2018.09.24
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

三連休のゴルフ楽しまれていますか?(^^)

2週間連続の3連休なので
遠出でゴルフを楽しまれた方も多いのではないでしょうか。

私はレッスンで忙しかったのですが、
合間に休みも取ることができたので

普段と違うことをしようと思ったんです。

すると、、、
読者の方々からもらった
大量のゴルフアンケートが目に入り、、、

目を通しているだけで
日が暮れそうになってしまいました。

たくさんの方から
ご質問頂いているので
すべての方には回答できなくて申し訳ないのですが

今日は頂いたアンケートの中から
特にみなさんのゴルフ上達に役立ちそう!
私の理論やゴルフ上達について
よく頂くものをピックアップしてご返事をしたいと思います。

小原大二郎より、ゴルフ一問一答

Q:アイアンとドライバーのスイングの違いはなんですか?

A:みなさん、この質問は
 昔からたくさんお寄せいただいています。

 でも、、、
 つまらない回答というかもしれませんが私は、、、

 「感覚的には、どちらも一緒なんです。」

 とお伝えしています。

 もちろん、物理的には違うポイントもありますよ。

 ドライバーの方がクラブも長いですし、
 ダウンブローかアッパーブローで当たるか、も違います。
 

 アイアンはインパクトの瞬間
 最下点を迎える直前にインパクトを迎えますが
 ドライバーは、アッパーブローでインパクトします。
 
 ボールの位置も異なります。

 ですが、事実としてスイングするときに
 ドライバーとアイアンで
 スイング軌道や、テークバックの基礎的なポイントは変わかりません。

 ドライバーの方が横振り軌道だとか、アイアンは縦振りだ~とか。
 ちまたではよく言われますが

 クラブの長さが違うことによる前傾角度の差によって
 シャフトの角度が変わることがスイングの横振り、縦振りの違いです。

 例えば、
 意図的に、ダウンブローにしよう、アッパーブローにしようとすると
 ゴルフが難しくなっていきます。

 すべてのクラブの振り心地は一緒ということを考えれば
 よりゴルフがシンプルで簡単になりますよ。

Q:ドライバーの練習場は広さが必要であるが、狭い所でも出来る練習方法を教えて頂きたい。

A:先週のメールマガジンでも書きましたが、、、

 ドライバーが広くて距離のある練習場でなければ練習できない
 というのは、全くの勘違いです。

 ボールの行方を見るというのは
 練習の仕上げとして必要ですが

 ボールの行方を意識しすぎることで
 スイングがバラバラになったり
 ヘッドアップの傾向が強くなると言ったデメリットもあります。

 スイングを意識した練習をするのが
 私が、ビジネスゾーンの練習で大事にしてほしいポイントです。

 だからこそ、ボールを打たない練習や
 打ったとしても、狭い鳥かごの練習をないがしろにしてほしくはありません。

Q:イメージはあるのに、動画を撮ってみるとそうなっていない。修正してみても、あまり変わらない。どうしたら良いかわからないんです。

A:例えば、コーチがあなたのスイングに対して
 「こういったポイントを直したほうがいいですよ」
 というアドバイスをくれるとします。

 しかし、自分でそれを直そうとやってみても中々うまくいかないとします。
 それを私は「客観と主観の問題」と表現しています。

 人間って、中々自分の動きを客観視することができません。

 自分のスイングを見ているのに
 直そうとしているのに中々うまくいかないのは
 自分一人でならばなおさら。

 そのためにも、一度、自分の動きを受け入れる事が大事です。

 そして、正しいスイングをするということは、振りにくいものだと気づくことです。

 違和感と付き合うということが大事です。
 違和感が出るくらいに、大げさにやってみると
 あなたの脳みそに、新しいスイングをインプットしていくことができるでしょう。

Q:まず、現在何をしていいかわからない❔

A:口酸っぱく言っていますが
 まずはビジネスゾーン、肩から肩の練習に集中すること。

 これが先決ですね。
 出玉も曲がりもみていないので、
 あなただけのアドバイスをここでは送ることができません。

 しかし、あなたのスイングを見ていても同じことです。
 正しいスイングを固めるためには
 まずはビジネスゾーンと肩から肩に取り組む。
 これは私の70台を出している生徒さんにも
 80台前半で安定している生徒さんにも伝えている実力にかかわらぬアドバイスです。

 DVDや書籍を見ていただいて
 練習法は掲載しているので参考にしてみてください。

 そして、それでもどうしたらわからないときはレッスンに足を運んでみてください。

Q:イメージトレーニングの方法を教えてください

A:ラウンドのときの精神状態を高めたり、
 練習の効率を上げるためにも
 イメージトレーニングは大事ですね。

 コースでの、ショット直前での
 イメージトレーニングをするならば
 プレショットルーティンのときに、一度イメージを持つことが大切です。

 弾道をイメージするだけで
 ナイスショットの確率が上がります。

 そのときに大事なのは、感情もイメージすること。

 ゴルフのパフォーマンスを決めるのは = 何をするか × どんな心で

 この方程式を理解して、イメージトレーニングをすると
 効果が飛躍的に上がります。

 では、練習場でイメージトレーニングをするときは
 本番のように練習するためにも試してみてください。

Q:ビジネスゾーンが正しくできているか見てくれませんか?

A:一つは、GOOプロジェクトでスイング診断を受け付けているのでそちらでアドバイスが可能です。
 他に、確実な方法はゴルフパフォーマンスのスタジオに来ていただければ
 すぐにでもチェックをさせていただきます。

 ゴルフパフォーマンスは、
 ビジネスゾーンの理論のエキスパートだけがコーチを務めている
 日本で唯一のゴルフスタジオです。

 直接習うことで、「やっぱり間違っていた!」という方もいらっしゃいます。
 教材だけですべてを正しく伝えられれば良いのですが
 もちろん限界もあります。

 だからこそ
 私が参加しているレッスンプログラムに参加いただいたり
 スタジオに足を運んでいただくことも試してみてください。


>>ビジネスゾーンのレッスンを受けるなら
『ゴルフパフォーマンス』

http://golfperformance.jp/


<本日のオススメ>
残り10m、15m、20mのロングパットでも
2パットで確実に上がる方法とは?

省スペース&高機能の全く新しいパターマットが誕生…

『パターの距離感をシステム化する方法』

http://g-live.info/click/ib_1809/